くにさくロゴ
1947/10/04 第2回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第002回国会 水産委員会 第26号
姉妹サイト
 
1947/10/04 第2回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第002回国会 水産委員会 第26号

#1
第002回国会 水産委員会 第26号
昭和二十三年十月四日(月曜日)
    午後一時三十分開議
 出席委員
   委員長 馬越  晃君
   理事 石原 圓吉君 理事 西村 久之君
   理事 庄司 彦男君 理事 宇都宮則綱君
   理事 三好 竹勇君 理事 鈴木 善幸君
      川村善八郎君    坂本  實君
      冨永格五郎君    仲内 憲治君
      加藤 靜雄君    吉川 兼光君
      小澤專七郎君    小松 勇次君
      多賀 安郎君    外崎千代吉君
 委員外の出席者
        水産廳次長   藤田  巖君
        專  門  員 小安 正三君
七月三日委員金野定吉君辞任につき、その補欠と
して野上健次君が議長の指名で委員に選任された。
七月五日委員關内正一君辞任につき、その補欠と
して山口六郎次君が議長の指名で委員に選任され
た。
    ―――――――――――――
七月五日
 漁業権法安起草の件
 漁業協同組合法案起草の件
の閉会中審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 漁業権法案起草に関する件
    ―――――――――――――
    〔筆記〕
#2
○馬越委員長 これより会議を開きます。
 漁業権法案起草の件を議題といたします。諸君にお諮りいたしますが本日は懇談会にて協議いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○馬越委員長 御異議ないものと認めます。仍てさよう決します。
     ――――◇―――――
    〔午後一時三十三分懇談会に入る〕
    〔午後一時五十八分懇談会を終る〕
     ――――◇―――――
#4
○馬越委員長 これより再会いたします。漁業権法案起草の件に関しては、懇談の結果閉会中審査未了でありますので、その閉会中審査報告書の作成は委員長に一任のことに願いたいと思いますが、お諮りいたします。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○馬越委員長 御異議ないものと認めます。よつとさよう決します。本日はこれにて散会いたします。
    午後二時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト