くにさくロゴ
2012/12/28 第182回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第182回国会 経済産業委員会 第1号
姉妹サイト
 
2012/12/28 第182回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第182回国会 経済産業委員会 第1号

#1
第182回国会 経済産業委員会 第1号
本委員は平成二十四年十二月二十七日(木曜日)議長の指名で、次のとおり選任された。
      岩田 和親君    梶山 弘志君
      櫻田 義孝君    島田 佳和君
      白石  徹君    菅原 一秀君
      高市 早苗君    中山 展宏君
      中山 泰秀君    永山 文雄君
      長坂 康正君    丹羽 雄哉君
      西川 京子君    西川 公也君
      西村 明宏君    西村 康稔君
      西銘恒三郎君    額賀福志郎君
      根本 幸典君    野中  厚君
      葉梨 康弘君    萩生田光一君
      橋本  岳君    橋本 英教君
      林田  彪君    奥野総一郎君
      原口 一博君    古本伸一郎君
      細野 豪志君    鷲尾英一郎君
      中山 成彬君    西岡  新君
      西田  譲君    西根 由佳君
      江田 康幸君    岡本 三成君
      富田 茂之君    井坂 信彦君
      三谷 英弘君    塩川 鉄也君
十二月二十七日
 富田茂之君が議院において、委員長に選任された。
平成二十四年十二月二十八日(金曜日)
    午前十一時五十分開議
 出席委員
   委員長 富田 茂之君
   理事 櫻田 義孝君 理事 中山 泰秀君
   理事 西川 京子君 理事 西村 明宏君
   理事 葉梨 康弘君 理事 古本伸一郎君
   理事 西岡  新君 理事 江田 康幸君
      岩田 和親君    島田 佳和君
      白石  徹君    菅原 一秀君
      高市 早苗君    中山 展宏君
      永山 文雄君    長坂 康正君
      西川 公也君    西銘恒三郎君
      額賀福志郎君    根本 幸典君
      野中  厚君    萩生田光一君
      橋本  岳君    林田  彪君
      奥野総一郎君    中根 康浩君
      原口 一博君    西田  譲君
      西根 由佳君    井坂 信彦君
      三谷 英弘君    塩川 鉄也君
    …………………………………
   経済産業副大臣      菅原 一秀君
   経済産業委員会専門員   乾  敏一君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二十八日
 辞任         補欠選任
  細野 豪志君     中根 康浩君
同日
 辞任         補欠選任
  中根 康浩君     細野 豪志君
    ―――――――――――――
十二月二十八日
      櫻田 義孝君    中山 泰秀君
      西川 京子君    西村 明宏君
      葉梨 康弘君    古本伸一郎君
      西岡  新君    江田 康幸君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○富田委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言御挨拶申し上げます。
 このたび、経済産業委員長に選任されました富田茂之です。
 御承知のとおり、我が国の経済及び産業の諸情勢は、大震災からの復旧復興に向けた動きがあるものの、海外景気の停滞や中国等の対外経済環境をめぐる不確実性など、多くの懸念材料を抱えており、依然として厳しい状況にあります。
 このような現状を踏まえ、我が国の将来を見据えたとき、デフレ脱却や円高対策、エネルギー戦略の確立など、解決すべき問題は山積しております。
 かかる重大なときに、適切な施策を推進し、国民生活の安定と向上を図るため、本委員会に課せられた責務はまことに大きく、改めてその職責の重さを痛感いたしております。
 理事並びに委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満なる委員会運営に努め、本委員会の使命を果たしてまいりたいと存じます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○富田委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は、議院運営委員会決定の基準に従いましてその数を八名とし、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○富田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、委員長は
      櫻田 義孝君    中山 泰秀君
      西川 京子君    西村 明宏君
      葉梨 康弘君    古本伸一郎君
      西岡  新君    江田 康幸君
をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○富田委員長 この際、御報告申し上げます。
 本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、お手元に配付いたしてありますとおり十二件であります。
     ――――◇―――――
#6
○富田委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 経済産業の基本施策に関する件
 資源エネルギーに関する件
 特許に関する件
 中小企業に関する件
 私的独占の禁止及び公正取引に関する件
 鉱業等に係る土地利用の調整に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○富田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、その出席を求めることとし、日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○富田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、その承認申請を行うこととし、派遣委員の人選、派遣期間等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○富田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時五十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト