くにさくロゴ
2020/12/04 第203回国会 衆議院 第203回国会 衆議院 総務委員会 第4号 令和2年12月4日
姉妹サイト
 
2020/12/04 第203回国会 衆議院

第203回国会 衆議院 総務委員会 第4号 令和2年12月4日

#1
令和二年十二月四日(金曜日)
    午後一時五十三分開議
 出席委員
   委員長 石田 祝稔君
   理事 橘 慶一郎君 理事 寺田  稔君
   理事 冨樫 博之君 理事 松本 文明君
   理事 務台 俊介君 理事 岡島 一正君
   理事 岡本あき子君 理事 國重  徹君
      安藤 高夫君    井林 辰憲君
      石田 真敏君    小倉 將信君
      金子万寿夫君    川崎 二郎君
      木村 弥生君    小林 史明君
      佐藤 明男君    斎藤 洋明君
      杉田 水脈君    鈴木 淳司君
      田畑 裕明君    谷川 とむ君
      古川  康君    穂坂  泰君
      宮路 拓馬君    山口 俊一君
      神谷  裕君    櫻井  周君
      田嶋  要君    高木錬太郎君
      松尾 明弘君    松田  功君
      道下 大樹君    桝屋 敬悟君
      本村 伸子君    足立 康史君
      井上 一徳君
    …………………………………
   総務大臣政務官      谷川 とむ君
   総務大臣政務官      古川  康君
   総務大臣政務官      宮路 拓馬君
   総務委員会専門員     近藤 博人君
    ―――――――――――――
十二月四日
 日本放送協会令和元年度財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書
十一月二十日
 森下俊三氏のNHK経営委員としての職務上の重大な義務違反を究明することに関する請願(奥野総一郎君紹介)(第二七号)
 同(本村伸子君紹介)(第一〇一号)
同月二十七日
 森下俊三氏のNHK経営委員としての職務上の重大な義務違反を究明することに関する請願(清水忠史君紹介)(第三四四号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――

#2
○石田委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告いたします。
 今会期中、本委員会に付託になりました請願は三件であります。各請願の取扱いにつきましては、理事会において検討いたしましたが、委員会での採否の決定は全て保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、お手元に配付してありますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、インターネット上の人権侵害を解消するための法整備を求めることに関する陳情書外十三件、また、意見書は、新たな過疎対策法の制定に関する意見書外千七百八件であります。
     ――――◇―――――

#3
○石田委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第二百一回国会、内閣提出、地方公務員法の一部を改正する法律案
 第百九十五回国会、後藤祐一君外十四名提出、行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案
 第二百一回国会、吉川元君外五名提出、新型コロナウイルス感染症対策地方特定給付金に係る差押禁止等に関する法律案
 及び
 第二百一回国会、山花郁夫君外七名提出、電子署名及び認証業務に関する法律の一部を改正する法律案
並びに
 行政の基本的制度及び運営並びに恩給に関する件
 地方自治及び地方税財政に関する件
 情報通信及び電波に関する件
 郵政事業に関する件
 及び
 消防に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#4
○石田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#5
○石田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#6
○石田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時五十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト