くにさくロゴ
2021/11/12 第206回国会 衆議院 第206回国会 衆議院 環境委員会 第1号 令和3年11月12日
姉妹サイト
 
2021/11/12 第206回国会 衆議院

第206回国会 衆議院 環境委員会 第1号 令和3年11月12日

#1
本委員は令和三年十一月十一日(木曜日)議長の指名で、次のとおり選任された。
      東  国幹君    畦元 将吾君
      石原 宏高君    勝俣 孝明君
      神田 潤一君    菅家 一郎君
      小島 敏文君    関  芳弘君
      高木 宏壽君    武村 展英君
      土屋 品子君    中野 英幸君
      穂坂  泰君    細野 豪志君
      牧原 秀樹君    八木 哲也君
      山口  晋君    新垣 邦男君
      源馬謙太郎君    近藤 昭一君
      篠原  孝君   松木けんこう君
      湯原 俊二君    吉田はるみ君
      漆間 譲司君    遠藤 良太君
      奥下 剛光君    角田 秀穂君
      中川 康洋君  斎藤アレックス君
十一月十一日
 関芳弘君が議院において、委員長に選任された。
令和三年十一月十二日(金曜日)
    午前十一時五十五分開議
 出席委員
   委員長 関  芳弘君
   理事 勝俣 孝明君 理事 菅家 一郎君
   理事 土屋 品子君 理事 牧原 秀樹君
   理事 源馬謙太郎君 理事 近藤 昭一君
   理事 漆間 譲司君 理事 角田 秀穂君
      東  国幹君    畦元 将吾君
      石原 宏高君    神田 潤一君
      高木 宏壽君    中野 英幸君
      穂坂  泰君    細野 豪志君
      八木 哲也君    山口  晋君
      新垣 邦男君    篠原  孝君
      松木けんこう君    湯原 俊二君
      吉田はるみ君    遠藤 良太君
      奥下 剛光君    中川 康洋君
      斎藤アレックス君
    …………………………………
   環境大臣政務官      中川 康洋君
   環境大臣政務官      穂坂  泰君
   環境委員会専門員     飯野 伸夫君
    ―――――――――――――
十一月十二日
      勝俣 孝明君    菅家 一郎君
      土屋 品子君    牧原 秀樹君
      源馬謙太郎君    近藤 昭一君
      漆間 譲司君    角田 秀穂君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――

#2
○関委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言御挨拶を申し上げます。
 この度、環境委員長に就任いたしました関芳弘でございます。
 環境問題については、地球温暖化対策、循環型社会の形成、自然環境の保護などの課題が山積しております。
 とりわけ、地球温暖化対策につきましては喫緊の課題であり、パリ協定の下、気候変動への適応策を一層推進していく必要があります。
 また、東日本大震災から十年が経過しましたが、引き続き被災地の環境再生、復興に向けた取組も進めていかなければなりません。
 このような状況の下、当委員会に課せられた使命は誠に重大であります。
 委員長といたしましては、この責務の重大さを十分認識し、委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――

#3
○関委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は八名とし、その選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#4
○関委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      勝俣 孝明君    菅家 一郎君
      土屋 品子君    牧原 秀樹君
      源馬謙太郎君    近藤 昭一君
      漆間 譲司君 及び 角田 秀穂君
を指名いたします。
     ――――◇―――――

#5
○関委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 環境の基本施策に関する件
 地球温暖化の防止及び脱炭素社会の構築に関する件
 循環型社会の形成に関する件
 自然環境の保護及び生物多様性の確保に関する件
 公害の防止及び健康被害の救済に関する件
 原子力の規制に関する件
 公害紛争の処理に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#6
○関委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#7
○関委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#8
○関委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時五十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト