くにさくロゴ
2014/11/18 第187回国会 参議院 参議院会議録情報 第187回国会 経済産業委員会 第5号
姉妹サイト
 
2014/11/18 第187回国会 参議院

参議院会議録情報 第187回国会 経済産業委員会 第5号

#1
第187回国会 経済産業委員会 第5号
平成二十六年十一月十八日(火曜日)
   午前十時十分開会
    ─────────────
   委員の異動
 十月三十日
    辞任         補欠選任
     渡邉 美樹君    三原じゅん子君
 十月三十一日
    辞任         補欠選任
    三原じゅん子君     渡邉 美樹君
 十一月四日
    辞任         補欠選任
     豊田 俊郎君     石井みどり君
 十一月五日
    辞任         補欠選任
     石井みどり君     豊田 俊郎君
 十一月六日
    辞任         補欠選任
     滝波 宏文君     宇都 隆史君
     豊田 俊郎君     塚田 一郎君
     宮本 周司君     末松 信介君
     小林 正夫君     柳澤 光美君
 十一月七日
    辞任         補欠選任
     宇都 隆史君     滝波 宏文君
     末松 信介君     宮本 周司君
     塚田 一郎君     豊田 俊郎君
     柳澤 光美君     小林 正夫君
 十一月十日
    辞任         補欠選任
     中野 正志君   アントニオ猪木君
 十一月十一日
    辞任         補欠選任
   アントニオ猪木君     中野 正志君
 十一月十三日
    辞任         補欠選任
     安井美沙子君     江崎  孝君
 十一月十四日
    辞任         補欠選任
     江崎  孝君     安井美沙子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         吉川 沙織君
    理 事
                磯崎 仁彦君
                滝波 宏文君
                宮本 周司君
                加藤 敏幸君
                倉林 明子君
    委 員
                岩井 茂樹君
                高野光二郎君
                豊田 俊郎君
                林  芳正君
                松村 祥史君
                渡邉 美樹君
                小林 正夫君
                直嶋 正行君
                安井美沙子君
               佐々木さやか君
                浜田 昌良君
                松田 公太君
                川田 龍平君
                中野 正志君
   国務大臣
       経済産業大臣   宮沢 洋一君
   大臣政務官
       経済産業大臣政
       務官       岩井 茂樹君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        奥井 俊二君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○官公需についての中小企業者の受注の確保に関
 する法律等の一部を改正する法律案(内閣提出
 、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(吉川沙織君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。
 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(吉川沙織君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に滝波宏文君及び宮本周司君を指名いたします。
    ─────────────
#4
○委員長(吉川沙織君) 官公需についての中小企業者の受注の確保に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。
 政府から趣旨説明を聴取いたします。宮沢洋一経済産業大臣。
#5
○国務大臣(宮沢洋一君) おはようございます。
 官公需についての中小企業者の受注の確保に関する法律等の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及び要旨を御説明申し上げます。
 我が国経済の持続的な成長を実現するためには、成長戦略を確実に実行して経済の好循環を確かなものとし、景気回復の実感を全国津々浦々にまで届けることが必要不可欠であります。このため、地域の経済と雇用を支える重要な存在である中小企業・小規模事業者の活力を最大限に発揮させるために、創業間もない中小企業の官公需への参入を促進し、また、地域産業資源を活用したふるさと名物の開発、販路開拓を促進することにより、地域を挙げて中小企業・小規模事業者の商品、サービスへの需要を掘り起こす必要があります。
 以上が本法律案を提案した理由であります。
 次に、本法律案の要旨を御説明申し上げます。
 第一に、実績が重視される傾向にある国等との契約において、創業間もない中小企業の受注機会は限られているため、官公需についての中小企業者の受注の確保に関する法律において、受注機会の増大を図る措置を講じます。創業十年未満の中小企業者を新規中小企業者として定義し、新規中小企業者等との契約目標の設定、受注機会の増大のための措置等を盛り込んだ基本方針を策定するとともに、国等の契約の実績の概要の公表を行います。
 第二に、地域産業資源の更なる活用促進を図ります。中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律を改正し、市区町村の役割を明確化することにより積極的な関与を促し、また、地域産業資源を活用する事業者に対して需要の動向に関する情報提供等の支援を行うこと等により、消費者嗜好を捉えたふるさと名物の開発、販路開拓を促進する仕組みを新たに盛り込みます。
 第三に、中小企業における事業を促進するため、独立行政法人中小企業基盤整備機構法を改正し、業務の追加を行います。地域資源を活用した事業活動を促進するため、市町村を通じた貸付けを追加し、また、各省各庁等の依頼に応じて、中小企業者の受注の機会の増大を図るための情報提供業務等を新たに行います。
 以上が本法律案の提案理由及びその要旨であります。
 何とぞ、御審議の上、速やかに御賛同くださいますようよろしくお願い申し上げます。
#6
○委員長(吉川沙織君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト