くにさくロゴ
2011/04/12 第177回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第177回国会 議院運営委員会 第16号
姉妹サイト
 
2011/04/12 第177回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第177回国会 議院運営委員会 第16号

#1
第177回国会 議院運営委員会 第16号
平成二十三年四月十二日(火曜日)
    午後零時五分開議
 出席委員
   委員長 川端 達夫君
   理事 松野 頼久君 理事 山井 和則君
   理事 高山 智司君 理事 村井 宗明君
   理事 三谷 光男君 理事 横山 北斗君
   理事 菅  義偉君 理事 高木  毅君
   理事 遠藤 乙彦君
      相原 史乃君    小宮山泰子君
      中屋 大介君    浜本  宏君
      松岡 広隆君    森本 和義君
      山岡 達丸君    山本 剛正君
      あべ 俊子君    伊東 良孝君
      小泉進次郎君    橘 慶一郎君
      佐々木憲昭君    服部 良一君
      下地 幹郎君
    …………………………………
   議長           横路 孝弘君
   副議長          衛藤征士郎君
   事務総長         鬼塚  誠君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月十二日
 辞任         補欠選任
  横粂 勝仁君     森本 和義君
  齋藤  健君     あべ 俊子君
同日
 辞任         補欠選任
  森本 和義君     横粂 勝仁君
  あべ 俊子君     齋藤  健君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 特別委員会設置の件
 議案の付託替えに関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○川端委員長 これより会議を開きます。
 まず、特別委員会設置の件について御協議願います。
 松野頼久君。
#3
○松野(頼)委員 本日の本会議におきまして、郵政改革に関連する諸法案を審査するため委員四十五人よりなる郵政改革に関する特別委員会を設置されることを望みます。
#4
○川端委員長 菅義偉君。
#5
○菅(義)委員 私たちは、この委員会設置に反対であります。
 今まさに、震災の復旧復興に対しての対策、さらには原発に対しての対策、これを最優先にすべきである。
 私たちは、この震災が起こった以降、とにかく復興を最優先にして行うべきだということで、政党間の協議の中でも、本会議も、重要広範議案も含めて、できるだけ震災に集中できるようにということで配慮してきております。そういう中で特別委員会を設置して郵政をやるというのは、全く国民の思いとも違うことだと思いますので、これについては、私たちは反対ということです。
#6
○川端委員長 それでは、松野頼久君の動議に賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#7
○川端委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本件に対し、自由民主党・無所属の会の菅義偉君から、討論の通告があります。
 討論時間は、十分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 また、本特別委員会委員の各会派割り当て数は、理事会の協議により、特に、民主党・無所属クラブ二十八人、自由民主党・無所属の会十一人、公明党二人、日本共産党一人、社会民主党・市民連合一人、みんなの党一人、国民新党・新党日本一人とするに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#9
○川端委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#10
○川端委員長 次に、議案の付託替えに関する件についてでありますが、本日の本会議において、郵政改革に関する特別委員会が設置されましたならば、現在総務委員会に付託されております第百七十六回国会、内閣提出、郵政改革法案、日本郵政株式会社法案、郵政改革法及び日本郵政株式会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案の各法律案は、この特別委員会に付託替えすべきものと議長に答申するに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
#11
○川端委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#12
○川端委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#13
○川端委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 なお、明十三日水曜日午前十一時から理事会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト