くにさくロゴ
1951/08/16 第11回国会 参議院 参議院会議録情報 第011回国会 外務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1951/08/16 第11回国会 参議院

参議院会議録情報 第011回国会 外務委員会 第1号

#1
第011回国会 外務委員会 第1号
昭和二十六年八月十六日(木曜日)
   午前十一時十八分開会
  ―――――――――――――
 委員氏名
   委員長     大隈 信幸君
   理事      曾祢  益君
           愛知 揆一君
           杉原 荒太君
           團  伊能君
           岡田 宗司君
           金子 洋文君
           伊達源一郎君
           野田 俊作君
           西園寺公一君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○講和に関連する諸問題並びに国際情
 勢等に関する調査の件(調査報告書
 に関する件)
○理事の補欠選任の件
○本委員会の運営に関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(大隈信幸君) では只今から委員会を開きます。
 最初に御相談申上げますことは、国会法第五十五条によりまして、第十国会の閉会後の講和に関連しての問題並びに国際情勢等に関する調査がまだ未了になつておりますので、このことを議長に報告をいたさなければなりませんので、その御了承を得て多数者の署名を頂きたいと思います。御異議ございませんでしようか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(大隈信幸君) 御異議ないと認めます。
 多数意見者署名
  曾祢  益   團  伊能
  愛知 揆一   岡田 宗司
  野田 俊作   伊達源一郎
  ―――――――――――――
#4
○委員長(大隈信幸君) 次は理事の補欠互選の件であります。徳川理事が委員をやめられました関係上、理事が欠員になつておりますので、この際理事の互選をいたしたいと思いますが、如何いたしましようか。
#5
○曾祢益君 委員長において御指名願いたいと思います。
#6
○愛知揆一君 只今の曾祢君の動議に賛成いたします。
#7
○委員長(大隈信幸君) それでは委員長において指名いたします。自由党の團先生にお願いをします。
  ―――――――――――――
#8
○委員長(大隈信幸君) 私のほうから今日特に御相談申上げます議題は以上でございますが、何かございましたらどうぞ……。
#9
○岡田宗司君 本日午前七時に、講和条約草案の最終のテキストが発表されたのでありますが、我々はまだラジオで承知しただけで、これを見ておりません。至急にこれを御配付願うことをお願いいたします。
#10
○委員長(大隈信幸君) 只今岡田さんの言われましたように、今朝発表になりました講和草案の最終案を至急に本委員会に本省かち提出させるようにということでありますから、さように取計らいます。
  ―――――――――――――
#11
○曾祢益君 この前の理事会だつたと思うのです。正式の理事会だと思いますが、今会期中における本委員会の運営につきまして、大体決定したことがあると思うので、それを一つ委員長から皆さんに御報告と言いますか、お諮りと言いますか、御披露を願いまして、その問題について、この委員会できめて行きたいと思いますが。
#12
○委員長(大隈信幸君) 只今曾祢委員からお話がございました件につきまして、委員長から御報告を申上げます。
 一昨日だと思いますが、曾称理事と、それから自由党の團さん、緑風会の伊達さんにお集まりを頂きまして、この臨時国会中における委員会のやりかたについて、いろいろ御相談したのでありますが、二つの問題がございまして、一つはこの臨時国会が召集されましたのは、全権派遣に関する承認を求める件でありまして、特にこの講和条約という重要な問題についての全権派遣について開かれる臨時国会について、その承認は従来の例で行きますと、議院運営委員会にかけられるであろうと予想されるのでありますけれども、事の性質から考えまして、これは是非外務委員会においてそれを研究したほうが適当であるという皆様の御意見の御一致がありましたので、その旨を昨日議長に申入れておきました。併しまだ議長がどういう判断をされるかわかりませんが、一応申入れはいたしました。
 第二の問題は、先ほど申上げましたように、この臨時国会においては、総理から講和草案ついてのいろいろの御説明もあるわけでありまして、本会議において質疑があるわけでありますけれども、外務委員会としては、非常に事が重要でありますので、委員会を開いて、なお詳細にこの問題について質疑をしたいということも皆様一致の御意見でありますので、その旨は一昨日官房長官に申入れをいたしておきました。
 以上でございますが、何か足りない点がございましたら、補足をして頂きたいと思いますが。
#13
○曾祢益君 只今委員長のおつしやつた通りでありまするが、これを委員会において確認願つて、なおその後の折衝については委員長において善処して頂きたい、かように考えます。
#14
○委員長(大隈信幸君) 如何でございましようか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(大隈信幸君) それでは只今御報告申上げました件について、なおそれが実現できるように一層努力をいたします。
#16
○曾祢益君 それで大体実際の日程といたしますると、明日はいろんなあれで困難じやないか、十八日に委員会が開かれるように、大体開くことを予定して頂きまして、そして今の二つの件についても、今後の折衝を願う、こういうふうにおきめ願つて、あとは懇談にして頂いたらどうかと思います。
#17
○委員長(大隈信幸君) それでは今日はこれで閉じて懇談に入つてよろしうございますか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(大隈信幸君) それでは本日の委員会はこれを以て散会いたします。
   午前十一時二十四分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     大隈 信幸君
   理事
           團  伊能君
           曾祢  益君
   委員
           愛知 揆一君
           岡田 宗司君
           伊達源一郎君
           野田 俊作君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       坂西 志保君
   常任委員会専門
   員      久保田貫一朗君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト