くにさくロゴ
2016/12/14 第192回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第192回国会 文部科学委員会 第9号
姉妹サイト
 
2016/12/14 第192回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第192回国会 文部科学委員会 第9号

#1
第192回国会 文部科学委員会 第9号
平成二十八年十二月十四日(水曜日)
    午前十一時三十分開議
 出席委員
   委員長 永岡 桂子君
   理事 上川 陽子君 理事 亀岡 偉民君
   理事 前田 一男君 理事 宮川 典子君
   理事 山本ともひろ君 理事 富田 茂之君
      青山 周平君    安藤  裕君
      池田 佳隆君    尾身 朝子君
      大串 正樹君    門山 宏哲君
      神山 佐市君    工藤 彰三君
      小林 史明君    櫻田 義孝君
      島田 佳和君    田野瀬太道君
      谷川 とむ君    冨岡  勉君
      馳   浩君    福井  照君
      船田  元君    松本 剛明君
      宗清 皇一君    樋口 尚也君
      大平 喜信君    畑野 君枝君
      伊東 信久君
    …………………………………
   文部科学大臣政務官    樋口 尚也君
   文部科学大臣政務官
   兼内閣府大臣政務官    田野瀬太道君
   文部科学委員会専門員   行平 克也君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月十四日
 辞任         補欠選任
  下村 博文君     宗清 皇一君
  古田 圭一君     島田 佳和君
同日
 辞任         補欠選任
  島田 佳和君     古田 圭一君
  宗清 皇一君     下村 博文君
    ―――――――――――――
十二月八日
 専任・専門・正規の学校司書の配置に関する請願(大平喜信君紹介)(第一五六二号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第一五六三号)
 同(篠原孝君紹介)(第一五六四号)
 同(宮崎岳志君紹介)(第一五六五号)
 同(本村伸子君紹介)(第一五六六号)
 同(畠山和也君紹介)(第一五七八号)
 同(宮本岳志君紹介)(第一五七九号)
 障害児学校の設置基準策定に関する請願(小川淳也君紹介)(第一五六七号)
 同(畑野君枝君紹介)(第一五六八号)
 同(畑野君枝君紹介)(第一五七五号)
 学生が安心して使える奨学金に関する請願(畠山和也君紹介)(第一五七一号)
 教育の無償化を目指して全ての子供たちに行き届いた教育を求めることに関する請願(井出庸生君紹介)(第一五七二号)
 同(小松裕君紹介)(第一五七三号)
 同(篠原孝君紹介)(第一五七四号)
 学費負担の大幅軽減と私大助成の増額に関する請願(北神圭朗君紹介)(第一五七六号)
 同(島津幸広君紹介)(第一五七七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○永岡委員長 これより会議を開きます。
 開会に先立ちまして、民進党・無所属クラブ及び社会民主党・市民連合所属委員に出席を要請いたしましたが、出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。
 この際、御報告いたします。
 本会期中、当委員会に付託されました請願は全部で百五十八件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会におきまして慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、改正公選法の施行にあたり、高等学校等の生徒の政治的活動の自由を尊重し、これを不当に制限しないことに関する陳情書外二十件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、学費と教育条件の公私間格差是正にむけて、私立高等学校への私学助成の充実を求める意見書外四百十九件であります。
     ――――◇―――――
#3
○永岡委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第百八十九回国会、平野博文君外三名提出、公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律案
 第百九十回国会、河村建夫君外四名提出、幼児教育振興法案
 及び
 第百九十回国会、福井照君外五名提出、チーム学校運営の推進等に関する法律案
並びに
 文部科学行政の基本施策に関する件
 生涯学習に関する件
 学校教育に関する件
 科学技術及び学術の振興に関する件
 科学技術の研究開発に関する件
 文化芸術、スポーツ及び青少年に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○永岡委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中審査のため、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○永岡委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査のため、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○永岡委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時三十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト