くにさくロゴ
2011/03/23 第177回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第177回国会 内閣委員会 第3号
姉妹サイト
 
2011/03/23 第177回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第177回国会 内閣委員会 第3号

#1
第177回国会 内閣委員会 第3号
平成二十三年三月二十三日(水曜日)
    午後一時開議
 出席委員
   委員長 荒井  聰君
   理事 大島  敦君 理事 岡島 一正君
   理事 階   猛君 理事 津村 啓介君
   理事 村井 宗明君 理事 塩谷  立君
   理事 平井たくや君 理事 高木美智代君
      井戸まさえ君    磯谷香代子君
      打越あかし君    小林 正枝君
      後藤 祐一君    坂口 岳洋君
      阪口 直人君    末松 義規君
      園田 康博君    竹田 光明君
      長島 一由君    西村智奈美君
      橋本 博明君    福島 伸享君
      松岡 広隆君    向山 好一君
      森本 和義君    森山 浩行君
      山崎  誠君    甘利  明君
      鴨下 一郎君    小泉進次郎君
      塩崎 恭久君    平  将明君
      中川 秀直君    長島 忠美君
      野田 聖子君    遠山 清彦君
      塩川 鉄也君    浅尾慶一郎君
    …………………………………
   国務大臣
   (地域主権推進担当)   片山 善博君
   内閣府副大臣       末松 義規君
   内閣府副大臣       平野 達男君
   内閣府大臣政務官     園田 康博君
   総務大臣政務官      逢坂 誠二君
   内閣委員会専門員     上妻 博明君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月二十三日
 辞任         補欠選任
  阿久津幸彦君     竹田 光明君
  岡田 康裕君     向山 好一君
  岸本 周平君     阪口 直人君
同日
 辞任         補欠選任
  阪口 直人君     岸本 周平君
  竹田 光明君     阿久津幸彦君
  向山 好一君     岡田 康裕君
    ―――――――――――――
三月二十二日
 内閣府設置法の一部を改正する法律案(内閣提出第一三号)
同月十日
 憲法の改悪反対、九条を守ることに関する請願(志位和夫君紹介)(第一八八号)
同月十七日
 憲法の改悪反対、九条を守ることに関する請願(塩川鉄也君紹介)(第三一三号)
 憲法の改悪反対することに関する請願(笠井亮君紹介)(第三九七号)
 憲法九条を守り、世界の平和に生かすことに関する請願(志位和夫君紹介)(第四四八号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 内閣府設置法の一部を改正する法律案(内閣提出第一三号)
     ――――◇―――――
#2
○荒井委員長 これより会議を開きます。
 議事に入るに先立ちまして、委員会を代表して一言申し上げます。
 このたびの平成二十三年東北地方太平洋沖地震とそれに伴う大津波による被害でお亡くなりになられた方々とその御遺族に対しまして、深く哀悼の意を表します。
 また、被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、負傷された方々が一日も早く御回復されますようお祈り申し上げます。
 これより、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと思います。
 委員会内の全員の御起立をお願いいたします。――黙祷。
    〔総員起立、黙祷〕
#3
○荒井委員長 黙祷を終わります。御着席願います。
     ――――◇―――――
#4
○荒井委員長 内閣提出、内閣府設置法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 趣旨の説明を聴取いたします。片山国務大臣。
    ―――――――――――――
 内閣府設置法の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#5
○片山国務大臣 内閣府設置法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 地方公共団体が、地域の実情に即した事業または事務をより的確に実施することができるようにすることを目的として、地方公共団体に対する複数の補助金等を内閣府に一括して計上することを可能にするため、内閣府の所掌事務に関する規定について所要の改正を行う必要があります。
 次に、本法律案の内容について、その概要を御説明申し上げます。
 内閣府の所掌事務として、地方公共団体による自主的な選択に基づいて実施される事業または事務に要する経費に充てるための交付金の配分計画に関することを規定することとしております。
 以上が、本法律案の提案理由及びその内容の概要であります。
 何とぞ、慎重御審議の上、速やかに御賛同あらんことをお願い申し上げます。
#6
○荒井委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後一時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト