くにさくロゴ
2013/06/24 第183回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第183回国会 議院運営委員会 第38号
姉妹サイト
 
2013/06/24 第183回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第183回国会 議院運営委員会 第38号

#1
第183回国会 議院運営委員会 第38号
平成二十五年六月二十四日(月曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 佐田玄一郎君
   理事 高木  毅君 理事 古川 禎久君
   理事 御法川信英君 理事 秋元  司君
   理事 平沢 勝栄君 理事 櫻田 義孝君
   理事 渡辺  周君 理事 石関 貴史君
   理事 大口 善徳君
      越智 隆雄君    鈴木 憲和君
      田野瀬太道君    根本 幸典君
      藤丸  敏君    星野 剛士君
      牧島かれん君    菊田真紀子君
      玉木雄一郎君    今村 洋史君
      木下 智彦君    中野 洋昌君
      山内 康一君    佐々木憲昭君
      小宮山泰子君
    …………………………………
   議長           伊吹 文明君
   副議長          赤松 広隆君
   事務総長         鬼塚  誠君
    ―――――――――――――
六月二十四日
 地方自治法及び国会法の一部を改正する法律案(浦野靖人君外四名提出、衆法第二三号)
 任命に当たり両議院の同意を要する国家公務員等の範囲の適正化等のための関係法律の整備に関する法律案(馬場伸幸君外四名提出、衆法第三五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 動議の取扱いに関する件
 返付議案受領の件
 返付議案の取扱いに関する件
 安倍内閣総理大臣のG8ロック・アーン・サミット出席等に関する報告についての発言及びこれに対する質疑に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○佐田委員長 これより会議を開きます。
 まず、動議の取扱いに関する件についてでありますが、本日、鴨下一郎君外百四十九名から、自由民主党、公明党の両会派共同提案による内閣提出、衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案は、四月二十三日に参議院に送付の後、六十日を経過したが同院はいまだ議決に至らず、よって、本院においては、憲法第五十九条第四項により、参議院がこれを否決したものとみなすべしとの動議が提出されました。
 本動議は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○佐田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本動議の採決は、起立採決をもって行います。
    ―――――――――――――
#4
○佐田委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
 この際、暫時休憩いたします。
    午後零時一分休憩
     ――――◇―――――
    午後一時四十分開議
#5
○佐田委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 先ほど、参議院から、衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案につきまして、国会法第八十三条の三第三項の規定により、本院に返付されてまいりました。
    ―――――――――――――
#6
○佐田委員長 本返付議案の取扱いに関する件についてでありますが、本件に関して、先ほど、鴨下一郎君外百四十八名から、自由民主党、公明党の両会派共同提案による、憲法第五十九条第二項に基づき、衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案の本院議決案を議題とし、直ちに再議決すべしとの動議が提出されました。
 本動議は、再開後の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○佐田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 本動議に対し、自由民主党の平沢勝栄君、民主党・無所属クラブの泉健太君、日本維新の会の浦野靖人君、みんなの党の柏倉祐司君、日本共産党の穀田恵二君、生活の党の玉城デニー君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、平沢勝栄君、泉健太君、浦野靖人君はおのおの十分以内、柏倉祐司君、穀田恵二君、玉城デニー君はおのおの五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○佐田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本動議の採決は、起立採決をもって行います。
 また、本動議が可決されましたならば、本院議決案の採決は、記名投票をもって行います。
    ―――――――――――――
#9
○佐田委員長 次に、安倍内閣総理大臣から、G8ロック・アーン・サミット出席等に関する報告について発言の通告が参っております。
 本発言及びこれに対する質疑は、本日の本会議において行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○佐田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本発言に対し、自由民主党の石破茂君、民主党・無所属クラブの野田佳彦君、日本維新の会の松田学君、公明党の井上義久君、みんなの党の畠中光成君、日本共産党の佐々木憲昭君、生活の党の鈴木克昌君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、石破茂君、井上義久君はおのおの十分以内、野田佳彦君、松田学君はおのおの十五分以内、畠中光成君、佐々木憲昭君、鈴木克昌君はおのおの七分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○佐田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、G8ロック・アーン・サミット出席等に関する報告について
      内閣総理大臣 安倍 晋三君
   質疑通告     時間   要求大臣
 石破  茂君(自民) 10分以内 総理
 野田 佳彦君(民主) 15分以内 総理
 松田  学君(維新) 15分以内 総理
 井上 義久君(公明) 10分以内 総理
 畠中 光成君(みんな) 7分以内 総理
 佐々木憲昭君(共産) 7分以内 総理
 鈴木 克昌君(生活) 7分以内 総理
    ―――――――――――――
#12
○佐田委員長 次に、再開後の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#13
○鬼塚事務総長 まず最初に、議長より、参議院から、衆議院小選挙区人口較差是正公職選挙法等改正案の返付を受けた旨の報告がございます。
 次に、鴨下一郎君外百四十八名提出の、憲法第五十九条第二項に基づき、本院議決案を議題とし、直ちに再議決すべしとの動議を議題とし、六人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりであります。次いで本動議を起立採決いたしまして、民主党、みんなの党、共産党、生活の党及び社民党が反対でございます。
 本動議が可決されましたならば、本院議決案を議題とし、憲法第五十九条第二項に基づき、さきに本院において議決のとおり再び可決するか否かにつき採決いたします。この採決は記名投票をもって行います。
 次に、日程第一及び第二につき、河井外務委員長の報告がございます。両件を一括して採決いたしまして、全会一致でございます。
 次に、安倍内閣総理大臣から、G8ロック・アーン・サミット出席等に関する報告がございます。これに対しまして、七人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 一、返付議案の取扱いに関する件
  憲法第五十九条第二項に基づき、衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案の本院議決案を議題とし、直ちに再議決すべしとの動議(鴨下一郎君外百四十八名提出)
   討論通告
     反 対    泉  健太君(民主)
     賛 成    平沢 勝栄君(自民)
     反 対    柏倉 祐司君(みんな)
     賛 成    浦野 靖人君(維新)
     反 対    穀田 恵二君(共産)
     反 対    玉城デニー君(生活)
   採決(起立)
    反対 民主、みんな、共産、生活、社民
 (上記動議可決の場合)
  衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案、本院議決案
   採決(記名)
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十八号
  平成二十五年六月二十四日
    午後一時開議
 第一 北太平洋における公海の漁業資源の保存及び管理に関する条約の締結について承認を求めるの件(参議院送付)
 第二 食料及び農業のための植物遺伝資源に関する国際条約の締結について承認を求めるの件(参議院送付)
    ―――――――――――――
#14
○佐田委員長 それでは、本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から再開いたします。
    ―――――――――――――
#15
○佐田委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明二十五日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時四十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト