くにさくロゴ
2015/06/02 第189回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第189回国会 議院運営委員会 第30号
姉妹サイト
 
2015/06/02 第189回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第189回国会 議院運営委員会 第30号

#1
第189回国会 議院運営委員会 第30号
平成二十七年六月二日(火曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 林  幹雄君
   理事 高木  毅君 理事 岸  信夫君
   理事 若宮 健嗣君 理事 大塚 高司君
   理事 木原 誠二君 理事 伊東 良孝君
   理事 笠  浩史君 理事 遠藤  敬君
   理事 竹内  譲君
      大隈 和英君    古賀  篤君
      田野瀬太道君    橘 慶一郎君
      根本 幸典君    橋本 英教君
      藤丸  敏君    牧島かれん君
      宮内 秀樹君    小山 展弘君
      福島 伸享君    宮崎 岳志君
      太田 和美君    國重  徹君
      塩川 鉄也君
    …………………………………
   議長           大島 理森君
   副議長          川端 達夫君
   事務総長         向大野新治君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○林委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告申し上げます。
 町村信孝前議長が、昨一日、逝去されました。まことに哀悼痛惜の念にたえません。
 同日、大島議長から、お手元に配付のとおりの弔意を表されております。
    ―――――――――――――
 町村信孝前衆議院議長の突然の訃報に接し、誠に哀悼痛惜の念に堪えません。
 本日午後四時半過ぎに、奥様から訃報のご連絡を頂きました。同期の友人として、約三十二年間、ともに国政について語り合いながら今日まで来たことが、走馬灯のように一瞬思い起こされ、言葉も出ませんでした。
 町村前議長は、文部科学大臣、外務大臣、内閣官房長官等を歴任された後、平成二十六年十二月、衆議院議長に就任されました。本年四月、我が国が内外において多くの困難な課題に直面する中、その手腕をまさに発揮されようという矢先に退任され、一刻も早い回復をお祈りしておりました私どもにとっては痛恨の極みとしか言いようがありません。
 町村前議長は、経済、教育、外交等幅広い分野に精通され、超党派の議員連盟の会長や顧問を数多く務められるなど、与野党問わず多くの議員から信頼され、また尊敬された政治家でありました。そのお人柄は多くの人々に親しまれ、後進を指導してこられたご功績は誠に大きいと存じます。
 町村前議長は、政治家として、勇気と信念を持った方でありました。後任を託された私としては、町村前議長の憲政にかける強い信念を継承していかなければなりません。
 先般、ロシアの議長が訪日された際、町村前議長の早い御回復をお祈りしていると言われたので、町村前議長にお手紙を差し上げ、そのことを伝えつつ、ただただ自分の体を早く治してほしいとの願いを記しました。弔問に伺った際、奥様から、大島さんに手紙を書こうとしていた矢先に亡くなったとの話を聞き、ますます、町村前議長の信念を継承しなければならないとの思いを強くしました。
 ご生前の憲政へのご貢献に敬意を表し、謹んでご冥福をお祈りいたします。
   平成二十七年六月一日
          衆議院議長 大島 理森
    ―――――――――――――
#3
○林委員長 ここに、委員各位とともに故町村信孝前議長の御冥福を祈り、謹んで黙祷をささげたいと存じます。
 御起立をお願いします。――黙祷。
    〔総員起立、黙祷〕
#4
○林委員長 黙祷を終わります。御着席を願います。
    ―――――――――――――
#5
○林委員長 次に、本日の議事日程第一ないし第三の各案に対し、維新の党の篠原豪君、日本共産党の田村貴昭君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、篠原豪君は十分以内、田村貴昭君は五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○林委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○林委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○向大野事務総長 まず最初に、日程第一ないし第三につき、鳩山地方創生に関する特別委員長の報告がございます。次いで三案に対しまして、二人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりでございます。採決は三回になります。一回目は日程第一で、共産党が反対でございます。二回目は日程第二で、維新の党、共産党、生活の党及び社民党が反対でございます。三回目は日程第三で、民主党、共産党、生活の党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第四につき、福井文部科学委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第五につき、江田経済産業委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十三号
  平成二十七年六月二日
    午後一時開議
 第一 地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案(内閣提出)
 第二 地域再生法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第三 国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第四 学校教育法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第五 特許法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
 一、討論通告
  日程第一 地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案(内閣提出)
                 反対 共産
  日程第二 地域再生法の一部を改正する法律案(内閣提出)
        反対 維新、共産、生活、社民
  日程第三 国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出)
        反対 民主、共産、生活、社民
    地方創生に関する特別委員長             鳩山 邦夫君
    討論通告
     日程第一及び第三に賛成、第二に反対
             篠原  豪君(維新)
     日程第一ないし第三に反対
             田村 貴昭君(共産)
    ―――――――――――――
#9
○林委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#10
○林委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る四日木曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト