くにさくロゴ
2020/04/17 第201回国会 参議院 第201回国会 参議院 本会議 第13号 令和2年4月17日
姉妹サイト
 
2020/04/17 第201回国会 参議院

第201回国会 参議院 本会議 第13号 令和2年4月17日

#1
令和二年四月十七日(金曜日)
   午前十時一分開議
    ━━━━━━━━━━━━━
○議事日程 第十三号
  令和二年四月十七日
   午前十時開議
 第一 家畜改良増殖法の一部を改正する法律案
  (内閣提出、衆議院送付)
 第二 家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関
  する法律案(内閣提出、衆議院送付)
 第三 電波法の一部を改正する法律案(内閣提
  出、衆議院送付)
 第四 裁判所職員定員法の一部を改正する法律
  案(内閣提出、衆議院送付)
 第五 防衛省設置法の一部を改正する法律案(
  内閣提出、衆議院送付)
    ━━━━━━━━━━━━━
○本日の会議に付した案件
 一、国家公務員等の任命に関する件
 以下 議事日程のとおり
     ─────・─────

#2
○議長(山東昭子君) これより会議を開きます。
 この際、国家公務員等の任命に関する件についてお諮りいたします。
 内閣から、人事官、国家公務員倫理審査会委員、公正取引委員会委員長、国家公安委員会委員、情報公開・個人情報保護審査会委員、公害等調整委員会委員、中央更生保護審査会委員長、日本銀行政策委員会審議委員、労働保険審査会委員、土地鑑定委員会委員、運輸安全委員会委員及び原子力規制委員会委員の任命について、本院の同意を求めてまいりました。
 これより採決をいたします。
 まず、人事官に古屋浩明さんを任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することに賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#3
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、同意することに決しました。(拍手)
 次に、公正取引委員会委員長に古谷一之さんを任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することに賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#4
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、同意することに決しました。(拍手)
 次に、国家公務員倫理審査会委員に相原佳世さんを、原子力規制委員会委員に伴信彦さん及び山中伸介さんを任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することに賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#5
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、同意することに決しました。(拍手)
 次に、国家公安委員会委員に横畠裕介さんを任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することに賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#6
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、同意することに決しました。(拍手)
 次に、情報公開・個人情報保護審査会委員に小林昭彦さん、塩入みほもさん及び常岡孝好さんを、公害等調整委員会委員に野中智子さんを、中央更生保護審査会委員長に倉吉敬さんを、労働保険審査会委員に金岡京子さんを、土地鑑定委員会委員に森田修さん、清常智之さん、加藤瑞貴さん、亀島祝子さん、川添義弘さん、國崎稚加子さん及び若崎周さんを、運輸安全委員会委員に田村兼吉さん、津田宏果さん及び安田満喜子さんを任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することに賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#7
○議長(山東昭子君) 総員起立と認めます。
 よって、全会一致をもって同意することに決しました。(拍手)
 次に、公害等調整委員会委員に都築政則さん及び上家和子さんを、運輸安全委員会委員に佐藤雄二さんを任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することに賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#8
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、同意することに決しました。(拍手)
 次に、日本銀行政策委員会審議委員に中村豊明さんを任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することに賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#9
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、同意することに決しました。(拍手)
     ─────・─────

#10
○議長(山東昭子君) 日程第一 家畜改良増殖法の一部を改正する法律案
 日程第二 家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律案
  (いずれも内閣提出、衆議院送付)
 以上両案を一括して議題といたします。
 まず、委員長の報告を求めます。農林水産委員長江島潔さん。
    ─────────────
   〔審査報告書及び議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔江島潔君登壇、拍手〕

#11
○江島潔君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 まず、家畜改良増殖法の一部を改正する法律案は、家畜人工授精用精液等の保存等に関する規制を強化するとともに、特にその適正な流通を確保する必要があるものについて容器への表示等の規制を整備する等の措置を講じようとするものであります。
 次に、家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律案は、家畜遺伝資源に係る不正競争の防止及び不正競争に係る損害賠償に関する措置等を講じようとするものであります。
 委員会におきましては、両法律案を一括して議題とし、和牛精液及び受精卵の流通管理の徹底、家畜遺伝資源の知的財産的価値の保護強化、新型肺炎による和牛需要の減少等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。
 質疑を終局し、順次採決の結果、両法律案はいずれも全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、両法律案に対して附帯決議を行いました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ─────────────

#12
○議長(山東昭子君) これより両案を一括して採決いたします。
 両案に賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#13
○議長(山東昭子君) 総員起立と認めます。
 よって、両案は全会一致をもって可決されました。(拍手)
     ─────・─────

#14
○議長(山東昭子君) 日程第三 電波法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。
 まず、委員長の報告を求めます。総務委員長若松謙維さん。
    ─────────────
   〔審査報告書及び議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔若松謙維君登壇、拍手〕

#15
○若松謙維君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 本法律案は、電波の有効利用を促進するため、電波有効利用促進センターの業務の追加、特定基地局開設料に関する制度の対象となる特定基地局の追加、技術基準に適合しない無線設備に関する勧告等に関する制度の整備及び衛星基幹放送の受信環境の整備に関する電波利用料の使途の特例に係る期限の延長の措置を講じようとするものであります。
 委員会におきましては、技術基準不適合機器の流通防止策、周波数共用システムの運用方針、電波の一層の有効利用の推進等について質疑が行われました。
 質疑を終局し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、本法律案に対し附帯決議が付されております。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ─────────────

#16
○議長(山東昭子君) これより採決をいたします。
 本案に賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#17
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、本案は可決されました。(拍手)
     ─────・─────

#18
○議長(山東昭子君) 日程第四 裁判所職員定員法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。
 まず、委員長の報告を求めます。法務委員長竹谷とし子さん。
    ─────────────
   〔審査報告書及び議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔竹谷とし子君登壇、拍手〕

#19
○竹谷とし子君 ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 本法律案は、下級裁判所における事件の適正かつ迅速な処理を図るため、判事の員数を三十人増加し、判事補の員数を三十人減少するとともに、裁判所の事務を合理化し、及び効率化することに伴い、裁判官以外の裁判所の職員の員数を十七人減少しようとするものであります。
 委員会におきましては、裁判所職員の定員の算出根拠と人材確保の在り方、家事事件数の増加に伴う家庭裁判所の人的・物的充実の必要性、裁判手続等のIT化と裁判所職員の中長期的な配置計画等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。
 質疑を終局し、討論に入りましたところ、日本共産党を代表して山添委員より本法律案に反対する旨の意見が述べられました。
 討論を終局し、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、本法律案に対し附帯決議が付されております。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ─────────────

#20
○議長(山東昭子君) これより採決をいたします。
 本案に賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#21
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、本案は可決されました。(拍手)
     ─────・─────

#22
○議長(山東昭子君) 日程第五 防衛省設置法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。
 まず、委員長の報告を求めます。外交防衛委員長北村経夫さん。
    ─────────────
   〔審査報告書及び議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔北村経夫君登壇、拍手〕

#23
○北村経夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 本法律案は、自衛隊の任務の円滑な遂行を図るため、自衛官の定数の変更を行うものであります。
 委員会におきましては、宇宙、サイバー領域における防衛力の獲得、強化、滞空型無人機の導入の意義と運用方法、自衛隊の新型コロナウイルス感染症対策等について質疑が行われましたが、詳細は会議録によって御承知願います。
 質疑を終局し、討論に入りましたところ、日本共産党の井上理事より反対、沖縄の風の伊波委員より反対する旨の意見がそれぞれ述べられました。
 次いで、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ─────────────

#24
○議長(山東昭子君) これより採決をいたします。
 本案に賛成の皆さんの起立を求めます。
   〔賛成者起立〕

#25
○議長(山東昭子君) 過半数と認めます。
 よって、本案は可決されました。(拍手)
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト