くにさくロゴ
2016/11/01 第192回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第192回国会 議院運営委員会 第8号
姉妹サイト
 
2016/11/01 第192回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第192回国会 議院運営委員会 第8号

#1
第192回国会 議院運営委員会 第8号
平成二十八年十一月一日(火曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 佐藤  勉君
   理事 高木  毅君 理事 長島 忠美君
   理事 大塚 高司君 理事 木原 誠二君
   理事 牧原 秀樹君 理事 井上 貴博君
   理事 泉  健太君 理事 山尾志桜里君
   理事 遠山 清彦君
      鬼木  誠君    木村 弥生君
      熊田 裕通君    古賀  篤君
      笹川 博義君    橋本 英教君
      藤丸  敏君    牧島かれん君
      渡辺 孝一君    小山 展弘君
      宮崎 岳志君    本村賢太郎君
      吉田 宣弘君    塩川 鉄也君
      井上 英孝君
    …………………………………
   議長           大島 理森君
   副議長          川端 達夫君
   事務総長         向大野新治君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月一日
 辞任         補欠選任
  大隈 和英君     木村 弥生君
  宮内 秀樹君     熊田 裕通君
  遠藤  敬君     井上 英孝君
同日
 辞任         補欠選任
  木村 弥生君     大隈 和英君
  熊田 裕通君     宮内 秀樹君
  井上 英孝君     遠藤  敬君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 崇仁親王殿下薨去につき弔詞奉呈報告の件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○佐藤委員長 これより会議を開きます。
 まず、崇仁親王殿下薨去につき弔詞奉呈報告の件についてでありますが、去る十月二十七日、崇仁親王殿下が薨去されました。
 ここに謹んで哀悼の意を表します。
 弔詞につきましては、お手元の印刷物のとおりの弔詞を、理事各位の御了承を得まして、昨三十一日、議長から奉呈していただきましたので、御了承願います。
    ―――――――――――――
 大勲位崇仁親王殿下には にわかに薨去されました まことに痛惜哀悼の念にたえません
 衆議院はここに謹んで弔意を表します
    ―――――――――――――
#3
○佐藤委員長 弔詞につきましては、本日の本会議において、議長から奉呈の報告があり、弔詞を朗読されることになります。
 その際、議員の方は御起立願うことになっております。
    ―――――――――――――
#4
○佐藤委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、第百九十回国会、内閣提出の公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#5
○佐藤委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本法律案の趣旨説明は、塩崎厚生労働大臣が行います。
 本法律案の趣旨説明に対し、自由民主党・無所属の会のとかしきなおみ君、民進党・無所属クラブの柚木道義君、公明党の伊佐進一君、日本共産党の高橋千鶴子君、日本維新の会の河野正美君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、とかしきなおみ君、伊佐進一君、高橋千鶴子君はおのおの十分以内、柚木道義君は十五分以内、河野正美君は七分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○佐藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案(第百九十回国会、内閣提出)
   趣旨説明 厚生労働大臣 塩崎 恭久君
   質疑通告     時間   要求大臣
 とかしきなおみ君(自民) 10分以内 総理、厚労
 柚木 道義君(民進) 15分以内 総理
 伊佐 進一君(公明) 10分以内 総理、厚労
 高橋千鶴子君(共産) 10分以内 総理、厚労
 河野 正美君(維新) 7分以内 総理、厚労
    ―――――――――――――
#7
○佐藤委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○向大野事務総長 まず最初に、議長から、崇仁親王殿下薨去につき弔詞奉呈の報告がございまして、弔詞を朗読されます。
 次に、日程第一につき、丹羽厚生労働委員長の報告がございまして、全会一致でございます。
 次に、日程第二につき、浮島経済産業委員長の報告がございまして、共産党、自由党及び社民党が反対でございます。
 次に、国民年金法等改正案につきまして、塩崎厚生労働大臣から趣旨の説明がございます。これに対しまして、五人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第六号
  平成二十八年十一月一日
    午後一時開議
 第一 公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第二 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#9
○佐藤委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#10
○佐藤委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 なお、明二日水曜日午後一時三十分から理事会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト