くにさくロゴ
2016/06/01 第190回国会 参議院 参議院会議録情報 第190回国会 外交防衛委員会 第20号
姉妹サイト
 
2016/06/01 第190回国会 参議院

参議院会議録情報 第190回国会 外交防衛委員会 第20号

#1
第190回国会 外交防衛委員会 第20号
平成二十八年六月一日(水曜日)
   午前十時三分開会
    ─────────────
   委員の異動
 五月二十四日
    辞任         補欠選任
     大沼みずほ君     古賀友一郎君
     堀井  巌君     熊谷  大君
     三木  亨君     藤井 基之君
     浜野 喜史君     大野 元裕君
     杉  久武君     石川 博崇君
 五月二十五日
    辞任         補欠選任
     熊谷  大君     堀井  巌君
     藤井 基之君     三木  亨君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         佐藤 正久君
    理 事
                古賀友一郎君
                塚田 一郎君
                三木  亨君
                榛葉賀津也君
                荒木 清寛君
    委 員
                宇都 隆史君
                片山さつき君
                中曽根弘文君
                中原 八一君
                堀井  巌君
                小野 次郎君
                大野 元裕君
                北澤 俊美君
                福山 哲郎君
                藤田 幸久君
                石川 博崇君
                井上 哲士君
                浜田 和幸君
              アントニオ猪木君
                糸数 慶子君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        宇佐美正行君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○戦争法である平和安全保障関連法を速やかに廃
 止することに関する請願(第一号外一三二件)
○核兵器全面禁止に関する請願(第一二号外二八
 件)
○子供たちを戦争に行かせず、憲法九条を守り、
 集団的自衛権行使反対に関する請願(第七二号
 )
○憲法違反の集団的自衛権行使を可能とする政策
 を行わず、憲法九条をいかす政策を実施するこ
 とに関する請願(第一三一号外一件)
○安保関連法を速やかに廃止することに関する請
 願(第一三二号外一件)
○辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無
 条件撤去に関する請願(第三一八号外二八件)
○TPP交渉大筋合意を撤回し、調印・批准しな
 いことに関する請願(第三五三号外一〇件)
○TPP協定を承認しないことに関する請願(第
 三六八号)
○緊急出動のある自衛官の官舎の改善に関する請
 願(第四二九号外三件)
○大軍拡中止に関する請願(第五八九号外五三件
 )
○TPP協定を批准しないことに関する請願(第
 一二〇五号外二四件)
○オスプレイの佐賀空港への配備反対に関する請
 願(第一二八四号)
○佐賀空港の軍事基地化反対に関する請願(第一
 二八五号)
○戦争する国づくり反対に関する請願(第二〇九
 七号)
○女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准に
 関する請願(第二〇九八号外一三件)
○憲法違反の安保法の適用・運用に反対し、その
 廃止を強く求めることに関する請願(第三四二
 七号)
○日本を海外で戦争する国にする戦争法(安保法
 制)の廃止に関する請願(第三五九六号外一〇
 件)
○憲法違反の戦争法(安保法制)の即時廃止に関
 する請願(第三六〇七号外一〇件)
○継続調査要求に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(佐藤正久君) ただいまから外交防衛委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨日までに、杉久武君、大沼みずほさん及び浜野喜史君が委員を辞任され、その補欠として石川博崇君、古賀友一郎君及び大野元裕君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(佐藤正久君) まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(佐藤正久君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に古賀友一郎君及び三木亨君を指名いたします。
    ─────────────
#5
○委員長(佐藤正久君) これより請願の審査を行います。
 第一号戦争法である平和安全保障関連法を速やかに廃止することに関する請願外三百三十件を議題といたします。
 まず、専門員から説明を聴取いたします。宇佐美専門員。
#6
○専門員(宇佐美正行君) 御説明申し上げます。
 今国会中、本委員会付託の請願は、お手元の資料のとおり、十八種類総計三百三十一件でございます。
 まず、資料一ページの一号から三ページの三六〇七号までの八種類百六十二件は、平和安全法制の廃止等に関するものでありまして、戦争法である平和安全保障関連法の速やかな廃止、憲法第九条を守り、集団的自衛権を行使しないこと、憲法違反の集団的自衛権行使を可能にする政策を行わず、憲法を生かす政策を実施すること、安保関連法の速やかな廃止、日本を海外で戦争する国にしないこと、憲法違反の安保法の適用・運用の反対とその廃止、戦争法(安保法制)の廃止などを求めるもの。
 次に、四ページに参りまして、一二号外二十八件は、全ての国の政府に速やかに核兵器禁止条約の交渉開始を呼びかけることを求めるもの。
 次に、三一八号外二十八件は、辺野古新基地建設工事の中止、普天間基地の即時閉鎖・無条件撤去をアメリカに求めるもの。
 次に、五ページの三五三号から六ページの一二〇五号までの三種類三十七件は、TPP協定を批准しないこと等に関するものであり、TPP大筋合意の詳細の国会・国民の議論の保障、国会決議に違反する合意の撤回、協定の調印・批准を行わないこと、TPP協定を承認しないこと、国会決議に違反するTPP協定の批准は行わないことを求めるもの。
 次に、七ページの四二九号外三件は、自衛官の老朽化した官舎、耐震性のない住宅などの修理、建て替え、自衛官の住宅を基地の近くに造ることなどを求めるもの。
 次に、八ページの五八九号外五十三件は、辺野古新基地建設の中止と、オスプレイ、イージス艦を始め、攻撃型兵器の購入など、軍備増強計画の中止、大幅削減を求めるもの。
 次に、一二八四号と九ページの一二八五号の二件は、オスプレイを佐賀空港に配備しないこと、佐賀空港を軍事基地化しないことを求めるもの。
 最後に、二〇九八号外十三件は、女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准を求めるものでございます。
 以上でございます。
#7
○委員長(佐藤正久君) 以上で説明の聴取は終わりました。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第二〇九八号女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准に関する請願外十三件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第一号戦争法である平和安全保障関連法を速やかに廃止することに関する請願外三百十六件は保留とすることになりました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(佐藤正久君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(佐藤正久君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#10
○委員長(佐藤正久君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 外交、防衛等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(佐藤正久君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(佐藤正久君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#13
○委員長(佐藤正久君) この際、一言御挨拶を申し上げます。
 今期国会におきましては、理事の方々を始め委員各位の御協力を賜りましてその職務を全うすることができました。心から御礼申し上げます。
 改めて申すまでもなく、閉会後には参議院通常選挙が控えております。選挙に臨まれる方には御健闘を心からお祈り申し上げます。
 また、これを機に勇退される先生方におかれましては、これまでの国政に対する御尽力、御功績に敬意を表しますとともに、御健康に十分留意をされ、今後とも御指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト