くにさくロゴ
2010/12/03 第176回国会 参議院 参議院会議録情報 第176回国会 本会議 第12号
姉妹サイト
 
2010/12/03 第176回国会 参議院

参議院会議録情報 第176回国会 本会議 第12号

#1
第176回国会 本会議 第12号
平成二十二年十二月三日(金曜日)
   午後零時二分開議
    ━━━━━━━━━━━━━
#2
○議事日程 第十二号
  平成二十二年十二月三日
   正午開議
 第一 国家公務員等の任命に関する件
    ━━━━━━━━━━━━━
○本日の会議に付した案件
 一、日程第一
 一、障がい者制度改革推進本部等における検討
  を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの
  間において障害者等の地域生活を支援するた
  めの関係法律の整備に関する法律案(衆議院
  提出)
 一、原子力発電施設等立地地域の振興に関する
  特別措置法の一部を改正する法律案(衆議院
  提出)
 一、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する
  法律の一部を改正する法律案(衆議院提出)
 一、腎疾患総合対策の早期確立に関する請願外
  二十二件の請願
 一、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中
  も継続するの件
 一、事務総長辞任の件
 一、事務総長の選挙
     ─────・─────
#3
○議長(西岡武夫君) これより会議を開きます。
 日程第一 国家公務員等の任命に関する件
 内閣から、食品安全委員会委員、公正取引委員会委員、証券取引等監視委員会委員長、同委員、宇宙開発委員会委員、運輸安全委員会委員、総合科学技術会議議員、預金保険機構理事長、同理事、電気通信事業紛争処理委員会委員、電波監理審議会委員、日本放送協会経営委員会委員、中央更生保護審査会委員、公安審査委員会委員、中央労働委員会公益委員、運輸審議会委員及び公害健康被害補償不服審査会委員の任命について、本院の同意を求めてまいりました。
 これより採決をいたします。
 まず、食品安全委員会委員に熊谷進君を、証券取引等監視委員会委員長に佐渡賢一君を、預金保険機構理事に新堀敏彦君を任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#4
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#5
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十五  
  賛成            二百三十  
  反対               五  
 よって、多数をもって同意することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#6
○議長(西岡武夫君) 次に、公正取引委員会委員に細川清君を、宇宙開発委員会委員に河内山治朗君を任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#7
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#8
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十四  
  賛成             百五十  
  反対             八十四  
 よって、多数をもって同意することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#9
○議長(西岡武夫君) 次に、証券取引等監視委員会委員に吉田正之君及び福田眞也君を、運輸安全委員会委員に田村貞雄君、小豆澤照男君、松本陽君、富井規雄君及び岡村美好君を、総合科学技術会議議員に相澤益男君、奥村直樹君及び今榮東洋子君を、預金保険機構理事に軍司育雄君を、電気通信事業紛争処理委員会委員に山本和彦君、尾畑裕君、坂庭好一君、各務洋子君及び渕上玲子君を、日本放送協会経営委員会委員に井原理代君、大滝精一君及び石原進君を、中央更生保護審査会委員に志村洋子君を、中央労働委員会公益委員に菅野和夫君、都築弘君、山本眞弓君、岩村正彦君、春日偉知郎君、鹿野菜穂子君、柴田和史君、諏訪康雄君、仁田道夫君、野崎薫子君、坂東規子君、鎌田耕一君、藤重由美子君、中窪裕也君及び島田陽一君を、公害健康被害補償不服審査会委員に桝井成夫君を任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#10
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#11
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十三  
  賛成           二百三十三  
  反対               〇  
 よって、全会一致をもって同意することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#12
○議長(西岡武夫君) 次に、総合科学技術会議議員に白石隆君を、預金保険機構理事長に田邉昌徳君を、電波監理審議会委員に前田忠昭君を、公安審査委員会委員に板澤幸雄君を、運輸審議会委員に大屋則之君及び廻洋子君を任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#13
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#14
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十五  
  賛成           二百二十九  
  反対               六  
 よって、多数をもって同意することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#15
○議長(西岡武夫君) 次に、公安審査委員会委員に川野辺充子君を任命することについて採決をいたします。
 内閣申出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#16
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#17
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十五  
  賛成           二百二十四  
  反対              十一  
 よって、多数をもって同意することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
     ─────・─────
#18
○議長(西岡武夫君) この際、日程に追加して、
 障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律案(衆議院提出)を議題とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○議長(西岡武夫君) 御異議ないと認めます。
 まず、委員長の報告を求めます。厚生労働委員長津田弥太郎君。
    ─────────────
   〔審査報告書及び議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔津田弥太郎君登壇、拍手〕
#20
○津田弥太郎君 ただいま議題となりました法律案につきまして、厚生労働委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 本法律案は、障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において、障害者及び障害児の地域生活を支援するため、利用者負担について応能負担が原則であることの明確化、障害者の定義における発達障害者の明示、相談支援体制の充実、障害児支援の強化等を行おうとするものであります。
 委員会におきましては、提出者である衆議院厚生労働委員長牧義夫君より趣旨説明を聴取した後、今回の法改正と障害者制度改革との関係、現在の利用者負担を軽減する必要性等について質疑を行いましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。
 質疑を終局し、討論に入りましたところ、日本共産党を代表して田村智子委員より反対、みんなの党を代表して川田龍平委員より賛成、社会民主党・護憲連合を代表して福島みずほ委員より反対する旨の意見がそれぞれ述べられました。
 討論を終局し、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、本法律案に対し附帯決議が付されております。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ─────────────
#21
○議長(西岡武夫君) これより採決をいたします。
 本案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#22
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#23
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十五  
  賛成           二百二十四  
  反対              十一  
 よって、本案は多数をもって可決されました。(拍手)
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
     ─────・─────
#24
○議長(西岡武夫君) この際、日程に追加して、
 原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法の一部を改正する法律案(衆議院提出)を議題とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#25
○議長(西岡武夫君) 御異議ないと認めます。
 まず、委員長の報告を求めます。経済産業委員長柳澤光美君。
    ─────────────
   〔審査報告書及び議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔柳澤光美君登壇、拍手〕
#26
○柳澤光美君 ただいま議題となりました法律案につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 本法律案は、衆議院において城島光力君外十名から提出されたものであり、原子力発電施設等立地地域の振興を促進するため、原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法の有効期限を平成三十三年三月三十一日まで延長するものであります。
 委員会におきましては、発議者より趣旨説明を聴取した後、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ─────────────
#27
○議長(西岡武夫君) これより採決をいたします。
 本案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#28
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#29
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十四  
  賛成            二百十四  
  反対              二十  
 よって、本案は多数をもって可決されました。(拍手)
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
     ─────・─────
#30
○議長(西岡武夫君) この際、日程に追加して、
 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案(衆議院提出)を議題とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#31
○議長(西岡武夫君) 御異議ないと認めます。
 まず、委員長の報告を求めます。議院運営委員長鈴木政二君。
    ─────────────
   〔審査報告書及び議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔鈴木政二君登壇、拍手〕
#32
○鈴木政二君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。
 本法律案は、国会議員の歳費について、日割計算により支給することとするものであります。
 委員会におきましては、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ─────────────
#33
○議長(西岡武夫君) これより採決をいたします。
 本案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#34
○議長(西岡武夫君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#35
○議長(西岡武夫君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百三十三  
  賛成           二百三十三  
  反対               〇  
 よって、本案は全会一致をもって可決されました。(拍手)
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
     ─────・─────
#36
○議長(西岡武夫君) この際、日程に追加して、
 本日厚生労働委員長及び沖縄及び北方問題に関する特別委員長から報告書が提出されました腎疾患総合対策の早期確立に関する請願外二十二件の請願を一括して議題とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#37
○議長(西岡武夫君) 御異議ないと認めます。
    ─────────────

    ─────────────
   〔審査報告書は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#38
○議長(西岡武夫君) これらの請願は、委員長の報告を省略して、両委員会決定のとおり採択することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#39
○議長(西岡武夫君) 御異議ないと認めます。
 よって、これらの請願は両委員会決定のとおり採択することに決しました。
     ─────・─────
#40
○議長(西岡武夫君) この際、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中も継続するの件についてお諮りいたします。
    ─────────────

    ─────────────
#41
○議長(西岡武夫君) まず、総務委員長要求に係る郵政民営化の確実な推進のための日本郵政株式会社、郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の処分の停止等に関する法律を廃止する等の法律案について採決をいたします。
 本案の委員会審査を閉会中も継続することに賛成の諸君の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
#42
○議長(西岡武夫君) 過半数と認めます。
 よって、本案の委員会審査を閉会中も継続することに決しました。
 次に、外交防衛委員長要求に係るインド洋におけるテロ対策海上阻止活動及び海賊行為等対処活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法案及び厚生労働委員長要求に係る独立行政法人雇用・能力開発機構法を廃止する法律案について採決をいたします。
 両案の委員会審査を閉会中も継続することに賛成の諸君の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
#43
○議長(西岡武夫君) 過半数と認めます。
 よって、両案の委員会審査を閉会中も継続することに決しました。
 次に、外交防衛委員長要求に係る防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律の一部を改正する法律案及び厚生労働委員長要求に係る国民年金及び企業年金等による高齢期における所得の確保を支援するための国民年金法等の一部を改正する法律案について採決をいたします。
 両案の委員会審査を閉会中も継続することに賛成の諸君の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
#44
○議長(西岡武夫君) 過半数と認めます。
 よって、両案の委員会審査を閉会中も継続することに決しました。
 次に、各委員長及び各調査会長要求に係るその他の案件について採決をいたします。
 これらの案件は、いずれも委員会及び調査会の審査又は調査を閉会中も継続することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#45
○議長(西岡武夫君) 御異議ないと認めます。
 よって、いずれも委員会及び調査会の審査又は調査を閉会中も継続することに決しました。
     ─────・─────
#46
○議長(西岡武夫君) この際、お諮りいたします。
 小幡幹雄君から事務総長を辞任いたしたいとの申出がございました。
 これを許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#47
○議長(西岡武夫君) 御異議ないと認めます。
 よって、許可することに決しました。
   〔小幡幹雄君事務総長席を退く〕
   〔拍手〕
     ─────・─────
#48
○議長(西岡武夫君) この際、事務総長の選挙を行います。
 つきましては、事務総長の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#49
○議長(西岡武夫君) 御異議ないと認めます。
 よって、議長は、事務総長に橋本雅史君を指名いたします。
   〔橋本雅史君事務総長席に着く〕
   〔拍手〕
     ─────・─────
#50
○議長(西岡武夫君) 今期国会の議事を終了するに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 今臨時会におきましては、長引く景気低迷の克服に向け、補正予算を始め経済対策など国民生活に深いかかわりを有する重要かつ喫緊の課題について熱心な審議が行われました。
 また、緊迫する朝鮮半島情勢を踏まえ、北朝鮮の砲撃を非難する決議を行いました。
 ここに、議員各位の御尽力に対し、心から敬意を表する次第でございます。
 内外の時局ますます多端の折、議員各位におかれましては、御自愛の上、より一層御活躍くださいますようお願い申し上げます。
 なお、ただいま退任されました前事務総長小幡幹雄君の御労苦に対しまして、心より謝意を表したいと存じます。
 ありがとうございました。(拍手)
 これにて休憩いたします。
   午後零時二十八分休憩
   〔休憩後開議に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト