くにさくロゴ
2017/07/10 第193回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第193回国会 文部科学委員会 第17号
姉妹サイト
 
2017/07/10 第193回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第193回国会 文部科学委員会 第17号

#1
第193回国会 文部科学委員会 第17号
平成二十九年七月十日(月曜日)
    午前九時一分開議
 出席委員
   委員長 永岡 桂子君
   理事 上川 陽子君 理事 亀岡 偉民君
   理事 前田 一男君 理事 宮川 典子君
   理事 山本ともひろ君 理事 菊田真紀子君
   理事 坂本祐之輔君 理事 富田 茂之君
      あべ 俊子君    池田 佳隆君
      岩田 和親君    尾身 朝子君
      門山 宏哲君    神山 佐市君
      工藤 彰三君    今野 智博君
      坂井  学君    櫻田 義孝君
      鈴木 隼人君    田野瀬太道君
      谷川 とむ君    長尾  敬君
      馳   浩君    福井  照君
      船田  元君    古田 圭一君
      松本 剛明君    太田 和美君
      後藤 祐一君    平野 博文君
      福島 伸享君    笠  浩史君
      樋口 尚也君    吉田 宣弘君
      畑野 君枝君    宮本 岳志君
      丸山 穂高君    吉川  元君
      長島 昭久君
    …………………………………
   文部科学大臣政務官    樋口 尚也君
   文部科学大臣政務官
   兼内閣府大臣政務官    田野瀬太道君
   文部科学委員会専門員   鈴木 宏幸君
    ―――――――――――――
委員の異動
七月十日
 辞任         補欠選任
  青山 周平君     今野 智博君
  安藤  裕君     坂井  学君
  小林 史明君     鈴木 隼人君
  下村 博文君     長尾  敬君
  田畑 裕明君     岩田 和親君
  太田 和美君     福島 伸享君
  牧  義夫君     後藤 祐一君
  大平 喜信君     宮本 岳志君
  伊東 信久君     丸山 穂高君
同日
 辞任         補欠選任
  岩田 和親君     佐々木 紀君
  今野 智博君     赤枝 恒雄君
  坂井  学君     安藤  裕君
  鈴木 隼人君     木原 誠二君
  長尾  敬君     下村 博文君
  後藤 祐一君     牧  義夫君
  福島 伸享君     太田 和美君
  宮本 岳志君     大平 喜信君
  丸山 穂高君     伊東 信久君
同日
 辞任         補欠選任
  赤枝 恒雄君     山田 美樹君
  木原 誠二君     小林 史明君
  佐々木 紀君     田畑 裕明君
同日
 辞任         補欠選任
  山田 美樹君     青山 周平君
    ―――――――――――――
六月十六日
 一、公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律案(平野博文君外三名提出、第百八十九回国会衆法第三四号)
 二、幼児教育振興法案(河村建夫君外四名提出、第百九十回国会衆法第五〇号)
 三、チーム学校運営の推進等に関する法律案(福井照君外五名提出、第百九十回国会衆法第五九号)
 四、教育に係る経済的負担の軽減を図るための学校教育の無償化等の推進に関する法律案(平野博文君外四名提出、衆法第二五号)
 五、文部科学行政の基本施策に関する件
 六、生涯学習に関する件
 七、学校教育に関する件
 八、科学技術及び学術の振興に関する件
 九、科学技術の研究開発に関する件
 一〇、文化芸術、スポーツ及び青少年に関する件
の閉会中審査を本委員会に付託された。
七月九日
 公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律案(第百八十九回国会衆法第三四号)の提出者「平野博文君外三名」は「平野博文君外二名」に訂正された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 連合審査会開会に関する件
 政府参考人出頭要求に関する件
 参考人出頭要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○永岡委員長 これより会議を開きます。
 連合審査会開会に関する件についてお諮りいたします。
 文部科学行政の基本施策に関する件、特に国家戦略特区における学部新設について、内閣委員会から連合審査会開会の申し入れがありましたので、これを受諾するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○永岡委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 また、連合審査会において、政府参考人及び参考人から説明または意見を聴取する必要が生じました場合には、出席を求め、説明等を聴取することとし、その取り扱いにつきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○永岡委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、連合審査会は、この後、直ちに第一委員室において開会いたしますので、御了承願います。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前九時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト