くにさくロゴ
2018/06/20 第196回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第196回国会 議院運営委員会 第44号
姉妹サイト
 
2018/06/20 第196回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第196回国会 議院運営委員会 第44号

#1
第196回国会 議院運営委員会 第44号
平成三十年六月二十日(水曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 古屋 圭司君
   理事 石田 真敏君 理事 岸  信夫君
   理事 御法川信英君 理事 大塚 高司君
   理事 松本 洋平君 理事 熊田 裕通君
   理事 手塚 仁雄君 理事 牧  義夫君
   理事 伊藤  渉君
      井上 貴博君    古賀  篤君
      田野瀬太道君    根本 幸典君
      百武 公親君    藤丸  敏君
      船橋 利実君    本田 太郎君
      中谷 一馬君    山内 康一君
      伊藤 俊輔君    斉木 武志君
      広田  一君    塩川 鉄也君
      遠藤  敬君
    …………………………………
   議長           大島 理森君
   副議長          赤松 広隆君
   事務総長         向大野新治君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月二十日
 辞任         補欠選任
  大隈 和英君     船橋 利実君
  牧島かれん君     井上 貴博君
同日
 辞任         補欠選任
  井上 貴博君     牧島かれん君
  船橋 利実君     大隈 和英君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 会期延長の件
 本日の本会議の議事に関する件
     ――――◇―――――
#2
○古屋委員長 これより会議を開きます。
 まず、会期延長の件についてでありますが、本日、自由民主党の二階幹事長、公明党の井上幹事長から、会期を六月二十一日より七月二十二日まで三十二日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。
 本件につきましては、先ほどの理事会において種々御協議願ったのでありますが、いまだ各党の意見が一致するに至っておりません。
 また、本件につきましては、先ほど常任委員長会議が開かれ、議長から各常任委員長の意見を徴されたのでありますが、常任委員長会議におきましても、意見は一致いたしておりません。
 それでは、採決いたします。
 会期を六月二十一日より七月二十二日まで三十二日間延長すべきものと議長に答申するに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#3
○古屋委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 本件は、本日の本会議において議長からお諮りいたします。
 なお、本件に対し、立憲民主党・市民クラブの道下大樹君、国民民主党・無所属クラブの斉木武志君、日本共産党の畑野君枝君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、道下大樹君、斉木武志君はおのおの十分以内、畑野君枝君は五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○古屋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本件の採決は、起立採決をもって行います。
    ―――――――――――――
#5
○古屋委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#6
○向大野事務総長 まず最初に、議長から、会期延長の件をお諮りいたします。次いで三人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりでございます。次いで本件につき採決をいたします。立憲民主党、国民民主党、無所属の会、共産党、自由党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第一につき、西村国土交通委員長の報告がございまして、共産党が反対でございます。
 次に、日程第二につき、伊東農林水産委員長の報告がございまして、全会一致でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 一、会期延長の件
    討論通告
       反 対   道下 大樹君(立憲)
       反 対   斉木 武志君(国民)
       反 対   畑野 君枝君(共産)
    採決(起立)
    ―――――――――――――
 議事日程 第三十二号
  平成三十年六月二十日
    午後一時開議
 第一 建築基準法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第二 都市農地の貸借の円滑化に関する法律案(内閣提出、参議院送付)
    ―――――――――――――
#7
○古屋委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト