くにさくロゴ
2021/06/15 第204回国会 参議院 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第37号 令和3年6月15日
姉妹サイト
 
2021/06/15 第204回国会 参議院

第204回国会 参議院 議院運営委員会 第37号 令和3年6月15日

#1
令和三年六月十五日(火曜日)
   午後四時四十三分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         水落 敏栄君
    理 事
                高橋 克法君
                長谷川 岳君
                山下 雄平君
                森本 真治君
                吉川 沙織君
                竹谷とし子君
                東   徹君
                浜野 喜史君
                倉林 明子君
    委 員
                岩本 剛人君
                加田 裕之君
                清水 真人君
                本田 顕子君
                三浦  靖君
                宮崎 雅夫君
                森 まさこ君
                山田 太郎君
                木戸口英司君
                鉢呂 吉雄君
                横沢 高徳君
                高橋 光男君
                安江 伸夫君
                石井  章君
                田村 まみ君
        ─────
       議長       山東 昭子君
       副議長      小川 敏夫君
        ─────
   事務局側
       事務総長     岡村 隆司君
       事務次長     小林 史武君
       議事部長     金子 真実君
       委員部長     金澤 真志君
       記録部長     中内 康夫君
       警務部長     大蔵  誠君
       庶務部長    加賀谷ちひろ君
       管理部長     伊藤 文靖君
       国際部長     三澤  康君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する
 件
○本日の本会議の議事に関する件
○決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する
 件
○本日の再開後の本会議の議事に関する件
    ─────────────

#2
○委員長(水落敏栄君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。

#3
○事務総長(岡村隆司君) 昨十四日、森本真治君外一名から内閣委員長森屋宏君解任決議案が提出されました。
 本決議案には、発議者全員から委員会の審査を省略されたい旨の要求書が付されております。
 この要求につきまして御審議をお願いいたします。

#4
○委員長(水落敏栄君) ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#5
○委員長(水落敏栄君) 御異議ないと認め、さよう決定します。
    ─────────────

#6
○委員長(水落敏栄君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。

#7
○山下雄平君 資料をお配りください。
   〔資料配付〕

#8
○山下雄平君 本日は、お手元に配付いたしました資料のとおり議事を進めることとし、本会議は一旦休憩することの動議を提出いたします。

#9
○委員長(水落敏栄君) ただいまの山下君提出の動議について御意見のある方は御発言願います。

#10
○吉川沙織君 立憲民主党の吉川沙織でございます。
 ただいま自民党会派の三席理事から、今日の議事日程の最後に休憩とすることの動議が提出をされました。
 昨日から、今日の本会議の持ち方については様々議論があったところでございます。今まで円滑に、公正中立に運営をしていただいた議院運営委員長の、合意のないまま昨日の理事会を開会し、今日の本会議に至っております。
 そういった中で、先ほどの議院運営委員会理事会の中での議事予定、確認されたものは、休憩は入っていないものでございました。先ほどの議運理事会でも、今予定されている日程第一、内閣委員長の宇宙資源の探査及び開発に関する事業活動の促進に関する法律案(衆議院提出)の議題宣告の後、残念ながら提出せざるを得なかった内閣委員長の解任決議案の処理を行った後、日程第二で議事は終了いたします。ですので、今日の議事はこれだけですので、散会でいいはずです。
 当初会期は、明日、十六日水曜日です。会期末に本会議が立つのは当然のことわりであり、もし何かあるのであれば明日の本会議で処理すべきが、このコロナ禍における議会運営の在り方だと思います。
 与野党の合意がなきまま、休憩の動議を出してまで休憩をすることの意味が私たちには理解ができません。今日は散会にすべきであるということ、予定されている議事は、今配られた、ここに書いてあるのみでございます。もし必要があるならば明日の会期末処理のときに扱うべきであるということを申し上げまして、反対の立場から意見表明とさせていただきます。

#11
○倉林明子君 日本共産党の倉林明子です。
 ただいま提出されました動議について、反対の意見表明をさせていただきます。
 今回、一致を見ないままにこうして動議が提出されたことは、極めて残念です。
 会期末ということで、今、吉川筆頭からもお話あったとおり、あしたの本会議は既に立つことは自明でありまして、コロナ禍の下、これ、この後、休憩の後再開ということになれば、多くの職員も含めて拘束することになるという点を一点指摘したい。
 さらに、重要法案を何が何でも会期末に採決ありきということのやり方には、余りにも強引であるということを指摘して、意見表明にします。

#12
○委員長(水落敏栄君) 他に御発言はございませんか。──他に御発言がなければ、山下君提出の動議について、これより採決を行います。
 山下君提出の動議に賛成の諸君の起立を願います。
   〔賛成者起立〕

#13
○委員長(水落敏栄君) 多数と認めます。よって、山下君提出の動議は可決されました。
 なお、予鈴は午後四時五十五分、本鈴は午後五時でございます。
 暫時休憩いたします。
   午後四時四十八分休憩
     ─────・─────
   午後十一時開会

#14
○委員長(水落敏栄君) ただいまから議院運営委員会を再開いたします。
 まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。

#15
○事務総長(岡村隆司君) 本日、吉川沙織君外一名から議院運営委員長水落敏栄君解任決議案が提出されました。
 本決議案には、発議者全員から委員会の審査を省略されたい旨の要求書が付されております。
 この要求につきまして御審議をお願いいたします。

#16
○委員長(水落敏栄君) ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#17
○委員長(水落敏栄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────

#18
○委員長(水落敏栄君) 次に、本日の再開後の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。

#19
○事務総長(岡村隆司君) 御説明申し上げます。
 再開後の議事は、吉川沙織君外一名発議に係る議院運営委員長水落敏栄君解任決議案でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者吉川沙織君が趣旨説明をされ、次いで、高橋克法君、白眞勲君、倉林明子君各々討論の後、議場における要求に基づき記名投票をもって採決いたします。
 以上をもちまして再び休憩いたします。
 なお、必要に応じ延会手続が取られます。

#20
○委員長(水落敏栄君) ただいまの事務総長説明のとおり再開後の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#21
○委員長(水落敏栄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、予鈴は午後十一時十五分、本鈴は午後十一時二十分でございます。
 暫時休憩いたします。
   午後十一時二分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト