くにさくロゴ
2013/05/07 第183回国会 参議院 参議院会議録情報 第183回国会 法務委員会 第4号
姉妹サイト
 
2013/05/07 第183回国会 参議院

参議院会議録情報 第183回国会 法務委員会 第4号

#1
第183回国会 法務委員会 第4号
平成二十五年五月七日(火曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
   委員の異動
 四月二十五日
    辞任         補欠選任
     有田 芳生君     梅村  聡君
     青木 一彦君     礒崎 陽輔君
     真山 勇一君     米長 晴信君
 四月二十六日
    辞任         補欠選任
     梅村  聡君     有田 芳生君
     米長 晴信君     真山 勇一君
 五月二日
    辞任         補欠選任
     松野 信夫君     大河原雅子君
     魚住裕一郎君     石川 博崇君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         草川 昭三君
    理 事
                前川 清成君
                磯崎 仁彦君
                岸  宏一君
                真山 勇一君
    委 員
                有田 芳生君
                池口 修次君
                江田 五月君
                小川 敏夫君
                礒崎 陽輔君
                長谷川大紋君
                石川 博崇君
                森 ゆうこ君
                井上 哲士君
   国務大臣
       法務大臣     谷垣 禎一君
   副大臣
       法務副大臣    後藤 茂之君
   大臣政務官
       法務大臣政務官  盛山 正仁君
   最高裁判所長官代理者
       最高裁判所事務
       総局総務局長   戸倉 三郎君
       最高裁判所事務
       総局人事局長   安浪 亮介君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        田村 公伸君
   政府参考人
       警察庁警備局長  高橋 清孝君
       法務大臣官房司
       法法制部長    小川 秀樹君
       法務省人権擁護
       局長       萩原 秀紀君
       外務大臣官房参
       事官       新美  潤君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○政府参考人の出席要求に関する件
○裁判所職員定員法の一部を改正する法律案(内
 閣提出、衆議院送付)
    ─────────────
#2
○委員長(草川昭三君) ただいまから法務委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告をいたします。
 昨日までに、青木一彦君、魚住裕一郎君及び松野信夫君が委員を辞任され、その補欠として礒崎陽輔君、石川博崇君及び大河原雅子君が選任をされました。
    ─────────────
#3
○委員長(草川昭三君) 理事の補欠選任についてお諮りをいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(草川昭三君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に真山勇一君を指名いたします。
    ─────────────
#5
○委員長(草川昭三君) 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。
 裁判所職員定員法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に警察庁警備局長高橋清孝君、法務大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省刑事局長稲田伸夫君、法務省人権擁護局長萩原秀紀君及び外務大臣官房参事官新美潤君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(草川昭三君) 御異議ないと認め、さよう決定をいたします。
    ─────────────
#7
○委員長(草川昭三君) 裁判所職員定員法の一部を改正する法律案を議題といたします。(発言する者あり)ちょっと待ってください。
 速記を止めてください。
   〔午前十時二分速記中止〕
   〔午前十時二十九分速記開始〕
#8
○委員長(草川昭三君) 速記を起こしてください。
 いろいろと御存じのとおりの経緯でございますので、ここで暫時休憩といたします。
   午前十時三十分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト