くにさくロゴ
2021/06/08 第204回国会 衆議院 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号 令和3年6月8日
姉妹サイト
 
2021/06/08 第204回国会 衆議院

第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号 令和3年6月8日

#1
令和三年六月八日(火曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 高木  毅君
   理事 御法川信英君 理事 盛山 正仁君
   理事 松本 洋平君 理事 井上 貴博君
   理事 福田 達夫君 理事 井野 俊郎君
   理事 小川 淳也君 理事 青柳陽一郎君
   理事 佐藤 英道君
      木村 次郎君    高村 正大君
      武部  新君    高木錬太郎君
      塩川 鉄也君    遠藤  敬君
      浅野  哲君
    …………………………………
   議長           大島 理森君
   副議長          赤松 広隆君
   事務総長         岡田 憲治君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 ミャンマーにおける軍事クーデターを非難し、民主的な政治体制の早期回復を求める決議案(逢沢一郎君外五名提出)の取扱いに関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――

#2
○高木委員長 これより会議を開きます。
 まず、決議案の取扱いに関する件についてでありますが、昨七日、逢沢一郎君外五名から、自由民主党・無所属の会、立憲民主党・無所属、公明党、日本共産党、日本維新の会・無所属の会、国民民主党・無所属クラブの六会派共同提案によるミャンマーにおける軍事クーデターを非難し、民主的な政治体制の早期回復を求める決議案が提出されました。
 本決議案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#3
○高木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本決議案の趣旨弁明は、提出者の逢沢一郎君が行います。
 また、本決議に対しまして、内閣を代表して、茂木外務大臣から発言があります。
    ―――――――――――――

#4
○高木委員長 次に、本日の議事日程第六は、これを延期するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#5
○高木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――

#6
○高木委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。

#7
○岡田事務総長 まず最初に、動議により、ミャンマーにおける軍事クーデターを非難し、民主的な政治体制の早期回復を求める決議案を上程いたします。提出者を代表して逢沢一郎さんが趣旨弁明をされまして、無所属の丸山穂高さんが反対でございます。採決の後、茂木外務大臣の発言がございます。
 次に、日程第一は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略することをお諮りいたします。次いで高鳥農林水産委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。
 次に、日程第二につき、富田経済産業委員長の報告がございまして、全会一致でございます。
 次に、日程第三につき、木原内閣委員長の報告がございまして、全会一致でございます。
 次に、日程第四及び第五につき、委員会の審査省略をお諮りして、とかしき厚生労働委員長の趣旨弁明がございます。両案を一括して採決いたしまして、全会一致でございます。
 日程第四及び第五の採決が終わりましたところで、動議により、残余の日程を延期して、散会することになります。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十四号
  令和三年六月八日
    午後一時開議
 第一 公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律の一部を改正する法律案(農林水産委員長提出)
 第二 外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物の輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物の輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件
 第三 銃砲刀剣類所持等取締法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第四 中小事業主が行う事業に従事する者等の労働災害等に係る共済事業に関する法律案(厚生労働委員長提出)
 第五 医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案(厚生労働委員長提出)
 第六 特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律案(逢沢一郎君外五名提出)
    ―――――――――――――

#8
○高木委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――

#9
○高木委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト