くにさくロゴ
2020/12/04 第203回国会 衆議院 第203回国会 衆議院 法務委員会 第4号 令和2年12月4日
姉妹サイト
 
2020/12/04 第203回国会 衆議院

第203回国会 衆議院 法務委員会 第4号 令和2年12月4日

#1
令和二年十二月四日(金曜日)
    午後一時四十五分開議
 出席委員
   委員長 義家 弘介君
   理事 伊藤 忠彦君 理事 稲田 朋美君
   理事 奥野 信亮君 理事 宮崎 政久君
   理事 山田 賢司君 理事 稲富 修二君
   理事 階   猛君 理事 大口 善徳君
      井出 庸生君    井野 俊郎君
      大塚  拓君    神田  裕君
      黄川田仁志君    国光あやの君
      小林 鷹之君    武井 俊輔君
      出畑  実君    中曽根康隆君
      野中  厚君    深澤 陽一君
      藤原  崇君    盛山 正仁君
      山下 貴司君    吉野 正芳君
      池田 真紀君    寺田  学君
      中谷 一馬君    松平 浩一君
      屋良 朝博君    山花 郁夫君
      浜地 雅一君    藤野 保史君
      串田 誠一君    高井 崇志君
    …………………………………
   法務委員会専門員     藤井 宏治君
    ―――――――――――――
十二月三日
 出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案(階猛君外五名提出、衆法第九号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
   一 国籍選択制度の廃止に関する請願(阿久津幸彦君紹介)(第七〇号)
   二 同(佐々木隆博君紹介)(第七三号)
   三 同(高木美智代君紹介)(第七四号)
   四 同(長尾秀樹君紹介)(第七九号)
   五 同(柚木道義君紹介)(第八〇号)
   六 同(荒井聰君紹介)(第一一三号)
   七 同(辻元清美君紹介)(第一一四号)
   八 同(小川淳也君紹介)(第一三五号)
   九 もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求めることに関する請願(阿久津幸彦君紹介)(第七一号)
  一〇 同(佐々木隆博君紹介)(第七五号)
  一一 同(高木美智代君紹介)(第七六号)
  一二 同(長尾秀樹君紹介)(第八一号)
  一三 同(柚木道義君紹介)(第八二号)
  一四 同(荒井聰君紹介)(第一一五号)
  一五 同(辻元清美君紹介)(第一一六号)
  一六 同(小川淳也君紹介)(第一三六号)
  一七 法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願(稲富修二君紹介)(第一三四号)
  一八 同(赤嶺政賢君紹介)(第一七五号)
  一九 同(笠井亮君紹介)(第一七六号)
  二〇 同(城内実君紹介)(第一七七号)
  二一 同(菊田真紀子君紹介)(第一七八号)
  二二 同(穀田恵二君紹介)(第一七九号)
  二三 同(佐々木隆博君紹介)(第一八〇号)
  二四 同(志位和夫君紹介)(第一八一号)
  二五 同(清水忠史君紹介)(第一八二号)
  二六 同(塩川鉄也君紹介)(第一八三号)
  二七 同(田村貴昭君紹介)(第一八四号)
  二八 同(高橋千鶴子君紹介)(第一八五号)
  二九 同(畑野君枝君紹介)(第一八六号)
  三〇 同(藤野保史君紹介)(第一八七号)
  三一 同(宮本徹君紹介)(第一八八号)
  三二 同(本村伸子君紹介)(第一八九号)
  三三 同(岸本周平君紹介)(第二三四号)
  三四 同(黒岩宇洋君紹介)(第二三五号)
  三五 同(寺田学君紹介)(第二九八号)
  三六 同(照屋寛徳君紹介)(第二九九号)
  三七 治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願(小沢一郎君紹介)(第二二二号)
  三八 同(神谷裕君紹介)(第二二三号)
  三九 同(岸本周平君紹介)(第二二四号)
  四〇 同(黒岩宇洋君紹介)(第二二五号)
  四一 同(佐々木隆博君紹介)(第二二六号)
  四二 同(中川正春君紹介)(第二二七号)
  四三 同(長谷川嘉一君紹介)(第二二八号)
  四四 同(松田功君紹介)(第二二九号)
  四五 同(宮本徹君紹介)(第二三〇号)
  四六 同(屋良朝博君紹介)(第二三一号)
  四七 同(赤嶺政賢君紹介)(第三〇〇号)
  四八 同(逢坂誠二君紹介)(第三〇一号)
  四九 同(岡本充功君紹介)(第三〇二号)
  五〇 同(菅直人君紹介)(第三〇三号)
  五一 同(関健一郎君紹介)(第三〇四号)
  五二 同(辻元清美君紹介)(第三〇五号)
  五三 同(寺田学君紹介)(第三〇六号)
  五四 同(本多平直君紹介)(第三〇七号)
  五五 国籍選択制度の廃止に関する請願(中川正春君紹介)(第二三二号)
  五六 同(佐々木隆博君紹介)(第二九六号)
  五七 もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求めることに関する請願(中川正春君紹介)(第二三三号)
  五八 同(佐々木隆博君紹介)(第二九七号)
  五九 法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願(池田真紀君紹介)(第三四五号)
  六〇 同(櫻井周君紹介)(第三四六号)
  六一 治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願(池田真紀君紹介)(第三四七号)
  六二 同(櫻井周君紹介)(第三四八号)
  六三 同(清水忠史君紹介)(第三四九号)
  六四 同(重徳和彦君紹介)(第三五〇号)
  六五 同(畑野君枝君紹介)(第三五一号)
  六六 同(村上史好君紹介)(第三五二号)
  六七 同(本村伸子君紹介)(第三五三号)
  六八 同(横光克彦君紹介)(第三五四号)
  六九 同(吉川元君紹介)(第三五五号)
  七〇 同(生方幸夫君紹介)(第三八四号)
  七一 同(川内博史君紹介)(第三八五号)
  七二 同(菊田真紀子君紹介)(第三八六号)
  七三 同(近藤昭一君紹介)(第三八七号)
  七四 同(高木錬太郎君紹介)(第三八八号)
  七五 同(矢上雅義君紹介)(第三八九号)
  七六 同(海江田万里君紹介)(第四六四号)
  七七 同(尾辻かな子君紹介)(第五一八号)
  七八 同(大河原雅子君紹介)(第五一九号)
  七九 同(奥野総一郎君紹介)(第五二〇号)
  八〇 同(亀井亜紀子君紹介)(第五二一号)
  八一 同(下条みつ君紹介)(第五二二号)
  八二 同(武内則男君紹介)(第五二三号)
  八三 同(日吉雄太君紹介)(第五二四号)
  八四 同(道下大樹君紹介)(第五二五号)
  八五 同(柚木道義君紹介)(第五二六号)
  八六 同(吉田統彦君紹介)(第五二七号)
  八七 国籍選択制度の廃止に関する請願(近藤昭一君紹介)(第三八二号)
  八八 もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求めることに関する請願(近藤昭一君紹介)(第三八三号)
  八九 選択的夫婦別姓の導入など、一日も早い民法改正を求めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第四五二号)
  九〇 同(笠井亮君紹介)(第四五三号)
  九一 同(穀田恵二君紹介)(第四五四号)
  九二 同(志位和夫君紹介)(第四五五号)
  九三 同(清水忠史君紹介)(第四五六号)
  九四 同(塩川鉄也君紹介)(第四五七号)
  九五 同(田村貴昭君紹介)(第四五八号)
  九六 同(高橋千鶴子君紹介)(第四五九号)
  九七 同(畑野君枝君紹介)(第四六〇号)
  九八 同(藤野保史君紹介)(第四六一号)
  九九 同(宮本徹君紹介)(第四六二号)
 一〇〇 同(本村伸子君紹介)(第四六三号)
 一〇一 法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願(石川香織君紹介)(第六一二号)
 一〇二 同(松平浩一君紹介)(第七三六号)
 一〇三 治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願(阿久津幸彦君紹介)(第六一三号)
 一〇四 同(石川香織君紹介)(第六一四号)
 一〇五 同(笠井亮君紹介)(第六一五号)
 一〇六 同(金子恵美君紹介)(第六一六号)
 一〇七 同(穀田恵二君紹介)(第六一七号)
 一〇八 同(高井崇志君紹介)(第六一八号)
 一〇九 同(藤野保史君紹介)(第六一九号)
 一一〇 同(古川元久君紹介)(第六二〇号)
 一一一 同(山川百合子君紹介)(第六二一号)
 一一二 同(山花郁夫君紹介)(第六二二号)
 一一三 同(阿部知子君紹介)(第六八七号)
 一一四 同(階猛君紹介)(第六八八号)
 一一五 同(篠原孝君紹介)(第六八九号)
 一一六 同(小宮山泰子君紹介)(第七三七号)
 一一七 同(白石洋一君紹介)(第七三八号)
 一一八 同(田村貴昭君紹介)(第七三九号)
 一一九 同(津村啓介君紹介)(第七四〇号)
 一二〇 同(長尾秀樹君紹介)(第七四一号)
 一二一 同(堀越啓仁君紹介)(第七四二号)
 一二二 同(松平浩一君紹介)(第七四三号)
 一二三 同(森山浩行君紹介)(第七四四号)
 一二四 同(山崎誠君紹介)(第七四五号)
 一二五 同(志位和夫君紹介)(第八〇七号)
 一二六 同(塩川鉄也君紹介)(第八〇八号)
 一二七 同(緑川貴士君紹介)(第八〇九号)
 一二八 同(赤嶺政賢君紹介)(第八六五号)
 一二九 同(小川淳也君紹介)(第八六六号)
 一三〇 同(笠井亮君紹介)(第八六七号)
 一三一 同(穀田恵二君紹介)(第八六八号)
 一三二 同(志位和夫君紹介)(第八六九号)
 一三三 同(清水忠史君紹介)(第八七〇号)
 一三四 同(塩川鉄也君紹介)(第八七一号)
 一三五 同(田村貴昭君紹介)(第八七二号)
 一三六 同(高橋千鶴子君紹介)(第八七三号)
 一三七 同(照屋寛徳君紹介)(第八七四号)
 一三八 同(畑野君枝君紹介)(第八七五号)
 一三九 同(藤野保史君紹介)(第八七六号)
 一四〇 同(宮本徹君紹介)(第八七七号)
 一四一 同(本村伸子君紹介)(第八七八号)
 一四二 同(今井雅人君紹介)(第九五三号)
 一四三 同(岡島一正君紹介)(第九五四号)
 一四四 同(中島克仁君紹介)(第九五五号)
 一四五 同(西岡秀子君紹介)(第九五六号)
 一四六 国籍選択制度の廃止に関する請願(井出庸生君紹介)(第九四九号)
 一四七 同(枝野幸男君紹介)(第九五〇号)
 一四八 もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求めることに関する請願(井出庸生君紹介)(第九五一号)
 一四九 同(枝野幸男君紹介)(第九五二号)
     ――――◇―――――

#2
○義家委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査に入ります。
 本会期中、当委員会に付託になりました請願は百四十九件であります。
 本日の請願日程第一から第一四九の各請願を一括して議題といたします。
 まず、請願審査の方法についてお諮りいたします。
 各請願の内容につきましては、請願文書表で既に御承知のところでありますし、また、先ほどの理事会において御検討いただきましたので、この際、紹介議員の説明等を省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#3
○義家委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 これより採決いたします。
 本日の請願日程中、法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願二十四件は、いずれも採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#4
○義家委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#5
○義家委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――

#6
○義家委員長 なお、お手元に配付してありますとおり、当委員会に参考送付されました陳情書は、改めて「谷間世代」に対する早急な是正措置を求めるとともに本年度の修習資金返還の一律猶予を直ちに求めることに関する陳情書外十七件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書外四十件であります。
     ――――◇―――――

#7
○義家委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第百九十五回国会、山尾志桜里君外六名提出、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の一部を改正する法律案
 第百九十六回国会、山尾志桜里君外四名提出、民法の一部を改正する法律案
 第百九十八回国会、西村智奈美君外五名提出、民法の一部を改正する法律案
 第百九十八回国会、平野博文君外五名提出、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案
 第二百一回国会、階猛君外三名提出、新型コロナウイルス感染症等の影響を受けた国民等に対する援助のための日本司法支援センターの業務の特例に関する法律案
 及び
 階猛君外五名提出、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案
並びに
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
 国内治安に関する件
 人権擁護に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#8
○義家委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#9
○義家委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#10
○義家委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時四十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト