くにさくロゴ
2012/09/07 第180回国会 参議院 参議院会議録情報 第180回国会 議院運営委員会 第30号
姉妹サイト
 
2012/09/07 第180回国会 参議院

参議院会議録情報 第180回国会 議院運営委員会 第30号

#1
第180回国会 議院運営委員会 第30号
平成二十四年九月七日(金曜日)
   午前十一時十四分開会
    ─────────────
   委員の異動
 九月六日
    辞任         補欠選任
     風間 直樹君     中谷 智司君
 九月七日
    辞任         補欠選任
     石川 博崇君     竹谷とし子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         鶴保 庸介君
    理 事
                川合 孝典君
                川崎  稔君
                榛葉賀津也君
                古川 俊治君
                松山 政司君
                長沢 広明君
                藤原 良信君
                水野 賢一君
    委 員
                相原久美子君
                梅村  聡君
                中谷 智司君
                藤本 祐司君
                松浦 大悟君
                水戸 将史君
                吉川 沙織君
                石井 浩郎君
                磯崎 仁彦君
                上野 通子君
                大家 敏志君
                中原 八一君
                水落 敏栄君
                渡辺 猛之君
                竹谷とし子君
                谷  亮子君
   委員以外の議員
       議員       紙  智子君
        ─────
       議長       平田 健二君
       副議長      尾辻 秀久君
        ─────
   事務局側
       事務総長     橋本 雅史君
       事務次長     中村  剛君
       議事部長     吉岡  拓君
       委員部長     郷原  悟君
       記録部長     小野 伸一君
       警務部長     秋谷 薫司君
       庶務部長     美濃部寿彦君
       管理部長     阿部 芳郎君
       国際部長     花谷 卓治君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○本委員会の継続審査要求に関する件
○閉会中における本委員会所管事項の取扱いに関
 する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(鶴保庸介君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件につきまして継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#4
○委員長(鶴保庸介君) 次に、閉会中における本委員会所管事項の取扱いに関する件についてお諮りいたします。
 本件につきましては、その処理を、委員会所管事項につきましては委員長に、小委員会所管事項につきましては小委員長に、それぞれ御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(鶴保庸介君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#7
○事務総長(橋本雅史君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、日程第一について、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長が報告されます。次いで、佐藤公治君五分の討論の後、採決いたします。
 次に、本日委員会議了のC型肝炎給付金特措法改正案及び母子・父子家庭就業支援特措法案の緊急上程でございます。まず、両案を日程に追加して一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、厚生労働委員長が報告されます。採決は両案を一括して行います。
 なお、以上の議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。
 次に、請願の緊急上程でございます。まず、日程に追加して各委員会採択の請願を一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、これらの請願は、委員長の報告を省略し、各委員会決定のとおり採択することを異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中も継続するの件でございます。採決は三回に分けて行います。まず、内閣委員長要求の防災・減災体制再構築推進基本法案、歳入庁設置法案及び道州制移行改革基本法案並びに国土交通委員長要求の無人国境離島管理推進法案及び首都直下地震対策特措法案の継続審査について起立採決をもってお諮りし、次いで、外交防衛委員長要求の補給支援活動実施特措法案の継続審査について起立採決をもってお諮りし、最後に、各委員長及び各調査会長要求のその他の案件の継続審査及び調査について異議の有無をもってお諮りいたします。
 最後に、今期国会の議事を終了するに当たり、議長から御挨拶がございます。
 以上をもちまして休憩いたします。その所要時間は約二十分の見込みでございます。
#8
○委員長(鶴保庸介君) ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、予鈴は午前十一時二十五分、本鈴は午前十一時三十分でございます。
 暫時休憩いたします。
   午前十一時十七分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト