くにさくロゴ
2016/04/28 第190回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第190回国会 議院運営委員会 第31号
姉妹サイト
 
2016/04/28 第190回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第190回国会 議院運営委員会 第31号

#1
第190回国会 議院運営委員会 第31号
平成二十八年四月二十八日(木曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 河村 建夫君
   理事 松野 博一君 理事 御法川信英君
   理事 北村 茂男君 理事 丹羽 秀樹君
   理事 大塚 高司君 理事 薗浦健太郎君
   理事 笠  浩史君 理事 牧  義夫君
   理事 稲津  久君
      伊藤 忠彦君    大串 正樹君
      大隈 和英君    笹川 博義君
      田野瀬太道君    根本 幸典君
      橋本 英教君    宮澤 博行君
      渡辺 孝一君    神山 洋介君
      小山 展弘君    福島 伸享君
      角田 秀穂君    塩川 鉄也君
      遠藤  敬君
    …………………………………
   議長           大島 理森君
   副議長          川端 達夫君
   事務総長         向大野新治君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 新議員紹介の件
 裁判官弾劾裁判所裁判員の選挙の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○河村委員長 これより会議を開きます。
 まず、新議員紹介の件についてでありますが、去る二十四日、北海道第五区において行われました補欠選挙の結果、和田義明君が当選されました。
 慣例によりまして、本日の本会議において議長から同君を紹介されることになります。
    ―――――――――――――
#3
○河村委員長 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員の選挙の件についてでありますが、同裁判員に民進党・無所属クラブから泉健太君を候補者として届け出てまいっております。
 本件は、本日の本会議においてその選挙を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○河村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#5
○河村委員長 次に、本日の議事日程第五及び第六の両案に対し、自由民主党の伊藤忠彦君、民進党・無所属クラブの岡田克也君、公明党の國重徹君、日本共産党の塩川鉄也君、おおさか維新の会の井上英孝君、社会民主党・市民連合の吉川元君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、伊藤忠彦君、岡田克也君、國重徹君はおのおの十分以内、塩川鉄也君は八分以内、井上英孝君は五分以内、吉川元君は三分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○河村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○河村委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○向大野事務総長 まず最初に、議長から新議員の紹介がございます。
 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員の選挙を行います。この選挙は、動議により、その手続を省略して、議長において指名されることになります。
 次に、日程第一につき、赤澤環境委員長の報告がございまして、民進党、共産党、生活の党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第二及び第三でございますが、日程第三は委員長提出の議案でございますので、議長から委員会の審査を省略して日程第二とともに一括議題とすることをお諮りいたします。次いで小里農林水産委員長の報告及び趣旨弁明がございます。採決は二回になります。一回目は日程第二で、共産党が反対でございます。二回目は日程第三で、全会一致でございます。
 次に、日程第四につき、山本地方創生に関する特別委員長の報告がございまして、民進党、共産党、生活の党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第五及び第六につき、山本政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長の報告がございます。次いで六人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりでございます。採決は二回になります。一回目は日程第五で、委員長報告は否決でありますので、原案について採決いたします。自民党、公明党、共産党、おおさか維新の会及び社民党が反対でございます。二回目は日程第六で、民進党、共産党、生活の党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第七につき、宮下財務金融委員長の報告がございまして、共産党、生活の党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第八につき、谷国土交通委員長の報告がございまして、全会一致でございます。
 次に、日程第九ないし第十一につき、岸外務委員長の報告がございます。三件を一括して採決いたしまして、共産党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十九号
  平成二十八年四月二十八日
    午後一時開議
 第 一 地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 二 森林法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 三 合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律案(農林水産委員長提出)
 第 四 国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 五 衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律案(今井雅人君外二名提出)
 第 六 衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律案(細田博之君外四名提出)
 第 七 情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 八 宅地建物取引業法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 九 所得に対する租税及びある種の他の租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回避の防止のための日本国とドイツ連邦共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件
 第 十 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回避の防止のための日本国とチリ共和国との間の条約の締結について承認を求めるの件
 第十一 所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とインド共和国政府との間の条約を改正する議定書の締結について承認を求めるの件
    ―――――――――――――
 一、議事順序
  日程第五 衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律案(今井雅人君外二名提出)
  日程第六 衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律案(細田博之君外四名提出)
   (1)政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長の報告(日程第五は否決、第六は可決)
             山本 公一君
   (2)討論通告
    日程第五に賛成、第六に反対
             岡田 克也君(民進)
    日程第五に反対、第六に賛成
             伊藤 忠彦君(自民)
    日程第五及び第六に反対
             塩川 鉄也君(共産)
    日程第五に反対、第六に賛成
             國重  徹君(公明)
    日程第五及び第六に反対
             吉川  元君(社民)
    日程第五に反対、第六に賛成
           井上 英孝君(おおさか)
   (3)採決
    1日程第五
     原案に対して反対 自民、公明、共産、おおさか、社民
    2日程第六
        反対 民進、共産、生活、社民
    ―――――――――――――
#9
○河村委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#10
○河村委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る五月十日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト