くにさくロゴ
2016/12/14 第192回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第192回国会 外務委員会 第5号
姉妹サイト
 
2016/12/14 第192回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第192回国会 外務委員会 第5号

#1
第192回国会 外務委員会 第5号
平成二十八年十二月十四日(水曜日)
    午前九時二十四分開議
 出席委員
   委員長 三ッ矢憲生君
   理事 黄川田仁志君 理事 新藤 義孝君
   理事 土屋 品子君 理事 中山 泰秀君
   理事 長尾  敬君 理事 岡本 三成君
      今津  寛君    小田原 潔君
      小渕 優子君    大野敬太郎君
      熊田 裕通君    島田 佳和君
      白須賀貴樹君    鈴木 隼人君
      武井 俊輔君    辻  清人君
      松島みどり君    山田 美樹君
      浜地 雅一君    笠井  亮君
      足立 康史君    玉城デニー君
    …………………………………
   外務大臣政務官      小田原 潔君
   外務大臣政務官      武井 俊輔君
   外務委員会専門員     辻本 頼昭君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月十四日
 辞任         補欠選任
  佐々木 紀君     白須賀貴樹君
同日
 辞任         補欠選任
  白須賀貴樹君     佐々木 紀君
    ―――――――――――――
十二月十三日
 日本国の自衛隊とアメリカ合衆国軍隊との間における後方支援、物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(条約第二号)
十一月十四日
 米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と沖縄県内移設の中止に関する請願(玉城デニー君紹介)(第五二二号)
同月二十四日
 米軍属による凶悪犯罪に抗議し米軍基地撤去を求めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第八七一号)
 辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無条件撤去に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第八七二号)
 同(斉藤和子君紹介)(第九九七号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第九九八号)
 同(梅村さえこ君紹介)(第一二〇九号)
 同(高橋千鶴子君紹介)(第一二一〇号)
 米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と沖縄県内移設の中止に関する請願(池内さおり君紹介)(第九九六号)
 同(泉健太君紹介)(第一三二〇号)
 沖縄県民の民意尊重と、基地の押しつけ撤回に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第一〇四五号)
 核兵器全面禁止に関する請願(斉藤和子君紹介)(第一〇四六号)
 米軍輸送機オスプレイの配備撤回・低空飛行訓練の中止に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第一三一九号)
十二月八日
 オスプレイの横田基地配備撤回と佐久上空での飛行訓練中止に関する請願(藤野保史君紹介)(第一四七二号)
 辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無条件撤去に関する請願(本村伸子君紹介)(第一四七三号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○三ッ矢委員長 これより会議を開きます。
 開会に先立ちまして、民進党・無所属クラブ、自由党所属委員に対し、御出席を要請いたしましたが、御出席が得られません。
 再度理事をして御出席を要請いたさせますので、しばらくお待ちください。
 速記をとめてください。
    〔速記中止〕
#3
○三ッ矢委員長 速記を起こしてください。
 理事をして再度御出席を要請いたさせましたが、民進党・無所属クラブ所属委員の御出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。
 この際、御報告いたします。
 本会期中、当委員会に付託されました請願は七種五十九件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会等において検討いたしましたが、委員会での採否の決定はいずれも保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は七件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は六十五件であります。
     ――――◇―――――
#4
○三ッ矢委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 まず、日本国の自衛隊とアメリカ合衆国軍隊との間における後方支援、物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#5
○三ッ矢委員長 起立多数。よって、そのように決しました。
 次に、国際情勢に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○三ッ矢委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○三ッ矢委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣期間及び派遣地等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○三ッ矢委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前九時四十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト