くにさくロゴ
2013/11/21 第185回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第185回国会 議院運営委員会 第12号
姉妹サイト
 
2013/11/21 第185回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第185回国会 議院運営委員会 第12号

#1
第185回国会 議院運営委員会 第12号
平成二十五年十一月二十一日(木曜日)
    午後零時三分開議
 出席委員
   委員長 逢沢 一郎君
   理事 平沢 勝栄君 理事 松野 博一君
   理事 長島 忠美君 理事 永岡 桂子君
   理事 御法川信英君 理事 大塚 高司君
   理事 渡辺  周君 理事 石関 貴史君
   理事 大口 善徳君
      あべ 俊子君    穴見 陽一君
      鈴木 憲和君    田野瀬太道君
      根本 幸典君    藤丸  敏君
      星野 剛士君    泉  健太君
      篠原  孝君    木下 智彦君
      椎木  保君    樋口 尚也君
      山内 康一君    佐々木憲昭君
      小宮山泰子君
    …………………………………
   議長           伊吹 文明君
   副議長          赤松 広隆君
   事務総長         鬼塚  誠君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月二十一日
 辞任         補欠選任
  牧島かれん君     穴見 陽一君
同日
 辞任         補欠選任
  穴見 陽一君     牧島かれん君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○逢沢委員長 これより会議を開きます。
 まず、本日の議事日程第四に対し、民主党・無所属クラブの津村啓介君、日本維新の会の松田学君、みんなの党の大熊利昭君、日本共産党の佐々木憲昭君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、津村啓介君、松田学君はおのおの十分以内、大熊利昭君、佐々木憲昭君はおのおの五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○逢沢委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○逢沢委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#5
○鬼塚事務総長 まず最初に、日程第一につき、梶山国土交通委員長の報告がございまして、全会一致でございます。
 次に、日程第二につき、江崎法務委員長の報告がございまして、無所属の西村眞悟さんが反対でございます。
 次に、日程第三につき、富田経済産業委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。
 次に、日程第四及び第五でございますが、日程第五は委員長提出の議案でございますので、議長から委員会の審査を省略して日程第四とともに一括議題とすることをお諮りいたします。次いで柴山内閣委員長の報告及び趣旨弁明がございます。次いで日程第四に対しまして、四人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりであります。採決は二回になります。一回目は日程第四で、共産党、生活の党及び社民党が反対でございます。二回目は日程第五で、全会一致でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十号
  平成二十五年十一月二十一日
    午後一時開議
 第一 特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件(第百八十三回国会、内閣提出)
 第二 民法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第三 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案(第百八十三回国会、内閣提出)
 第四 国家戦略特別区域法案(内閣提出)
 第五 アルコール健康障害対策基本法案(内閣委員長提出)
    ―――――――――――――
 一、討論通告
  日程第四 国家戦略特別区域法案(内閣提出)(修正)
           反対 共産、生活、社民
    内閣委員長    柴山 昌彦君
    討論通告
      反 対    佐々木憲昭君(共産)
      賛 成    津村 啓介君(民主)
      賛 成    松田  学君(維新)
      賛 成    大熊 利昭君(みんな)
    ―――――――――――――
#6
○逢沢委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#7
○逢沢委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト