くにさくロゴ
2013/05/10 第183回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第183回国会 文部科学委員会 第5号
姉妹サイト
 
2013/05/10 第183回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第183回国会 文部科学委員会 第5号

#1
第183回国会 文部科学委員会 第5号
平成二十五年五月十日(金曜日)
    午前十時開議
 出席委員
   委員長 松野 博一君
   理事 木原  稔君 理事 中根 一幸君
   理事 永岡 桂子君 理事 萩生田光一君
   理事 馳   浩君 理事 山本ともひろ君
   理事 笠  浩史君 理事 鈴木  望君
   理事 浮島 智子君
      青山 周平君    池田 佳隆君
      神山 佐市君    菅野さちこ君
      木内  均君    工藤 彰三君
      小林 茂樹君    桜井  宏君
      新開 裕司君    中山 展宏君
      丹羽 秀樹君    野中  厚君
      比嘉奈津美君    宮内 秀樹君
      宮川 典子君    義家 弘介君
      郡  和子君    松本 剛明君
      遠藤  敬君    椎木  保君
      田沼 隆志君    中野 洋昌君
      青柳陽一郎君    井出 庸生君
      宮本 岳志君    青木  愛君
      吉川  元君
    …………………………………
   文部科学大臣       下村 博文君
   文部科学副大臣      福井  照君
   文部科学大臣政務官    丹羽 秀樹君
   文部科学大臣政務官    義家 弘介君
   文部科学委員会専門員   久留 正敏君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月十日
 辞任         補欠選任
  小此木八郎君     中山 展宏君
同日
 辞任         補欠選任
  中山 展宏君     小此木八郎君
同日
 理事馳浩君同日理事辞任につき、その補欠として永岡桂子君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
五月八日
 東日本大震災に係る原子力損害賠償紛争についての原子力損害賠償紛争審査会による和解仲介手続の利用に係る時効の中断の特例に関する法律案(内閣提出第六八号)
四月二十三日
 教育費負担の公私間格差をなくし、行き届いた教育を求める私学助成に関する請願(うえの賢一郎君紹介)(第四七一号)
 同(武村展英君紹介)(第四七二号)
 同(三日月大造君紹介)(第四八八号)
 教育予算増額、教育費無償化、父母負担軽減、教育条件改善に関する請願(佐々木憲昭君紹介)(第四七三号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第四八九号)
 私立幼稚園教育の充実と発展に関する請願(宮本岳志君紹介)(第四七四号)
 教育費負担の公私間格差をなくし、子供たちに行き届いた教育を求める私学助成に関する請願(黄川田徹君紹介)(第四七五号)
 同(河野正美君紹介)(第四八五号)
 同(藤井比早之君紹介)(第五〇六号)
 同(高橋千鶴子君紹介)(第五二一号)
 同(赤嶺政賢君紹介)(第五四四号)
 同(上田勇君紹介)(第五四五号)
 学校司書の法制化に関する請願(佐々木憲昭君紹介)(第四八六号)
 同(笠井亮君紹介)(第五四六号)
 同(赤嶺政賢君紹介)(第五八一号)
 同(笠井亮君紹介)(第五八二号)
 同(穀田恵二君紹介)(第五八三号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第五八四号)
 同(志位和夫君紹介)(第五八五号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第五八六号)
 同(高橋千鶴子君紹介)(第五八七号)
 同(宮本岳志君紹介)(第五八八号)
 教育予算の増額、教育費の無償化、保護者負担軽減、教育条件の改善に関する請願(河野正美君紹介)(第四八七号)
 同(赤嶺政賢君紹介)(第五四七号)
 教育費負担の公私間格差をなくし、子供たちに行き届いた教育を求めることに関する請願(佐々木憲昭君紹介)(第五二〇号)
 教育費負担の大幅な軽減、安全な学校施設を求めることに関する請願(笠井亮君紹介)(第五七八号)
 同(高橋千鶴子君紹介)(第五七九号)
 同(宮本岳志君紹介)(第五八〇号)
 学校に正規の現業職員を必ず配置するよう法制化を求めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第五八九号)
 同(笠井亮君紹介)(第五九〇号)
 同(穀田恵二君紹介)(第五九一号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第五九二号)
 同(志位和夫君紹介)(第五九三号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第五九四号)
 同(高橋千鶴子君紹介)(第五九五号)
 同(宮本岳志君紹介)(第五九六号)
 東日本大震災の被災地の全ての子どもたちに行き届いた教育を求めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第五九七号)
 同(笠井亮君紹介)(第五九八号)
 同(穀田恵二君紹介)(第五九九号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第六〇〇号)
 同(志位和夫君紹介)(第六〇一号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第六〇二号)
 同(高橋千鶴子君紹介)(第六〇三号)
 同(宮本岳志君紹介)(第六〇四号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 東日本大震災に係る原子力損害賠償紛争についての原子力損害賠償紛争審査会による和解仲介手続の利用に係る時効の中断の特例に関する法律案(内閣提出第六八号)
     ――――◇―――――
#2
○松野委員長 これより会議を開きます。
 理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事馳浩君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○松野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任に伴うその補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○松野委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に永岡桂子君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○松野委員長 次に、内閣提出、東日本大震災に係る原子力損害賠償紛争についての原子力損害賠償紛争審査会による和解仲介手続の利用に係る時効の中断の特例に関する法律案を議題といたします。
 趣旨の説明を聴取いたします。下村文部科学大臣。
    ―――――――――――――
 東日本大震災に係る原子力損害賠償紛争についての原子力損害賠償紛争審査会による和解仲介手続の利用に係る時効の中断の特例に関する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○下村国務大臣 このたび、政府から提出いたしました東日本大震災に係る原子力損害賠償紛争についての原子力損害賠償紛争審査会による和解仲介手続の利用に係る時効の中断の特例に関する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により生じた原子力損害の賠償に関する紛争について、文部科学省では、原子力損害賠償紛争審査会において、被害者の方々と東京電力との和解の仲介を実施しております。
 現在、その申し立てが多数に上っており、被害者の方々が和解の仲介の途中で損害賠償債権の消滅時効期間が経過することを懸念して、その利用をちゅうちょする可能性があります。
 この法律案は、和解仲介手続の途中で時効期間が経過した場合でも、最終的に裁判による解決を図ることができるようにすることにより、被害者の方々にとって利点のある和解の仲介の活用を促進するものであります。
 次に、この法律案の内容の概要について御説明申し上げます。
 この法律案は、原子力損害賠償紛争審査会が和解の仲介を打ち切った場合において、当該和解の仲介を申し立てた者が、打ち切りの通知を受けた日から一月以内に裁判所に訴えを提起したときは、時効の中断に関しては、当該和解の仲介の申し立てのときに、訴えの提起があったものとみなすこととするものであります。
 以上が、この法律案の提案理由及びその内容の概要であります。
 何とぞ、十分御審議の上、速やかに御可決くださいますようお願いいたします。
#7
○松野委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
 次回は、来る十七日金曜日午前九時三十分理事会、午前九時四十分委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト