くにさくロゴ
2011/07/28 第177回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第177回国会 議院運営委員会 第37号
姉妹サイト
 
2011/07/28 第177回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第177回国会 議院運営委員会 第37号

#1
第177回国会 議院運営委員会 第37号
平成二十三年七月二十八日(木曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 川端 達夫君
   理事 山井 和則君 理事 加藤 公一君
   理事 高山 智司君 理事 村井 宗明君
   理事 三谷 光男君 理事 横山 北斗君
   理事 菅  義偉君 理事 高木  毅君
   理事 遠藤 乙彦君
      相原 史乃君    小宮山泰子君
      中屋 大介君    浜本  宏君
      福島 伸享君    松岡 広隆君
      山岡 達丸君    山本 剛正君
      伊東 良孝君    小泉進次郎君
      齋藤  健君    橘 慶一郎君
      佐々木憲昭君    服部 良一君
    …………………………………
   議長           横路 孝弘君
   副議長          衛藤征士郎君
   事務総長         鬼塚  誠君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○川端委員長 これより会議を開きます。
 まず、本日の議事日程第一及び第二の両案に対し、自由民主党・無所属の会の吉野正芳君、公明党の佐藤茂樹君、日本共産党の高橋千鶴子君、社会民主党・市民連合の吉泉秀男君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、吉野正芳君、佐藤茂樹君はおのおの十分以内、高橋千鶴子君は五分以内、吉泉秀男君は三分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○川端委員長 次に、本日政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から提出された東日本大震災に伴う地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律の一部を改正する法律案について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 本法律案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○川端委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出の東日本大震災により生じた廃棄物の処理の特例に関する法律案、小里泰弘君外十名提出の東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法案の両法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、内閣提出の法律案の趣旨説明は、江田環境大臣が行い、小里泰弘君外十名提出の法律案の趣旨説明は、提出者の小里泰弘君が行います。
 両法律案の趣旨説明に対し、民主党・無所属クラブの吉川政重君、自由民主党・無所属の会の秋葉賢也君、公明党の高木陽介君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求答弁者は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  東日本大震災により生じた廃棄物の処理の特例に関する法律案(内閣提出)
  東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法案(小里泰弘君外十名提出)
   趣旨説明 環境大臣 江田 五月君
        提出者  小里 泰弘君(自民)
   質疑通告     時 間  要求答弁者
 吉川 政重君(民主) 15分以内 総務、環境、提出者
 高木 陽介君(公明) 15分以内 環境、厚労、提出者
 秋葉 賢也君(自民) 15分以内 環境、平野国務(復興)、提出者
    ―――――――――――――
#9
○川端委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#10
○鬼塚事務総長 まず最初に、日程第一及び第二につき、黄川田東日本大震災復興特別委員長の報告がございます。次いで両案に対しまして、四人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりであります。採決は二回になります。一回目は日程第一で、共産党、社民党及びみんなの党が反対でございます。二回目は日程第二で、共産党が反対でございます。
 次に、日程第三は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略することをお諮りいたします。次いで山田農林水産委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。
 次に、動議により、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会の法律案を緊急上程いたします。松崎政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。
 次に、内閣提出に係る東日本大震災廃棄物処理特例法案につきまして江田環境大臣から、小里泰弘君外十名提出に係る東日本大震災災害廃棄物処理特措法案につきまして小里泰弘さんから、順次趣旨の説明がございます。これに対しまして、三人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十四号
  平成二十三年七月二十八日
    午後一時開議
 第一 原子力損害賠償支援機構法案(内閣提出)
 第二 平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律案(参議院提出)
 第三 有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案(農林水産委員長提出)
    ―――――――――――――
 一、討論通告
  日程第一 原子力損害賠償支援機構法案(内閣提出)(修正)
          反対 共産、社民、みんな
  日程第二 平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律案(参議院提出)(修正)
                 反対 共産
    東日本大震災復興特別委員長             黄川田 徹君
    討論通告
     日程第一及び第二に反対
             高橋千鶴子君(共産)
     日程第一及び第二に賛成
             吉野 正芳君(自民)
     日程第一に反対、第二に賛成
             吉泉 秀男君(社民)
     日程第一及び第二に賛成
             佐藤 茂樹君(公明)
    ―――――――――――――
#11
○川端委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#12
○川端委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る八月二日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト