くにさくロゴ
2016/12/09 第192回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第192回国会 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号
姉妹サイト
 
2016/12/09 第192回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第192回国会 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号

#1
第192回国会 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号
本小委員会は平成二十八年九月二十六日(月曜日)委員会において、設置することに決した。
九月二十六日
 本小委員は委員長の指名で、次のとおり選任された。
      大塚 高司君    木原 誠二君
      牧原 秀樹君    鬼木  誠君
      古賀  篤君    藤丸  敏君
      泉  健太君    山尾志桜里君
      遠山 清彦君
九月二十六日
 泉健太君が委員長の指名で、小委員長に選任された。
平成二十八年十二月九日(金曜日)
    午後零時四十四分開議
 出席小委員
   小委員長 泉  健太君
      大塚 高司君    木原 誠二君
      牧原 秀樹君    鬼木  誠君
      古賀  篤君    藤丸  敏君
      山尾志桜里君    吉田 宣弘君
    …………………………………
   議院運営委員       塩川 鉄也君
   議院運営委員       遠藤  敬君
   国立国会図書館長     羽入佐和子君
   国立国会図書館総務部長  山田 敏之君
   国立国会図書館総務部企画課長           伊藤 克尚君
    ―――――――――――――
十二月九日
 小委員古賀篤君十月四日委員辞任につき、その補欠として古賀篤君が委員長の指名で小委員に選任された。
同日
 小委員藤丸敏君十月二十八日委員辞任につき、その補欠として藤丸敏君が委員長の指名で小委員に選任された。
同日
 小委員遠山清彦君同日小委員辞任につき、その補欠として吉田宣弘君が委員長の指名で小委員に選任された。
同日
 小委員吉田宣弘君同日小委員辞任につき、その補欠として遠山清彦君が委員長の指名で小委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国立国会図書館の現況について
     ――――◇―――――
#2
○泉小委員長 これより図書館運営小委員会を開会いたします。
 本日は、国立国会図書館の現況について御協議願うことといたします。
 まず、羽入図書館長から発言を求めます。
#3
○羽入国立国会図書館長 御挨拶の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。国立国会図書館長の羽入でございます。
 日ごろ、小委員長を初め各委員の先生方には、大変に館の運営に関しまして御指導いただいておりまして、感謝申し上げております。
 着任以来九カ月が過ぎましたが、この間、館長として、国立国会図書館の基本的使命を深く心にとめまして、多様な国政課題の審議をできる限り十全に補佐できますように努めてまいりました。
 御承知のように、国立国会図書館は、両議院の国会議員、委員会等の国政活動を調査や資料の提供によって補佐すること、そして、司法、行政機関や他の図書館に、さらに国民に図書館サービスを提供することを任務としております。
 これからも不偏不党を旨として、とりわけ国政審議を的確に補佐できますように、国立国会図書館の機能の充実に努めてまいりたいと思っております。
 最後に、陪席者は、総務部長の山田、総務部企画課長の伊藤でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 まことにありがとうございました。
#4
○泉小委員長 ありがとうございました。
 続きまして、私の方から経過の報告をさせていただきたいと思います。
 図書館運営小委員会は、国立国会図書館に関する事項を審議するために、この衆議院議院運営委員会に設置されております。
 具体的には、毎年度、八月の概算要求審査及び年明けの予定経費要求審査など、国立国会図書館の予算に関する事項について、また、不定期ではありますが、国立国会図書館法改正など図書館運営に係る重要事項の審査を行うこととなっております。
 本日は、国立国会図書館の現況についてを案件としております。
 具体的には、マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟から、平成二十七年十二月十八日に大島衆議院議長に対して申し入れが行われました。
 また、本日でありますけれども、図書小委員長宛てに同様に、マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟から申し入れが届いております。文書として皆様に配付をさせていただいております。この件について取り扱いをさせていただきたいと思います。
 申し入れの内容についてですが、お手元の資料にありますように、漫画、アニメ、ゲームの振興を目的として、国際的な拠点となるMANGAナショナルセンターを二〇二〇年までに整備することを目指すというものです。このセンターには、漫画、アニメ、ゲームを文化的資源として蓄積するアーカイブのほか、人財育成や産業振興などに資するミュージアムやイベント施設を併設するものとされております。
 構想では、このセンターを国立国会図書館の支部図書館として整備することを計画しておりますので、本日、当小委員会で取り上げることといたしました。
 私からの経緯等の説明は以上でございます。
 さまざまな資料も配付をさせていただいております。
 これより懇談に入ります。
    〔午後零時四十八分懇談に入る〕
    〔午後一時四分懇談を終わる〕
#5
○泉小委員長 これにて懇談を閉じます。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト