くにさくロゴ
1951/03/31 第13回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第013回国会 議院運営委員会 第32号
姉妹サイト
 
1951/03/31 第13回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第013回国会 議院運営委員会 第32号

#1
第013回国会 議院運営委員会 第32号
昭和二十七年三月三十一日(月曜日)
    午後零時二十九分開議
 出席委員
   委員長 石田 博英君
   理事 福永 健司君 理事 土井 直作君
      岡延右エ門君    岡西 明貞君
      鹿野 彦吉君    菅家 喜六君
      島田 末信君    田中  元君
      田渕 光一君    中川 俊思君
      柳澤 義男君    小林 運美君
      椎熊 三郎君    梨木作次郎君
      林  百郎君
 委員外の出席者
        議     長 林  讓治君
        副  議  長 岩本 信行君
        議     員 八百板 正君
        議     員 寺崎  覺君
        事 務 総 長 大池  眞君
        衆議院参事
        (事務次長)  西沢哲四郎君
    ―――――――――――――
三月三十一日
 委員小金義照君及び藤枝泉介君辞任につき、そ
 の補欠として柳澤義男君及び橋本登美三郎君が
 議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 緊急質問の取扱いの件
 本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○石田委員長 それでは、本日の議院運営委員会を開会いたします。
 一昨日病気のために欠席をいたしまして、各位に御迷惑をおかけし、申訳ありませんでした。御了承を願います。
 最初に緊急質問の取扱いの件をお諮りいたします。浮遊機雷による被害に対する国家補償に関する緊急質問とバター輸入に関する緊急質問が出ておりますが、これはいかがでしようか、本日は留保いたしまして、よく御研究願うことに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○石田委員長 それでは、さように決定いたします。
    ―――――――――――――
#4
○石田委員長 次に本日の本会議の議事に関する件についてお諮りいたします。事務次長から御説明願います。
#5
○西沢参事 日程に出ております法律案は二件であります。いずれも大蔵委員長佐藤重遠君の御報告でございまして、討論通告はございません。採決は、共産党が反対でございますから、起立でお願いいたしたいと思います。
 なおそのほかに緊急上程をお願いしたいものがございます。それは外務委員会の、在外公館の名称及び位置を定める法律案、在外公館に勤務する外務公務員の給與に関する法律案、この二件を緊急上程をお願いしたいという申し出がございます。まだ外務委員会の審査は終了しておりませんが、二件とも上る予定でございます。
 そのほかに参議院で審議しておりまする法律案の中で、本院から送付いたしました関税定率法等の一部を改正する法律案が、事によると修正して回付されるかもわからないということでございます。こちらの大蔵委員会の方が行つて、修正の理由の説明をしておられるそうでありますが、今のところまだはつきり見通しはつきませんが、修正回付されるかもしれないということを、御了承おき願いたいと思います。
#6
○土井委員 修正回付されるとすれば、またこちらでも議院運営委員会を開いてその処理をしなければならぬし、各党の態度もきめなければならぬので、きよう来ても、すぐやり得ないのじやないですか。
#7
○石田委員長 ただ、これは四月一日施行ということになつているので……。
#8
○土井委員 四月一日だけれども、三日や五日ぐらいでもいいのじやないですか。
#9
○西沢参事 これは四月一日施行になつております。
#10
○石田委員長 それでは速記をやめて、懇談に移します。
    〔速記中止〕
#11
○石田委員長 速記を始めて。懇談をとじます。
 それでは、本件につきましては、回付案が参りましたら場内において交渉いたしまして、ただちに各派の態度を御決定願えるならばそのまま続行、必要とあれば休憩をする、ともあれ本日は年度最終日でございますから、本日中に議了するように、御協力をお願いいたしたいと思います。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○梨木委員 前回の、月曜日の議院運営委員会で、私の方からお尋ねして、さよう問題にすると承知しておつたのでありますが、この前委員長から、常在委員長会議で、四月四日から約一週間自然休会にするという申合せをしたという報告があつたわけであります。きようは年度最終日でもありますし、その後どうなつておりますか、御報告願います。
#13
○土井委員 議事進行ですが、きようかける法律案について、先に審議してしまつたらどうですか。これで終りですか。
#14
○石田委員長 きよう予定のものは終つたわけです。
    ―――――――――――――
#15
○石田委員長 それでは、ただいま梨木君の御質問に関連をいたしまして、一応次回の本会議の件について、御相談申し上げたいと思います。暫時懇談をお願いしたいと思います。
    〔速記中止〕
#16
○石田委員長 速記を始めて。懇談をとじます。
 お諮りをいたします。次回の本会議は、四月三日開会に御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○石田委員長 御異議がありませんから、さよう決定いたします。従つて議院運営委員会は、三日午前十一時に開会いたします。
 なお四月九日まで本会議を休みまして、その次の本会議は十日に開会することに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○石田委員長 御異議がありませんから、さよう決定いたします。従つて、その次の議院運営委員会は、十日の午前十一時に開会いたします。
 なお本日の本会議は、外務委員会の審議状況とにらみ合せまして、適宜の時期に振鈴を鳴らすことにし、その点議長に一任せられんことを望みます。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○石田委員長 それでは、暫時休憩いたします。
    午後零時四十五分休憩
     ――――◇―――――
    午後四時二十三分開議
#20
○石田委員長 休憩前に引続きまして会議を開きます。
 参議院から修正回付されるかもしれないというので、本会議を休憩して待つておつたのでありますが、ただいまの報告によりますと、衆議院の修正通り参議院で可決されたそうであります。従つて、あらためて本会議を開く必要がなくなつたのであります。それについて、その後のとりはからいをお戸諮りいたします。
#21
○土井委員 このまま自然に流会という形もおかしいので、一応振鈴して開会し、すぐ散会したらどうですか。
    〔「賛成」「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#22
○石田委員長 それではそういうことにいたします。ただちに振鈴いたすことにいたします。
 本日はこれにて散会いたします。
    午後四時二十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト