くにさくロゴ
2016/03/31 第190回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第190回国会 議院運営委員会 第22号
姉妹サイト
 
2016/03/31 第190回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第190回国会 議院運営委員会 第22号

#1
第190回国会 議院運営委員会 第22号
平成二十八年三月三十一日(木曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 河村 建夫君
   理事 松野 博一君 理事 御法川信英君
   理事 北村 茂男君 理事 丹羽 秀樹君
   理事 大塚 高司君 理事 薗浦健太郎君
   理事 笠  浩史君 理事 牧  義夫君
   理事 稲津  久君
      伊藤 忠彦君    大串 正樹君
      大隈 和英君    笹川 博義君
      田野瀬太道君    根本 幸典君
      橋本 英教君    宮澤 博行君
      渡辺 孝一君    神山 洋介君
      小山 展弘君    福島 伸享君
      角田 秀穂君    塩川 鉄也君
      遠藤  敬君
    …………………………………
   議長           大島 理森君
   副議長          川端 達夫君
   事務総長         向大野新治君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 衆議院法制局職員の定員に関する件の一部改正の件
 立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○河村委員長 これより会議を開きます。
 まず、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出の独立行政法人日本スポーツ振興センター法及びスポーツ振興投票の実施等に関する法律の一部を改正する法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○河村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本法律案の趣旨説明は、馳文部科学大臣が行います。
 本法律案の趣旨説明に対し、民進党・無所属クラブの長島昭久君から、質疑の通告があります。
 質疑時間は、十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○河村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  独立行政法人日本スポーツ振興センター法及びスポーツ振興投票の実施等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
   趣旨説明 文部科学大臣 馳   浩君
   質疑通告     時間   要求大臣
 長島 昭久君(民進) 15分以内 文科、遠藤国務、河野国務、官房
    ―――――――――――――
#5
○河村委員長 次に、衆議院法制局職員の定員に関する件の一部改正の件についてでありますが、事務総長の説明を求めます。
    ―――――――――――――
 衆議院法制局職員の定員に関する件の一部を改正する件(案)
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○向大野事務総長 衆議院法制局職員の定員に関する件の一部改正の件につきまして御説明申し上げます。
 これは、本年四月一日から、法制局職員の定員を二人ふやし、現在の八十一人から八十三人にしようとするものであります。
 よろしく御承認のほどお願い申し上げます。
#7
○河村委員長 それでは、衆議院法制局職員の定員に関する件の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案のとおり決定すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○河村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○河村委員長 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件についてでありますが、これについて事務総長の説明を求めます。
#10
○向大野事務総長 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、当委員会の議決によって決定することとなっております。
 今回、立法事務費の交付に関する届け出が、院内において無所属となっております野間健君の南風会から提出されておりますので、会派の認定をお願いいたします。
 なお、南風会は、政治資金規正法第六条の届け出を行っております。
#11
○河村委員長 それでは、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、南風会を立法事務費の交付を受ける会派と認定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○河村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#13
○河村委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#14
○向大野事務総長 まず最初に、日程第一につき、西村内閣委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第二ないし第四につき、岸外務委員長の報告がございます。三件を一括して採決いたしまして、全会一致でございます。
 次に、日程第五は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略することをお諮りいたします。次いで山本政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。
 次に、日程第六につき、渡辺厚生労働委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。
 次に、日本スポーツ振興センター法等改正案につきまして、馳文部科学大臣から趣旨の説明がございまして、質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十二号
  平成二十八年三月三十一日
    午後一時開議
 第一 サイバーセキュリティ基本法及び情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第二 航空業務に関する日本国とカンボジア王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(第百八十九回国会、内閣提出)
 第三 航空業務に関する日本国とラオス人民民主共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件(第百八十九回国会、内閣提出)
 第四 社会保障に関する日本国とフィリピン共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件
 第五 公職選挙法の一部を改正する法律案(政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長提出)
 第六 社会福祉法等の一部を改正する法律案(第百八十九回国会、内閣提出)(参議院送付)
    ―――――――――――――
#15
○河村委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#16
○河村委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明四月一日金曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト