くにさくロゴ
2014/06/20 第186回国会 参議院 参議院会議録情報 第186回国会 経済産業委員会 第19号
姉妹サイト
 
2014/06/20 第186回国会 参議院

参議院会議録情報 第186回国会 経済産業委員会 第19号

#1
第186回国会 経済産業委員会 第19号
平成二十六年六月二十日(金曜日)
   午後四時九分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         大久保 勉君
    理 事
                有村 治子君
                岩井 茂樹君
                松村 祥史君
                加藤 敏幸君
                倉林 明子君
    委 員
                磯崎 仁彦君
               北川イッセイ君
                高野光二郎君
                滝波 宏文君
                宮本 周司君
                渡邉 美樹君
                小林 正夫君
                直嶋 正行君
                増子 輝彦君
                杉  久武君
                谷合 正明君
                小野 次郎君
                中野 正志君
                荒井 広幸君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        奥井 俊二君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○即時原発ゼロに関する請願(第四八号外一〇件
 )
○被災地における企業等への支援策の拡充・継続
 に関する請願(第九六号外一〇件)
○福島原発事故の収束に責任を果たし、原発推進
 政策の中止、再生可能エネルギーへの転換に関
 する請願(第一〇七号外一三件)
○地域の景気回復に向けた中小業者への直接支援
 ・助成に関する請願(第一四七号外一八件)
○原発からの撤退に関する請願(第一八〇号外一
 六件)
○原発から撤退し、再生可能エネルギーへの転換
 を求めることに関する請願(第一八一号外一四
 件)
○世界一危険な浜岡原発の永久停止・廃炉に関す
 る請願(第三〇六号)
○原発事故未収束の明確化、政府の責任による事
 故収束作業の実施等に関する請願(第七一五号
 外二四件)
○原発再稼働を許さず、再生可能エネルギー政策
 へ転換することに関する請願(第七一六号外一
 件)
○原発からの撤退、再生可能エネルギーへの転換
 に関する請願(第七一九号外一件)
○福井県の大飯原発の運転再開をしないことに関
 する請願(第七二〇号)
○中小企業と地域経済の再生に関する請願(第一
 〇六四号)
○国民・中小業者の暮らしと経営を守る中小業者
 への支援強化に関する請願(第一〇六五号)
○今すぐ原発ゼロの日本の実現を求めることに関
 する請願(第一一三三号外五件)
○全ての原発から直ちに撤退する決断を行うこと
 に関する請願(第一一九七号外一一件)
○東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ
 、原発推進政策の抜本見直しと持続可能な自然
 エネルギーへの転換を求めることに関する請願
 (第一一九八号)
○最低賃金引上げに伴い、中小企業へ支援を行う
 ことに関する請願(第一二四〇号)
○灯油・燃油対策の強化に関する請願(第一六〇
 六号)
○雇用拡充と地域経済を活性化させることに関す
 る請願(第一六〇七号)
○最低賃金引上げに伴い、中小企業への支援を求
 めることに関する請願(第二〇三二号)
○原発からの速やかな撤退、原発ゼロのプログラ
 ムを作ることに関する請願(第二二八三号)
○原発の再稼働中止、原発ゼロへの決断を強く求
 めることに関する請願(第二二九〇号外二件)
○脱原発の実現、自然エネルギー中心の社会に関
 する請願(第二四四一号)
○原発を再稼働させず、早急に原発ゼロの決断を
 行うことに関する請願(第二四九二号)
○原発からの撤退とエネルギー政策の抜本的転換
 に関する請願(第二八一五号)
○原発ゼロを直ちに決断することに関する請願(
 第三〇三五号)
○中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業に
 関する請願(第三〇三六号)
○原発ゼロ、再生可能な自然エネルギーへの転換
 に関する請願(第三一六九号)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(大久保勉君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 第四八号即時原発ゼロに関する請願外百五十二件を議題といたします。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんですか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(大久保勉君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたします。
    ─────────────
#4
○委員長(大久保勉君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(大久保勉君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(大久保勉君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#7
○委員長(大久保勉君) 委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のため、閉会中に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(大久保勉君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、派遣委員、派遣地、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(大久保勉君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後四時十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト