くにさくロゴ
2011/04/28 第177回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第177回国会 議院運営委員会 第19号
姉妹サイト
 
2011/04/28 第177回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第177回国会 議院運営委員会 第19号

#1
第177回国会 議院運営委員会 第19号
平成二十三年四月二十八日(木曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 川端 達夫君
   理事 松野 頼久君 理事 山井 和則君
   理事 高山 智司君 理事 村井 宗明君
   理事 三谷 光男君 理事 横山 北斗君
   理事 菅  義偉君 理事 高木  毅君
   理事 遠藤 乙彦君
      相原 史乃君    大西 孝典君
      小宮山泰子君    中屋 大介君
      浜本  宏君    松岡 広隆君
      山岡 達丸君    山本 剛正君
      横粂 勝仁君    伊東 良孝君
      小泉進次郎君    齋藤  健君
      橘 慶一郎君    佐々木憲昭君
      服部 良一君
    …………………………………
   議長           横路 孝弘君
   副議長          衛藤征士郎君
   事務総長         鬼塚  誠君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月二十八日
 辞任         補欠選任
  山本 剛正君     大西 孝典君
同日
 辞任         補欠選任
  大西 孝典君     山本 剛正君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 新議員紹介の件
 平成二十三年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案(内閣提出)中修正の件
 野田財務大臣の財政についての演説及びこれに対する質疑に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○川端委員長 これより会議を開きます。
 まず、新議員紹介の件についてでありますが、去る二十四日、愛知県第六区において行われました補欠選挙の結果、丹羽秀樹君が当選されました。
 慣例によりまして、本日の本会議において議長から同君を紹介されることになります。
    ―――――――――――――
#3
○川端委員長 次に、内閣提出法律案中修正の件についてでありますが、お手元の印刷物にありますとおり、本日、内閣から、平成二十三年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案を修正することについて、国会法第五十九条の規定により、本院の承諾を求めてまいっております。
    ―――――――――――――
 一、内閣提出法律案中修正の件
  平成二十三年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#4
○川端委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○川端委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#7
○鬼塚事務総長 まず最初に、議長から新議員の紹介がございます。
 次に、平成二十三年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案の内閣修正についてお諮りをいたします。全会一致でございます。
 次に、日程第一及び第二につき、奥田法務委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第一で、全会一致でございます。二回目は日程第二で、みんなの党が反対でございます。
 次に、日程第三につき、小平外務委員長の報告がございまして、自民党、たちあがれ日本及び国益と国民の生活を守る会が反対でございます。
 次に、日程第四及び第五につき、古賀国土交通委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、全会一致でございます。
 次に、日程第六及び第七につき、牧厚生労働委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、全会一致でございます。
 次に、日程第八につき、田中経済産業委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。
 以上で暫時休憩となります。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十一号
  平成二十三年四月二十八日
    午後一時開議
 第一 民法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第二 民事訴訟法及び民事保全法の一部を改正する法律案(第百七十六回国会、内閣提出)(参議院送付)
 第三 図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(第百七十六回国会、内閣提出)
 第四 東日本大震災による被害を受けた公共土木施設の災害復旧事業等に係る工事の国等による代行に関する法律案(内閣提出)
 第五 東日本大震災により甚大な被害を受けた市街地における建築制限の特例に関する法律案(内閣提出)
 第六 職業訓練の実施等による特定求職者の就職の支援に関する法律案(内閣提出)
 第七 雇用保険法及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第八 産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
  一 国務大臣の演説
    ―――――――――――――
#8
○川端委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
 この際、暫時休憩いたします。
    午後零時二分休憩
     ――――◇―――――
    午後四時三十分開議
#9
○川端委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 まず、国務大臣の演説に関する件についてでありますが、再開後の本会議において、財務大臣の財政についての演説を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 本演説に対し、自由民主党・無所属の会の石原伸晃君、公明党の斉藤鉄夫君、日本共産党の穀田恵二君、社会民主党・市民連合の重野安正君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、石原伸晃君、斉藤鉄夫君はおのおの十五分以内、穀田恵二君は十分以内、重野安正君は七分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、国務大臣の演説に関する件
   財政について  野田財務大臣
   質疑通告     時 間  要求大臣
 石原 伸晃君(自民) 15分以内 総理、財務、玄葉国務
 斉藤 鉄夫君(公明) 15分以内 総理
 穀田 恵二君(共産) 10分以内 総理
 重野 安正君(社民) 7分以内 総理
    ―――――――――――――
#12
○川端委員長 それでは、本会議は、午後四時五十分予鈴、午後五時から再開いたします。
    ―――――――――――――
#13
○川端委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る三十日土曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後四時三十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト