くにさくロゴ
2014/11/14 第187回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第187回国会 議院運営委員会 第14号
姉妹サイト
 
2014/11/14 第187回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第187回国会 議院運営委員会 第14号

#1
第187回国会 議院運営委員会 第14号
平成二十六年十一月十四日(金曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 逢沢 一郎君
   理事 高木  毅君 理事 岸  信夫君
   理事 若宮 健嗣君 理事 木原 誠二君
   理事 鈴木 馨祐君 理事 伊東 良孝君
   理事 笠  浩史君 理事 畠中 光成君
   理事 竹内  譲君
      鈴木 憲和君    田野瀬太道君
      橘 慶一郎君    根本 幸典君
      藤丸  敏君    星野 剛士君
      牧島かれん君    奥野総一郎君
      階   猛君    椎木  保君
      國重  徹君    上野ひろし君
      山内 康一君    穀田 恵二君
      小宮山泰子君
    …………………………………
   議長           伊吹 文明君
   副議長          赤松 広隆君
   事務総長         向大野新治君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月十四日
 辞任         補欠選任
  後藤 祐一君     階   猛君
同日
 辞任         補欠選任
  階   猛君     後藤 祐一君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○逢沢委員長 これより会議を開きます。
 まず、国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙の件についてでありますが、同委員に民主党・無所属クラブから安住淳君を候補者として届け出てまいっております。
 本件は、本日の本会議においてその選挙を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○逢沢委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#4
○逢沢委員長 次に、本日厚生労働委員会の審査を終了した社会保険労務士法の一部を改正する法律案、同委員会から提出された医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の一部を改正する法律案、ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律案、国土交通委員会から提出される予定の空家等対策の推進に関する特別措置法案、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会から提出された北朝鮮当局によって拉致された被害者等の支援に関する法律の一部を改正する法律案について、それぞれ委員長から緊急上程の申し出があります。
 各法律案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○逢沢委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○逢沢委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#7
○向大野事務総長 まず最初に、国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙を行います。この選挙は、動議により、その手続を省略して、議長において指名されることになります。
 次に、動議により、日程第一とともに、厚生労働委員会の三法律案を緊急上程いたしまして、渡辺厚生労働委員長の報告及び趣旨弁明がございます。採決は二回になります。一回目は日程第一及び社会保険労務士法改正案で、全会一致でございます。二回目は危険ドラッグ対策法案及びハンセン病問題解決促進法改正案で、全会一致でございます。
 次に、国土交通委員会の法律案を緊急上程いたします。今村国土交通委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。
 次に、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会の法律案を緊急上程いたします。平沢北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第九号
  平成二十六年十一月十四日
    午後一時開議
 第一 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
    ―――――――――――――
#8
○逢沢委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#9
○逢沢委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る十八日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト