くにさくロゴ
2011/11/21 第179回国会 参議院 参議院会議録情報 第179回国会 議院運営委員会 第6号
姉妹サイト
 
2011/11/21 第179回国会 参議院

参議院会議録情報 第179回国会 議院運営委員会 第6号

#1
第179回国会 議院運営委員会 第6号
平成二十三年十一月二十一日(月曜日)
   午後零時四十二分開会
    ─────────────
   委員の異動
 十一月十五日
    辞任         補欠選任
     相原久美子君     櫻井  充君
     松井 孝治君     徳永 エリ君
 十一月十六日
    辞任         補欠選任
     櫻井  充君     相原久美子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         鶴保 庸介君
    理 事
                川合 孝典君
                川崎  稔君
                榛葉賀津也君
                松山 政司君
                義家 弘介君
                長沢 広明君
                水野 賢一君
    委 員
                相原久美子君
                梅村  聡君
                徳永 エリ君
                中谷 智司君
                藤本 祐司君
                藤原 良信君
                松浦 大悟君
                水戸 将史君
                吉川 沙織君
                石井 浩郎君
                磯崎 仁彦君
                上野 通子君
                大家 敏志君
                中原 八一君
                水落 敏栄君
                渡辺 猛之君
                石川 博崇君
   委員以外の議員
       議員       紙  智子君
       議員       中山 恭子君
        ─────
       議長       平田 健二君
       副議長      尾辻 秀久君
        ─────
   事務局側
       事務総長     橋本 雅史君
       事務次長     中村  剛君
       議事部長     吉岡  拓君
       委員部長     郷原  悟君
       記録部長     小野 伸一君
       警務部長     秋谷 薫司君
       庶務部長     美濃部寿彦君
       管理部長     阿部 芳郎君
       国際部長     井高 育央君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○参議院議長故西岡武夫参議院葬儀に関する件
○皇室会議予備議員の選任に関する件
○決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する
 件
○本会議における内閣総理大臣の報告及びこれに
 対する質疑に関する件
○参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する
 件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(鶴保庸介君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 議長から御挨拶がございます。
#3
○議長(平田健二君) 一言御挨拶を申し上げます。
 この度、議長の重責を担うことになりました。改めて身の引き締まる思いでございます。微力ではございますが、議長の職責を全うできますように全力を尽くす決意でございます。
 鶴保委員長を始め理事の皆さん、そして委員の皆さん、御協力を心からお願い申し上げまして、簡単ですけれども、御挨拶にいたします。
 どうぞよろしくお願いします。(拍手)
    ─────────────
#4
○委員長(鶴保庸介君) 参議院議長故西岡武夫参議院葬儀に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元にお配りしてあります資料のとおり参議院葬儀を行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(鶴保庸介君) 次に、皇室会議予備議員の選任に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。
 割当て会派申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名すること及び職務を行う順序を議長に一任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#8
○委員長(鶴保庸介君) 次に、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#9
○事務総長(橋本雅史君) 本日、鶴保庸介君外二十二名から難民の保護と難民問題の解決策への継続的な取組に関する決議案が提出されました。
 本決議案には、発議者全員から委員会の審査を省略されたい旨の要求書が付されております。
 この要求につきまして御審議をお願いいたします。
#10
○委員長(鶴保庸介君) ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#12
○委員長(鶴保庸介君) 次に、本会議における内閣総理大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議及びASEAN関連首脳会議出席等に関して野田内閣総理大臣から報告を聴取するとともに、これに対し、自由民主党・無所属の会一人十五分、公明党一人十分及びみんなの党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#14
○委員長(鶴保庸介君) 次に、参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#15
○事務総長(橋本雅史君) 御説明申し上げます。
 本件は、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会法がその効力を有する間、本院事務局職員の定員を二十三人増員し、千二百三十五人に改めようとするものであります。
 以上でございます。
#16
○委員長(鶴保庸介君) 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり改正することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#18
○委員長(鶴保庸介君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#19
○事務総長(橋本雅史君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、皇室会議予備議員の選挙でございます。まず、選挙はその手続を省略し議長において指名すること及び職務を行う順序は議長に一任することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、小川敏夫君を指名され、職務を行う順序を指定されます。
 次に、鶴保庸介君外二十二名発議に係る難民の保護と難民問題の解決策への継続的な取組に関する決議案でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者鶴保庸介君が趣旨説明をされた後、押しボタン式投票をもって採決いたします。本決議案が可決されますと、野田内閣総理大臣から所信表明がございます。
 次に、予算委員会議了の平成二十三年度一般会計補正予算(第3号)外二案の緊急上程でございます。まず、三案を日程に追加して一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、予算委員長が報告されます。次いで、石橋通宏君、有村治子君各々十分の討論の後、採決いたします。採決は三案を一括して押しボタン式投票をもって行います。
 次に、国務大臣の報告に関する件(アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議及びASEAN関連首脳会議出席等に関する報告について)でございます。まず、日程に追加して国務大臣の報告を聴取することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、野田内閣総理大臣から報告があり、これに対し、猪口邦子君、石川博崇君、中西健治君の順に質疑を行います。
 次に、日程第一について、東日本大震災復興特別委員長が報告された後、押しボタン式投票をもって採決いたします。
 次に、先ほど本委員会において御決定のありました参議院事務局職員定員規程改正案について異議の有無をもってお諮りいたします。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約一時間五十五分の見込みでございます。
#20
○委員長(鶴保庸介君) ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○委員長(鶴保庸介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、予鈴は午後零時五十五分、本鈴は午後一時でございます。
 暫時休憩いたします。
   午後零時四十七分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト