くにさくロゴ
2019/12/02 第200回国会 参議院 第200回国会 参議院 議院運営委員会 第9号 令和元年12月2日
姉妹サイト
 
2019/12/02 第200回国会 参議院

第200回国会 参議院 議院運営委員会 第9号 令和元年12月2日

#1
令和元年十二月二日(月曜日)
   午後零時四十分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         松村 祥史君
    理 事
                大家 敏志君
                佐藤  啓君
                馬場 成志君
                川合 孝典君
                斎藤 嘉隆君
                平木 大作君
                東   徹君
                田村 智子君
    委 員
                岩本 剛人君
                加田 裕之君
                清水 真人君
                高橋はるみ君
                本田 顕子君
                三浦  靖君
                山田 太郎君
                渡辺 猛之君
                木戸口英司君
                岸 真紀子君
                熊谷 裕人君
                宮沢 由佳君
                森本 真治君
                塩田 博昭君
                下野 六太君
                石井  章君
        ─────
       議長       山東 昭子君
       副議長      小川 敏夫君
        ─────
   事務局側
       事務総長     郷原  悟君
       事務次長     岡村 隆司君
       議事部長     小林 史武君
       委員部長     木下 博文君
       記録部長     鈴木 千明君
       警務部長     大蔵  誠君
       庶務部長     金子 真実君
       管理部長     金澤 真志君
       国際部長    加賀谷ちひろ君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○本会議における平成三十年度決算の概要につい
 ての財務大臣の報告及びこれに対する質疑に関
 する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(松村祥史君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、本会議における平成三十年度決算の概要についての財務大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、平成三十年度決算の概要について麻生財務大臣から報告を聴取するとともに、これに対し、自由民主党・国民の声一人十分、立憲・国民.新緑風会・社民一人十五分、公明党、日本維新の会及び日本共産党各々一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(松村祥史君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#4
○委員長(松村祥史君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#5
○事務総長(郷原悟君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、日程第一 国務大臣の報告に関する件(平成三十年度決算の概要について)でございます。麻生財務大臣から報告があり、これに対し、森屋宏君、吉田忠智君、宮崎勝君、柴田巧君、田村智子君の順に質疑を行います。
 次に、日程第二及び第三を一括して議題とした後、地方創生及び消費者問題に関する特別委員長が報告されます。採決は二回に分けて押しボタン式投票をもって行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約二時間の見込みでございます。
#6
○委員長(松村祥史君) ただいまの事務総長の説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(松村祥史君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、予鈴は午後零時五十五分、本鈴は午後一時でございます。
 暫時休憩といたします。
   午後零時四十二分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト