くにさくロゴ
2013/12/06 第185回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第185回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号
姉妹サイト
 
2013/12/06 第185回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第185回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号

#1
第185回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号
平成二十五年十二月六日(金曜日)
    午前九時四十六分開議
 出席委員
   委員長 保岡 興治君
   理事 赤澤 亮正君 理事 大塚  拓君
   理事 ふくだ峰之君 理事 山口 俊一君
   理事 浦野 靖人君 理事 大口 善徳君
      あべ 俊子君    安藤  裕君
      井野 俊郎君    石川 昭政君
      石崎  徹君    大串 正樹君
      菅家 一郎君    今野 智博君
      白須賀貴樹君    助田 重義君
      田所 嘉徳君    高橋ひなこ君
      中村 裕之君    長坂 康正君
      藤井比早之君    宮内 秀樹君
      宮川 典子君    務台 俊介君
      吉川  赳君    上西小百合君
      坂元 大輔君    丸山 穂高君
      國重  徹君    井出 庸生君
      佐々木憲昭君    玉城デニー君
    …………………………………
   衆議院調査局第二特別調査室長           細谷 芳郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月六日
 辞任         補欠選任
  鳩山 邦夫君     菅家 一郎君
  西野 弘一君     丸山 穂高君
同日
 辞任         補欠選任
  菅家 一郎君     鳩山 邦夫君
  丸山 穂高君     西野 弘一君
    ―――――――――――――
十一月二十九日
 小選挙区制廃止、消費税増税と結びつけた比例定数削減反対、抜本的な選挙制度改革に関する請願(穀田恵二君紹介)(第四二二号)
十二月二日
 衆議院比例定数削減反対に関する請願(塩川鉄也君紹介)(第五二七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○保岡委員長 これより会議を開きます。
 開会に先立ちまして、民主党・無所属クラブ所属委員の出席を要請いたしましたが、出席が得られません。
 再度理事をして出席を要請いたさせますので、しばらくお待ちください。
 速記をとめてください。
    〔速記中止〕
#3
○保岡委員長 速記を起こしてください。
 理事をして再度出席を要請させましたが、民主党・無所属クラブ所属委員の出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。
 この際、御報告いたします。
 今国会、本委員会に付託になりました請願は二種二件であります。各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会において協議いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、そのように御了承願います。
 なお、お手元に配付いたしておりますとおり、本委員会に参考送付されました陳情書は、衆議院選挙定数配分に関する最高裁大法廷判決に関する陳情書一件、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、政令指定都市以外の市町村議会議員等への寄付金に対する所得税法上の控除を求める意見書外一件であります。
     ――――◇―――――
#4
○保岡委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 まず
 第百八十三回国会、海江田万里君外六名提出、公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律案
及び
 第百八十三回国会、園田博之君外十一名提出、公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律案
につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#5
○保岡委員長 起立多数。よって、そのように決しました。
 次に、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○保岡委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、その出席を求めることとし、日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○保岡委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、その承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○保岡委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前九時五十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト