くにさくロゴ
2018/04/05 第196回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第196回国会 本会議 第16号
姉妹サイト
 
2018/04/05 第196回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第196回国会 本会議 第16号

#1
第196回国会 本会議 第16号
平成三十年四月五日(木曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第十三号
  平成三十年四月五日
    午後一時開議
 第一 東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する指定都道府県の議会の議員の選挙区に関する臨時特例法案(逢沢一郎君外十二名提出)
 第二 農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 日程第一 東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する指定都道府県の議会の議員の選挙区に関する臨時特例法案(逢沢一郎君外十二名提出)
 日程第二 農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
    午後四時三十二分開議
#2
○議長(大島理森君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
 日程第一 東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する指定都道府県の議会の議員の選挙区に関する臨時特例法案(逢沢一郎君外十二名提出)
#3
○議長(大島理森君) 日程第一、東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する指定都道府県の議会の議員の選挙区に関する臨時特例法案を議題といたします。
 委員長の報告を求めます。政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長平沢勝栄君。
    ―――――――――――――
 東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する指定都道府県の議会の議員の選挙区に関する臨時特例法案及び同報告書
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔平沢勝栄君登壇〕
#4
○平沢勝栄君 ただいま議題となりました法律案につきまして、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。
 本案は、東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する指定都道府県の議会の議員の選挙について、臨時の措置としてその選挙区に関する特例を定めるものであります。
 その主な内容は、この法律の施行の日後初めてその期日を告示される、避難住民に係る事務処理特例法に規定する指定都道府県の議会の議員の一般選挙における選挙区につき公職選挙法の規定を適用する場合においては、当該指定都道府県の条例で定めるところにより、避難住民に係る事務処理特例法に規定する指定市町村であって平成二十七年国勢調査人口が平成二十二年国勢調査人口を著しく下回るものとして当該条例で定めるものの区域の人口について、特例を用いることができることとしております。
 本案は、四月三日本委員会に付託され、昨四日に提出者逢沢一郎君から提案理由の説明を聴取した後、質疑を行いました。
 質疑終了後、本案に対し、日本共産党から修正案が提出され、趣旨の説明を聴取いたしました。
 次いで、採決の結果、修正案は賛成少数をもって否決され、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#5
○議長(大島理森君) 採決いたします。
 本案の委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○議長(大島理森君) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。
     ――――◇―――――
 日程第二 農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
#7
○議長(大島理森君) 日程第二、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を議題といたします。
 委員長の報告を求めます。農林水産委員長伊東良孝君。
    ―――――――――――――
 農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案及び同報告書
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔伊東良孝君登壇〕
#8
○伊東良孝君 ただいま議題となりました法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。
 本案は、農地の利用の効率化及び高度化の促進を図るため、共有者不明農用地等に係る農用地利用集積計画の同意手続の特例を創設するほか、農作物栽培高度化施設の底面とするために農地をコンクリート等で覆う行為は農地転用に該当しないものとする等の措置を講ずるものであります。
 本案は、去る三月二十七日本委員会に付託され、翌二十八日齋藤農林水産大臣から提案理由の説明を聴取し、昨四月四日質疑を行いました。質疑終局後、討論を行い、採決いたしましたところ、本案は賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと議決した次第であります。
 なお、本案に対し附帯決議が付されました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#9
○議長(大島理森君) 採決いたします。
 本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#10
○議長(大島理森君) 起立総員。よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。
     ――――◇―――――
#11
○議長(大島理森君) 本日は、これにて散会いたします。
    午後四時三十八分散会
     ――――◇―――――
 出席国務大臣
       総務大臣    野田 聖子君
       農林水産大臣  齋藤  健君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト