くにさくロゴ
2016/06/01 第190回国会 参議院 参議院会議録情報 第190回国会 法務委員会 第18号
姉妹サイト
 
2016/06/01 第190回国会 参議院

参議院会議録情報 第190回国会 法務委員会 第18号

#1
第190回国会 法務委員会 第18号
平成二十八年六月一日(水曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         魚住裕一郎君
    理 事
                西田 昌司君
                三宅 伸吾君
                有田 芳生君
                矢倉 克夫君
    委 員
                猪口 邦子君
                田中  茂君
                鶴保 庸介君
                牧野たかお君
                丸山 和也君
                溝手 顕正君
                柳本 卓治君
                江田 五月君
                加藤 敏幸君
                真山 勇一君
                仁比 聡平君
                谷  亮子君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        櫟原 利明君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○元々日本国籍を持っている人が日本国籍を自動
 的に喪失しないことを求めることに関する請願
 (第二三一号外八件)
○国籍選択制度の廃止に関する請願(第二三二号
 外九件)
○冤罪をなくすための刑事司法制度の改革に関す
 る請願(第二七一号外二件)
○盗聴法(通信傍受法)の改悪と共謀罪の新設反
 対に関する請願(第二七二号外二件)
○人種等を理由とする差別の撤廃のための施策の
 推進に関する法律案の早期成立に関する請願(
 第一四八一号外三件)
○外国人住民基本法の制定に関する請願(第一五
 〇七号)
○警察・検察の取調べの全面可視化及び検察の手
 持ち証拠の全面開示に関する請願(第一九〇三
 号外一件)
○法務局、更生保護官署、入国管理官署及び少年
 院施設の増員に関する請願(第二〇〇三号外一
 二件)
○民法を改正し、選択的夫婦別氏制度を導入する
 ことに関する請願(第二〇〇四号外三件)
○裁判所の人的・物的充実に関する請願(第二〇
 五四号外一六件)
○民法・戸籍法の差別的規定の廃止・法改正に関
 する請願(第二〇九四号外一二件)
○選択的夫婦別姓制度導入の民法改正に関する請
 願(第二三〇九号外三件)
○治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に
 関する請願(第二五三一号外三七件)
○選択的夫婦別姓の導入など一日も早い民法改正
 を求めることに関する請願(第二八〇六号外一
 〇件)
○選択的夫婦別姓の導入など民法等の改正を求め
 ることに関する請願(第三六八九号)
○継続調査要求に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(魚住裕一郎君) ただいまから法務委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 第二三一号元々日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないことを求めることに関する請願外百三十二件を議題といたします。
 今国会中本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の資料のとおりでございます。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第二〇〇三号法務局、更生保護官署、入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願外十二件及び第二〇五四号裁判所の人的・物的充実に関する請願外十六件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第二三一号元々日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないことを求めることに関する請願外百二件は保留とすることになりました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(魚住裕一郎君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(魚住裕一郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#5
○委員長(魚住裕一郎君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 法務及び司法行政等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(魚住裕一郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(魚住裕一郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#8
○委員長(魚住裕一郎君) この際、一言御挨拶を申し上げます。
 一昨年九月に委員長に選任されて以来、本日までその職責を全うすることができましたのは、ひとえに、理事を始め委員の皆様方の御理解と御協力のたまものと深く感謝を申し上げる次第でございます。おかげをもちまして、この間、人権を取り巻く問題や自然災害に遭われた方々の救済などについて、国民に寄り添った法整備や調査を進めることができたと考えております。
 本年は通常選挙の年でございます。選挙に挑まれる先生方におかれましては、所期の目的を達成されますよう御健闘をお祈り申し上げます。
 また、これを機に御勇退される先生方におかれましては、長年の国政に対する御尽力、御功績に深く敬意を表しますとともに、今後の御健勝と更なる御活躍を心からお祈り申し上げ、御挨拶とさせていただきます。
 ありがとうございました。(拍手)
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト