くにさくロゴ
2011/08/10 第177回国会 参議院 参議院会議録情報 第177回国会 本会議 第32号
姉妹サイト
 
2011/08/10 第177回国会 参議院

参議院会議録情報 第177回国会 本会議 第32号

#1
第177回国会 本会議 第32号
平成二十三年八月十日(水曜日)
   午前十時一分開議
    ━━━━━━━━━━━━━
#2
○議事日程 第三十二号
  平成二十三年八月十日
   午前十時開議
 第一 東南アジアにおける友好協力条約を改正
  する第三議定書の締結について承認を求める
  の件(衆議院送付)
 第二 千九百九十四年の関税及び貿易に関する
  一般協定の譲許表第三十八表(日本国の譲許
  表)の修正及び訂正に関する二千九年六月十
  五日に作成された確認書の締結について承認
  を求めるの件(衆議院送付)
 第三 理事会の改革に関する国際通貨基金協定
  の改正の受諾について承認を求めるの件(衆
  議院送付)
 第四 災害弔慰金の支給等に関する法律及び被
  災者生活再建支援法の一部を改正する法律案
  (災害対策特別委員長提出)
 第五 東日本大震災関連義援金に係る差押禁止
  等に関する法律案(災害対策特別委員長提出
  )
    ━━━━━━━━━━━━━
○本日の会議に付した案件
 議事日程のとおり
     ─────・─────
#3
○議長(西岡武夫君) これより会議を開きます。
 日程第一 東南アジアにおける友好協力条約を改正する第三議定書の締結について承認を求めるの件
 日程第二 千九百九十四年の関税及び貿易に関する一般協定の譲許表第三十八表(日本国の譲許表)の修正及び訂正に関する二千九年六月十五日に作成された確認書の締結について承認を求めるの件
 日程第三 理事会の改革に関する国際通貨基金協定の改正の受諾について承認を求めるの件
  (いずれも衆議院送付)
 以上三件を一括して議題といたします。
 まず、委員長の報告を求めます。外交防衛委員長佐藤公治君。
    ─────────────
   〔審査報告書及び議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔佐藤公治君登壇、拍手〕
#4
○佐藤公治君 ただいま議題となりました条約三件につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 まず、東南アジア友好協力条約第三議定書は、東南アジア友好協力条約の締約国に、欧州連合等の専ら主権国家によって構成される地域機関を加えることについて定めるものであります。
 次に、WTO譲許表の修正及び訂正に関する確認書は、我が国の譲許表の品目分類を商品の名称及び分類についての統一システム条約の二〇〇二年の改正に適合させることを目的とし、我が国の譲許表の修正及び訂正について定めるものであります。
 最後に、国際通貨基金協定の改正は、国際通貨基金における新興国及び途上国の代表性の拡大等を目的として、理事会の改革を行うための改正について定めるものであります。
 委員会におきましては、三件を一括して議題とし、東南アジア友好協力条約への欧州連合の加入の意義、関税実務の更なる負担軽減に向けた経済連携協定の改正、国際通貨基金に対する我が国の人的貢献の在り方等について質疑が行われましたが、詳細は会議録によって御承知願います。
 質疑を終え、順次採決の結果、三件はいずれも全会一致をもって承認すべきものと決定いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ─────────────
#5
○議長(西岡武夫君) これより採決をいたします。
 まず、東南アジアにおける友好協力条約を改正する第三議定書の締結について承認を求めるの件及び千九百九十四年の関税及び貿易に関する一般協定の譲許表第三十八表(日本国の譲許表)の修正及び訂正に関する二千九年六月十五日に作成された確認書の締結について承認を求めるの件を一括して採決いたします。
 両件の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#6
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#7
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十六  
  賛成           二百三十六  
  反対               〇  
 よって、両件は全会一致をもって承認することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#8
○議長(西岡武夫君) 次に、理事会の改革に関する国際通貨基金協定の改正の受諾について承認を求めるの件の採決をいたします。
 本件の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#9
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#10
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十七  
  賛成           二百三十二  
  反対               五  
 よって、本件は多数をもって承認することに決しました。(拍手)
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
     ─────・─────
#11
○議長(西岡武夫君) 日程第四 災害弔慰金の支給等に関する法律及び被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案
 日程第五 東日本大震災関連義援金に係る差押禁止等に関する法律案
  (いずれも災害対策特別委員長提出)
 以上両案を一括して議題といたします。
 まず、提出者の趣旨説明を求めます。災害対策特別委員長松下新平君。
    ─────────────
   〔議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔松下新平君登壇、拍手〕
#12
○松下新平君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、災害対策特別委員会を代表して、その提案の趣旨及び主な内容を御説明申し上げます。
 東日本大震災により、多くの被災者が職を失い、あるいは生業の継続が困難となっております。加えて、東日本大震災を起因とするいわゆる二重ローン被害も深刻であります。
 現在、支給されている災害弔慰金及び災害障害見舞金、被災者生活再建支援金並びに東日本大震災関連義援金のいずれも債権者による差押えを禁止する規定を欠くため、差押えを受ける可能性があります。弔慰金、見舞金、支援金は制度の目的に、義援金は寄附した方の意図に照らして、被災者自らの明日への第一歩のために使われるべきものであります。
 このような趣旨から、災害弔慰金の支給等に関する法律及び被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案では、災害弔慰金及び災害障害見舞金並びに被災者生活再建支援金の支給を受ける権利は、譲り渡し、担保に供し、又は差し押さえることができないこととするとともに、災害弔慰金及び災害障害見舞金並びに被災者生活再建支援金として支給を受けた金銭は、差し押さえることができないこととしております。
 また、東日本大震災関連義援金に係る差押禁止等に関する法律案では、東日本大震災関連義援金の交付を受けることとなった者の当該交付を受ける権利は、譲り渡し、担保に供し、又は差し押さえることができないこととするとともに、東日本大震災関連義援金として交付を受けた金銭は、差し押さえることができないこととしております。
 以上が両法律案の提案の趣旨及び主な内容であります。
 なお、両法律案は、昨九日、災害対策特別委員会において全会一致をもって起草、提出したものであります。
 何とぞ速やかに御賛同くださいますようお願い申し上げます。(拍手)
    ─────────────
#13
○議長(西岡武夫君) これより両案を一括して採決いたします。
 両案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#14
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#15
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十六  
  賛成           二百三十六  
  反対               〇  
 よって、両案は全会一致をもって可決されました。(拍手)
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#16
○議長(西岡武夫君) 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト