くにさくロゴ
2017/09/28 第194回国会 参議院 参議院会議録情報 第194回国会 本会議 第1号
姉妹サイト
 
2017/09/28 第194回国会 参議院

参議院会議録情報 第194回国会 本会議 第1号

#1
第194回国会 本会議 第1号
平成二十九年九月二十八日(木曜日)
   午前十時一分開議
    ━━━━━━━━━━━━━
#2
○議事日程 第一号
  平成二十九年九月二十八日
   午前十時開議
 第一 議席の指定
 第二 情報監視審査会委員の選任
 第三 会期の件
    ━━━━━━━━━━━━━
○本日の会議に付した案件
 一、日程第一
 一、元議員立木洋君逝去につき哀悼の件
 一、元内閣総理大臣羽田孜君逝去につき哀悼の
  件
 一、常任委員長辞任の件
 一、常任委員長の選挙
 一、特別委員会設置の件
 一、情報監視審査会委員辞任の件
 一、日程第二
 一、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中
  も継続するの件
     ─────・─────
#3
○議長(伊達忠一君) 第百九十四回国会は本日をもって召集されました。
 これより会議を開きます。
 日程第一 議席の指定
 議長は、本院規則第十四条の規定により、諸君の議席をただいまの仮議席のとおりに指定いたします。
     ─────・─────
#4
○議長(伊達忠一君) さきに院議をもって永年在職議員として表彰されました元議員立木洋君は、去る六月二十日逝去されました。誠に痛惜の極みであり、哀悼の念に堪えません。
 同君に対しましては、議長は、既に弔詞をささげました。
 ここにその弔詞を朗読いたします。
   〔総員起立〕
 参議院は わが国 民主政治発展のため力を尽くされ 特に院議をもって永年の功労を表彰せられ さきに沖縄及び北方問題に関する特別委員長の重任にあたられました 元議員立木洋君の長逝に対し つつしんで哀悼の意を表し うやうやしく弔詞をささげます
     ─────・─────
#5
○議長(伊達忠一君) 元内閣総理大臣羽田孜君は、去る八月二十八日逝去されました。誠に痛惜の極みであり、哀悼の念に堪えません。
 同君に対しましては、議長は、既に弔詞をささげました。
 ここにその弔詞を朗読いたします。
   〔総員起立〕
 参議院は わが国 民主政治発展のため力を尽くされました 元内閣総理大臣従二位桐花大綬章羽田孜君の長逝に対し つつしんで哀悼の意を表し うやうやしく弔詞をささげます
     ─────・─────
#6
○議長(伊達忠一君) この際、常任委員長の辞任についてお諮りいたします。
 内閣委員長難波奨二君、総務委員長横山信一君、法務委員長秋野公造君、外交防衛委員長宇都隆史君、財政金融委員長藤川政人君、文教科学委員長赤池誠章君、厚生労働委員長羽生田俊君、農林水産委員長渡辺猛之君、経済産業委員長小林正夫君、国土交通委員長増子輝彦君、環境委員長森まさこ君、国家基本政策委員長柳田稔君、予算委員長山本一太君、決算委員長岡田広君、行政監視委員長佐藤信秋君から、それぞれ常任委員長を辞任いたしたいとの申出がございました。
 いずれも許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○議長(伊達忠一君) 御異議ないと認めます。
 よって、いずれも許可することに決しました。
     ─────・─────
#8
○議長(伊達忠一君) この際、欠員となりました常任委員長の選挙を行います。
 つきましては、常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○議長(伊達忠一君) 御異議ないと認めます。
 よって、議長は、
 内閣委員長に榛葉賀津也君を指名いたします。
   〔拍手〕
 総務委員長に竹谷とし子君を指名いたします。
   〔拍手〕
 法務委員長に石川博崇君を指名いたします。
   〔拍手〕
 外交防衛委員長に三宅伸吾君を指名いたします。
   〔拍手〕
 財政金融委員長に長谷川岳君を指名いたします。
   〔拍手〕
 文教科学委員長に高階恵美子君を指名いたします。
   〔拍手〕
 厚生労働委員長に島村大君を指名いたします。
   〔拍手〕
 農林水産委員長に岩井茂樹君を指名いたします。
   〔拍手〕
 経済産業委員長に斎藤嘉隆君を指名いたします。
   〔拍手〕
 国土交通委員長に野田国義君を指名いたします。
   〔拍手〕
 環境委員長に柘植芳文君を指名いたします。
   〔拍手〕
 国家基本政策委員長に鉢呂吉雄君を指名いたします。
   〔拍手〕
 予算委員長に金子原二郎君を指名いたします。
   〔拍手〕
 決算委員長に二之湯智君を指名いたします。
   〔拍手〕
 行政監視委員長に丸山和也君を指名いたします。
   〔拍手〕
     ─────・─────
#10
○議長(伊達忠一君) この際、特別委員会の設置についてお諮りいたします。
 災害に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため、委員二十名から成る災害対策特別委員会を、
 沖縄及び北方問題に関する対策樹立に資するため、委員二十名から成る沖縄及び北方問題に関する特別委員会を、
 政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査のため、委員三十五名から成る政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を、
 北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため、委員二十名から成る北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を、
 政府開発援助を始めとする国際援助・協力に関する諸問題を調査するため、委員三十名から成る政府開発援助等に関する特別委員会を、
 消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策を樹立するため、委員二十五名から成る消費者問題に関する特別委員会を、
 また、東日本大震災からの復興に当たり、その総合的な対策樹立に資するため、委員四十名から成る東日本大震災復興特別委員会を、
それぞれ設置いたしたいと存じます。御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○議長(伊達忠一君) 御異議ないと認めます。
 よって、災害対策特別委員会外六特別委員会を設置することに決しました。
 本院規則第三十条の規定により、議長は、議席に配付いたしました氏名表のとおり特別委員を指名いたします。
    ─────────────

     ─────・─────
#12
○議長(伊達忠一君) この際、お諮りいたします。
 石川博崇君から情報監視審査会委員を辞任いたしたいとの申出がございました。
 これを許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○議長(伊達忠一君) 御異議ないと認めます。
 よって、許可することに決しました。
     ─────・─────
#14
○議長(伊達忠一君) 日程第二 情報監視審査会委員の選任
 これより、欠員中の情報監視審査会委員二名及びただいま辞任を許可されました同委員一名の選任を行います。
 情報監視審査会委員の選任は、参議院情報監視審査会規程第六条の規定により、議院の議決によることとなっております。
 情報監視審査会委員に阿達雅志君、井原巧君、山本香苗君を選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○議長(伊達忠一君) 御異議ないと認めます。
 よって、選任することに決しました。
 これにて休憩いたします。
   午前十時十分休憩
     ─────・─────
   午前十一時三十一分開議
#16
○議長(伊達忠一君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 この際、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中も継続するの件についてお諮りいたします。
    ─────────────

    ─────────────
#17
○議長(伊達忠一君) 本件は各委員長及び各調査会長要求のとおり決することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○議長(伊達忠一君) 御異議ないと認めます。
 よって、本件は各委員長及び各調査会長要求のとおり決しました。
 これにて休憩いたします。
   午前十一時三十二分休憩
   〔休憩中衆議院が解散され、同時に本院は閉会となった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト