くにさくロゴ
2016/11/10 第192回国会 参議院 参議院会議録情報 第192回国会 文教科学委員会 第3号
姉妹サイト
 
2016/11/10 第192回国会 参議院

参議院会議録情報 第192回国会 文教科学委員会 第3号

#1
第192回国会 文教科学委員会 第3号
平成二十八年十一月十日(木曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員の異動
 十月二十一日
    辞任         補欠選任
     牧山ひろえ君     蓮   舫君
 十月二十五日
    辞任         補欠選任
     今井絵理子君     中曽根弘文君
 十月二十六日
    辞任         補欠選任
     中曽根弘文君     今井絵理子君
     河野 義博君     山口那津男君
 十月二十七日
    辞任         補欠選任
     山口那津男君     河野 義博君
 十一月八日
    辞任         補欠選任
     三浦 信祐君     谷合 正明君
 十一月九日
    辞任         補欠選任
     蓮   舫君     田名部匡代君
     谷合 正明君     三浦 信祐君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         赤池 誠章君
    理 事
                石井 浩郎君
                堂故  茂君
                斎藤 嘉隆君
                吉良よし子君
    委 員
                今井絵理子君
                上野 通子君
                衛藤 晟一君
                小野田紀美君
                橋本 聖子君
                水落 敏栄君
                山本 順三君
                大島九州男君
                田名部匡代君
                宮沢 由佳君
                河野 義博君
                三浦 信祐君
                片山 大介君
                木戸口英司君
                松沢 成文君
   国務大臣
       文部科学大臣   松野 博一君
   副大臣
       文部科学副大臣  義家 弘介君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        戸田 浩史君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○教育公務員特例法等の一部を改正する法律案(
 内閣提出、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(赤池誠章君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨日までに、牧山ひろえ君が委員を辞任され、その補欠として田名部匡代君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(赤池誠章君) 教育公務員特例法等の一部を改正する法律案を議題といたします。
 政府から趣旨説明を聴取いたします。松野文部科学大臣。
#4
○国務大臣(松野博一君) この度、政府から提出いたしました教育公務員特例法等の一部を改正する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 学校教育の成否は、教員の資質によるところが大きく、これからの時代に求められる学校教育を実現するためには、教育の直接の担い手である教員の資質の向上を図ることが重要であります。
 一方で、近年、教員の大量退職、大量採用等による教員の年齢構成や経験年数の不均衡により、特に若手教員への知識、技能の継承が図りにくい状況があります。このため、教員の体系的かつ継続的な研修を充実させていくための環境整備を図ることが急務となっております。
 また、現在、新しい学習指導要領等の在り方について検討を進めているところですが、これからの時代の教育に対応できるようにするため、教員の資質の向上を確実に図る必要があります。
 この法律案は、このような観点から、教員の任命権者が実施する教員の資質向上方策の充実、大学における教員養成課程の改善及び独立行政法人教員研修センターの機能強化等について必要な措置を講ずるものであります。
 次に、この法律案の内容の概要について御説明申し上げます。
 第一に、公立の小学校等の校長及び教員の任命権者に、校長及び教員としての資質の向上に関する指標及びそれを踏まえた教員研修計画の策定等を義務付けるとともに、十年経験者研修を中堅教諭等資質向上研修に改め、実施時期の弾力化等を図るものであります。
 第二に、学校教育における新たな教育課題に対応するため、大学における教員養成課程の教科に関する科目や教職に関する科目等の科目区分を統合するとともに、小学校教諭の特別免許状の教科に外国語を加えるものであります。
 第三に、独立行政法人教員研修センターの業務に、学校教育関係職員としての職務を行うに当たり必要な資質に関する調査研究等の業務を追加し、同センターの名称を独立行政法人教職員支援機構に改めるものであります。
 このほか、所要の規定の整備を行うことといたしております。
 以上がこの法律案の提案理由及びその内容の概要であります。
 何とぞ、十分御審議の上、速やかに御賛成くださいますようお願いいたします。
#5
○委員長(赤池誠章君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト