くにさくロゴ
1947/06/26 第2回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第002回国会 水産委員会 第22号
姉妹サイト
 
1947/06/26 第2回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第002回国会 水産委員会 第22号

#1
第002回国会 水産委員会 第22号
昭和二十三年六月二十六日(土曜日)
    午前九時五十五分開議
 出席委員
   委員長 馬越  晃君
   理事 石原 圓吉君 理事 夏堀源三郎君
   理事 西村 久之君 理事 庄司 彦男君
   理事 藤原繁太郎君 理事 鈴木 善幸君
      川村善八郎君    坂本  實君
      關内 正一君    冨永格五郎君
      仲内 憲治君    受田 新吉君
      加藤 靜雄君    中原 健次君
      小松 勇次君    外崎千代吉君
 委員外の出席者
        專門調査員   小安 正三君
六月二十四日委員内藤友明君辞任につき、その補
欠として三木武夫君が議長の指名で委員に選任さ
れた。
    ―――――――――――――
六月二十五日
 漁船保險法の一部を改正する法律案(内閣送
 付)(予閣第一九号)
同月二十四日
 昆布の統制撤廃に関する請願(冨永格五郎君紹
 介)(第一六九四号)
の審査を本委員会に付託された。
六月二十五日
 有明海の漁業取締に関する陳情書(九州各縣議
 会正副議長会幹事福岡縣議会議長稻員稔)(第
 九〇八号)
を本委員会に送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 連合審査会開会に関する件
    ―――――――――――――
    〔筆 記〕
#2
○馬越委員長 これより会議を開きます。
 この際お諮りいたします。厚生委員会に付託せられました船員保險法の一部を改正する法律案につきましては、漁船の乘組員の問題もあり、本委員会とは多大の関連がありますので、衆議院規則第六十條により厚生委員会と連合審査会を開会いたしたいと存じますが御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○馬越委員長 ではさよう決定いたします。
 本日はこれを以て散会いたします。
    午前九時五十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト