くにさくロゴ
2014/05/21 第186回国会 参議院 参議院会議録情報 第186回国会 本会議 第23号
姉妹サイト
 
2014/05/21 第186回国会 参議院

参議院会議録情報 第186回国会 本会議 第23号

#1
第186回国会 本会議 第23号
平成二十六年五月二十一日(水曜日)
   午前十時一分開議
    ━━━━━━━━━━━━━
#2
○議事日程 第二十三号
  平成二十六年五月二十一日
   午前十時開議
 第一 意匠の国際登録に関するハーグ協定のジ
  ュネーブ改正協定の締結について承認を求め
  るの件(衆議院送付)
 第二 千九百七十九年九月二十八日に修正され
  た千九百六十八年十月八日にロカルノで署名
  された意匠の国際分類を定めるロカルノ協定
  の締結について承認を求めるの件(衆議院送
  付)
 第三 視聴覚的実演に関する北京条約の締結に
  ついて承認を求めるの件(衆議院送付)
 第四 金融商品取引法等の一部を改正する法律
  案(内閣提出、衆議院送付)
 第五 保険業法等の一部を改正する法律案(内
  閣提出、衆議院送付)
 第六 健康・医療戦略推進法案(内閣提出、衆
  議院送付)
 第七 独立行政法人日本医療研究開発機構法案
  (内閣提出、衆議院送付)
 第八 地方自治法の一部を改正する法律案(内
  閣提出、衆議院送付)
 第九 難病の患者に対する医療等に関する法律
  案(内閣提出、衆議院送付)
 第一〇 児童福祉法の一部を改正する法律案(
  内閣提出、衆議院送付)
    ━━━━━━━━━━━━━
○本日の会議に付した案件
 一、地域における医療及び介護の総合的な確保
  を推進するための関係法律の整備等に関する
  法律案(趣旨説明)
     ─────・─────
#3
○議長(山崎正昭君) これより会議を開きます。
 この際、日程に追加して、
 地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案について、提出者の趣旨説明を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○議長(山崎正昭君) 御異議ないと認めます。厚生労働大臣田村憲久君。
   〔国務大臣田村憲久君登壇、拍手〕
#5
○国務大臣(田村憲久君) この度、政府から提出した地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。
 高齢化の進展に伴い、慢性的な疾病や複数の疾病を抱える患者の増加が見込まれる中、急性期の医療から在宅医療・介護までの一連のサービスを地域において確保し、患者の早期の社会復帰を進めるとともに、高齢者が住み慣れた地域において継続的に生活できるようにしていくことが必要です。
 このような状況を踏まえ、持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律に基づく措置として、効率的かつ質の高い医療提供体制や、地域包括ケアシステムの構築を通じ、地域における医療、介護の総合的な確保を推進するため、この法律案を提出した次第であります。
 以下、この法律案の内容について、その概要を説明いたします。
 第一に、都道府県は、厚生労働大臣が策定した基本的な方針を踏まえ、市町村等と連携、共同しながら、新たな基金を活用し、医療・介護サービスの提供体制の総合的、計画的な整備等を推進することといたしております。
 第二に、地域での効率的かつ質の高い医療の確保に向けて、医療機能の分化、連携を推進するため、医療機関が病床の医療機能を都道府県知事に報告することとし、都道府県は、この報告制度等を活用し、各医療機能の必要量等を含む地域の医療提供体制の将来のあるべき姿である地域医療構想を策定することといたしております。
 また、医療機関相互の協議の場の設置や都道府県の役割強化など、地域医療構想の実現のための必要な措置を講ずることといたしております。
 さらに、医療従事者の確保や医療機関における勤務環境の改善、看護師の研修制度の創設等のチーム医療の推進、医療事故に係る調査の仕組みの創設などにより、医療提供体制の整備を進めていくこととしております。
 第三に、地域包括ケアシステムの構築に向け、介護保険制度において、在宅医療・介護連携の推進、認知症施策の推進、生活支援サービスの充実等の措置を講ずるとともに、予防給付のうち通所介護と訪問介護について、市町村が地域の実情に応じて取り組むことができる地域支援事業に移行するなどの見直しを行うこととしております。
 また、特別養護老人ホームについて、在宅での生活が困難な中重度の要介護者を支える施設としての機能に重点化することとしております。
 さらに、介護保険制度の持続可能性を高めるため、低所得者の保険料の軽減強化、一定以上の所得を有する者の給付割合の見直し、補足給付の支給要件の見直し等を行うことといたしております。
 最後に、この法律案の施行期日は、一部の規定を除き、公布の日としております。
 以上が、この法律案の趣旨でございます。(拍手)
    ─────────────
#6
○議長(山崎正昭君) ただいまの趣旨説明に対し、質疑の通告がございます。順次発言を許します。高階恵美子君。
   〔高階恵美子君登壇、拍手〕
   〔高階恵美子君降壇〕
#7
○議長(山崎正昭君) 高階さんのお許しをいただきまして、厚生労働大臣から補足の発言を求められておりますので、これを許します。厚生労働大臣田村憲久君。(発言する者あり)
 それでは、暫時休憩いたします。
   午前十時十五分休憩
   〔休憩後開議に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト