くにさくロゴ
2013/04/25 第183回国会 参議院 参議院会議録情報 第183回国会 法務委員会 第3号
姉妹サイト
 
2013/04/25 第183回国会 参議院

参議院会議録情報 第183回国会 法務委員会 第3号

#1
第183回国会 法務委員会 第3号
平成二十五年四月二十五日(木曜日)
   午後零時十分開会
    ─────────────
   委員の異動
 三月二十二日
    辞任         補欠選任
     小川 敏夫君     吉川 沙織君
 三月二十五日
    辞任         補欠選任
     磯崎 仁彦君     佐藤 信秋君
 三月二十六日
    辞任         補欠選任
     佐藤 信秋君     磯崎 仁彦君
 三月二十七日
    辞任         補欠選任
     吉川 沙織君     小川 敏夫君
 四月二十四日
    辞任         補欠選任
     礒崎 陽輔君     青木 一彦君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         草川 昭三君
    理 事
                前川 清成君
                磯崎 仁彦君
                岸  宏一君
                真山 勇一君
    委 員
                有田 芳生君
                江田 五月君
                小川 敏夫君
                青木 一彦君
                山本 一太君
                魚住裕一郎君
                森 ゆうこ君
                井上 哲士君
   国務大臣
       法務大臣     谷垣 禎一君
   副大臣
       法務副大臣    後藤 茂之君
   大臣政務官
       法務大臣政務官  盛山 正仁君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        田村 公伸君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○裁判所職員定員法の一部を改正する法律案(内
 閣提出、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(草川昭三君) ただいまから法務委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告をいたします。
 昨日、礒崎陽輔君が委員を辞任され、その補欠として青木一彦君が選任をされました。
    ─────────────
#3
○委員長(草川昭三君) 理事の補欠選任についてお諮りをいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(草川昭三君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に磯崎仁彦君を指名いたします。
    ─────────────
#5
○委員長(草川昭三君) 裁判所職員定員法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 政府から趣旨説明を聴取いたします。谷垣法務大臣。
#6
○国務大臣(谷垣禎一君) 裁判所職員定員法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明いたします。
 この法律案は、下級裁判所における事件の適正かつ迅速な処理を図るため、判事の員数を増加するとともに、裁判所の事務を合理化し、効率化することに伴い、裁判官以外の裁判所の職員の員数を減少しようとするものでありまして、以下、その要点を申し上げます。
 第一点は、裁判官につき、判事の員数を三十二人増加しようとするものであります。これは、民事訴訟事件及び家庭事件の適正かつ迅速な処理を図るため、判事の員数を三十二人増加しようとするものであります。
 第二点は、裁判官以外の裁判所の職員の員数を三十三人減少しようとするものであります。これは、民事訴訟事件及び家庭事件の適正かつ迅速な処理を図るため、裁判所書記官を四十八人増員するとともに、他方において、裁判所の事務を合理化し、効率化することに伴い、技能労務職員等を八十一人減員し、以上の増減を通じて、裁判官以外の裁判所の職員の員数を三十三人減少しようとするものであります。
 以上が、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案の趣旨であります。
 何とぞ、慎重に御審議の上、速やかに可決くださいますようお願いいたします。
#7
○委員長(草川昭三君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会をいたします。
   午後零時十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト