くにさくロゴ
2011/08/31 第177回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第177回国会 外務委員会 第18号
姉妹サイト
 
2011/08/31 第177回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第177回国会 外務委員会 第18号

#1
第177回国会 外務委員会 第18号
平成二十三年八月三十一日(水曜日)
    午前十時十五分開議
 出席委員
   委員長 小平 忠正君
   理事 大泉ひろこ君 理事 吉良 州司君
   理事 首藤 信彦君 理事 長島 昭久君
   理事 西村智奈美君 理事 小野寺五典君
   理事 赤松 正雄君
      浅野 貴博君    勝又恒一郎君
      菊田真紀子君    阪口 直人君
      道休誠一郎君    中野  譲君
      中林美恵子君    萩原  仁君
      浜本  宏君    早川久美子君
      伴野  豊君    柳田 和己君
      山尾志桜里君    山花 郁夫君
      河井 克行君    河野 太郎君
      高村 正彦君    松野 博一君
      笠井  亮君    服部 良一君
    …………………………………
   外務副大臣        伴野  豊君
   外務大臣政務官      菊田真紀子君
   外務大臣政務官      山花 郁夫君
   外務委員会専門員     細矢 隆義君
    ―――――――――――――
委員の異動
八月三十一日
 辞任         補欠選任
  中津川博郷君     柳田 和己君
同日
 辞任         補欠選任
  柳田 和己君     中津川博郷君
    ―――――――――――――
八月二十九日
 原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とロシア連邦政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(条約第二号)
 原子力の平和的利用における協力のための日本国政府と大韓民国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(条約第三号)
 原子力の開発及び平和的利用における協力のための日本国政府とベトナム社会主義共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(条約第四号)
同月二十五日
 女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准を求めることに関する請願(郡和子君紹介)(第二六二〇号)
 中国及び中国周辺地域における人権弾圧問題等の解決に向けて、日本国政府からの働きかけを強化することに関する請願(城内実君紹介)(第二六九〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○小平委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告いたします。
 本会期中、当委員会に付託されました請願は十一種五十七件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会において慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定はいずれも保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は十三件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は百八十九件であります。
     ――――◇―――――
#3
○小平委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 まず
 原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とヨルダン・ハシェミット王国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
 原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とロシア連邦政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
 原子力の平和的利用における協力のための日本国政府と大韓民国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
及び
 原子力の開発及び平和的利用における協力のための日本国政府とベトナム社会主義共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#4
○小平委員長 起立多数。よって、そのように決しました。
 次に、国際情勢に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣期間及び派遣地等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト