くにさくロゴ
2013/04/25 第183回国会 参議院 参議院会議録情報 第183回国会 経済産業委員会 第4号
姉妹サイト
 
2013/04/25 第183回国会 参議院

参議院会議録情報 第183回国会 経済産業委員会 第4号

#1
第183回国会 経済産業委員会 第4号
平成二十五年四月二十五日(木曜日)
   午後零時十分開会
    ─────────────
   委員の異動
 三月二十七日
    辞任         補欠選任
     岩井 茂樹君     石井みどり君
 三月二十八日
    辞任         補欠選任
     石井みどり君     岩井 茂樹君
 四月二十四日
    辞任         補欠選任
     塚田 一郎君     猪口 邦子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         増子 輝彦君
    理 事
                大久保 勉君
                安井美沙子君
                柳澤 光美君
                岩井 茂樹君
                松村 祥史君
    委 員
                直嶋 正行君
                猪口 邦子君
                岩城 光英君
                佐藤ゆかり君
                関口 昌一君
                牧野たかお君
                宮沢 洋一君
                長沢 広明君
                松田 公太君
               はた ともこ君
   国務大臣
       経済産業大臣   茂木 敏充君
   大臣政務官
       経済産業大臣政
       務官       佐藤ゆかり君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        奥井 俊二君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部
 を改正する等の法律案(内閣提出、衆議院送付
 )
    ─────────────
#2
○委員長(増子輝彦君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨日、塚田一郎君が委員を辞任され、その補欠として猪口邦子君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(増子輝彦君) 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(増子輝彦君) 異議ないと認めます。
 それでは、理事に岩井茂樹君を指名いたします。
    ─────────────
#5
○委員長(増子輝彦君) エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する等の法律案を議題といたします。
 政府から趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明を聴取いたします。茂木経済産業大臣。
#6
○国務大臣(茂木敏充君) エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する等の法律案につきまして、その提案理由及び要旨を御説明申し上げます。
 近年、業務、家庭といった民生部門におけるエネルギー使用量が増加傾向にあることを踏まえ、産業部門だけでなく、民生部門においても省エネルギー対策を一層進めることが求められております。
 また、電力の需給の早期安定化の観点から、供給体制の強化に万全を期すとともに、需要側においても、普及が進みつつある蓄電池やエネルギー管理システム等が有効に活用されるよう、電力ピーク対策を円滑化する措置を講ずることが必要であります。
 以上が本法律案を提案した理由であります。
 次に、本法律案の要旨を御説明申し上げます。
 第一に、建築物における熱の損失を防止するための建築材料等の性能の向上に関する措置、いわゆるトップランナー制度の導入であります。建築材料等の省エネルギー性能について、現在の市場で最も優れている建築材料等の性能を基に数年後に達成すべき目標を設定し、企業間の技術開発競争を促すことで、建築材料等の性能の向上を進めてまいります。
 第二に、工場、事業場等における電力ピーク対策を円滑化する措置の導入であります。省エネ対策の努力目標について、電気その他のエネルギーの需給を取り巻く環境を勘案した目標の設定を可能とすることにより、事業者が電力ピーク対策に円滑に取り組めるようにいたします。
 第三に、エネルギー等の使用の合理化及び資源の有効な利用に関する事業活動の促進に関する臨時措置法を法の定める期限の到来に伴い廃止します。
 なお、この法律案は、エネルギー等の使用の合理化及び資源の有効な利用に関する事業活動の促進に関する臨時措置法の廃止に関する規定の施行期日について平成二十五年三月三十一日としておりましたが、衆議院において公布の日に修正されていますので、御報告いたします。
 以上が本法律案の提案理由及びその要旨であります。
 何とぞ、御審議の上、速やかに御賛同くださいますようよろしくお願い申し上げます。
#7
○委員長(増子輝彦君) 以上で本案の趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト