くにさくロゴ
2011/12/02 第179回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第179回国会 議院運営委員会 第14号
姉妹サイト
 
2011/12/02 第179回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第179回国会 議院運営委員会 第14号

#1
第179回国会 議院運営委員会 第14号
平成二十三年十二月二日(金曜日)
    午後一時四十三分開議
 出席委員
   委員長 小平 忠正君
   理事 松野 頼久君 理事 山井 和則君
   理事 笠  浩史君 理事 田名部匡代君
   理事 糸川 正晃君 理事 鷲尾英一郎君
   理事 佐藤  勉君 理事 高木  毅君
   理事 遠藤 乙彦君
      相原 史乃君    岡田 康裕君
      川内 博史君    小宮山泰子君
      坂口 岳洋君    中野渡詔子君
      浜本  宏君    水野 智彦君
      伊東 良孝君    小泉進次郎君
      齋藤  健君    塩崎 恭久君
      佐々木憲昭君    服部 良一君
      中島 正純君
    …………………………………
   議長           横路 孝弘君
   副議長          衛藤征士郎君
   事務総長         鬼塚  誠君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二日
 辞任         補欠選任
  太田 和美君     小宮山泰子君
  森山 浩行君     中野渡詔子君
  服部 良一君     照屋 寛徳君
同日
 辞任         補欠選任
  小宮山泰子君     太田 和美君
  中野渡詔子君     森山 浩行君
  照屋 寛徳君     服部 良一君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員長及び同委員の任命承認の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○小平委員長 これより会議を開きます。
 まず、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員長及び同委員の任命承認の件についてでありますが、東京電力福島原子力発電所事故に係る両議院の議院運営委員会の合同協議会から、お手元の印刷物にあります諸君を同委員長及び委員として推薦してまいっております。
    ―――――――――――――
 一、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会  委員長及び同委員の任命承認の件
   (委員長候補者)
   医学博士
   東京大学名誉教授
   元日本学術会議会長    黒川  清君
   (委員候補者)
   地震学者
   神戸大学名誉教授     石橋 克彦君
   独立行政法人国際協力機構顧問
   元国際連合大使      大島 賢三君
   医学博士
   元放射線医学総合研究所主任研究官         崎山比早子君
   弁護士
   元名古屋高等検察庁検事長
   元防衛省防衛監察監    櫻井 正史君
   化学者
   株式会社島津製作所フェロー           田中 耕一君
   科学ジャーナリスト    田中 三彦君
   中央大学大学院法務研究科教授
   弁護士          野村 修也君
   福島県大熊町商工会会長  蜂須賀禮子君
   社会システム・デザイナー
   東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム企画・推進責任者     横山 禎徳君
    ―――――――――――――
#3
○小平委員長 同委員長及び委員につきましては、両院議運合同協議会の推薦のとおり任命すべきものとし、議長において、本日の本会議において承認を求められるよう答申するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#5
○小平委員長 次に、本日厚生労働委員会の審査を終了した特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法案について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 本法律案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○小平委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#8
○鬼塚事務総長 まず最初に、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員長及び同委員の任命承認の件についてお諮りをいたします。
 次に、動議により、厚生労働委員会の法律案を緊急上程いたします。池田厚生労働委員長の報告がございまして、みんなの党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
#9
○小平委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#10
○小平委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る六日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時四十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト