くにさくロゴ
2010/04/15 第174回国会 参議院 参議院会議録情報 第174回国会 文教科学委員会 第8号
姉妹サイト
 
2010/04/15 第174回国会 参議院

参議院会議録情報 第174回国会 文教科学委員会 第8号

#1
第174回国会 文教科学委員会 第8号
平成二十二年四月十五日(木曜日)
   午後五時二分開会
    ─────────────
   委員の異動
 三月三十日
    辞任         補欠選任
     森 まさこ君     中曽根弘文君
 三月三十一日
    辞任         補欠選任
     植松恵美子君     西岡 武夫君
     大石 尚子君     藤谷 光信君
     大島九州男君     足立 信也君
     西田 昌司君    北川イッセイ君
     風間  昶君     浮島とも子君
 四月一日
    辞任         補欠選任
     足立 信也君     大島九州男君
 四月五日
    辞任         補欠選任
     藤谷 光信君     平田 健二君
 四月六日
    辞任         補欠選任
     平田 健二君     藤谷 光信君
 四月十二日
    辞任         補欠選任
     大島九州男君     千葉 景子君
     神本美恵子君     白  眞勲君
 四月十三日
    辞任         補欠選任
     千葉 景子君     藤末 健三君
     白  眞勲君     神本美恵子君
 四月十四日
    辞任         補欠選任
     神本美恵子君     那谷屋正義君
     藤末 健三君     大島九州男君
    北川イッセイ君     塚田 一郎君
 四月十五日
    辞任         補欠選任
     加藤 敏幸君     川崎  稔君
     那谷屋正義君     神本美恵子君
     横峯 良郎君     平山  誠君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         水落 敏栄君
    理 事
                水岡 俊一君
                蓮   舫君
                橋本 聖子君
                義家 弘介君
    委 員
                大島九州男君
                神本美恵子君
                亀井 郁夫君
                川崎  稔君
                鈴木  寛君
                谷岡 郁子君
                西岡 武夫君
                平山  誠君
                藤谷 光信君
                塚田 一郎君
                山下 栄一君
   国務大臣
       文部科学大臣   川端 達夫君
   副大臣
       文部科学副大臣  鈴木  寛君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        渡井 敏雄君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関
 する調査
 (公立学校施設耐震化等の早期実施に関する決
 議の件)
    ─────────────
#2
○委員長(水落敏栄君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る三月三十日に、森まさこ君が委員を辞任され、その補欠として中曽根弘文君が選任されました。
 また、去る三月三十一日に、風間昶君、大石尚子君、植松恵美子君及び西田昌司君が委員を辞任され、その補欠として浮島とも子君、藤谷光信君、西岡武夫君及び北川イッセイ君が選任されました。
 また、昨日、北川イッセイ君が委員を辞任され、その補欠として塚田一郎君が選任されました。
 また、本日、横峯良郎君及び加藤敏幸君が委員を辞任され、その補欠として平山誠君及び川崎稔君が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(水落敏栄君) 教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査を議題といたします。
 この際、便宜私から、民主党・新緑風会・国民新・日本、自由民主党・改革クラブ及び公明党の各派共同提案による公立学校施設耐震化等の早期実施に関する決議案を提出いたします。
 案文を朗読いたします。
    公立学校施設耐震化等の早期実施に関する決議(案)
  政府は、学校の耐震化等を早期に推進するため、左記の事項について所要の対策を講ずるべきである。
 一、地方公共団体から要望のある学校施設の耐震化や老朽化対策について、子どもの安全・安心の確保、地域経済の活性化を図る観点から、「経済危機対応・地域活性化予備費」を積極的に活用し、政府として財政措置を講ずること。
 二、予算の執行に当たっては、多くの地方公共団体が夏休みの期間などに予定している耐震化等の工事に向けた準備を安心して行うことができるよう、格段の配慮を行うとともに、政府の具体的な対応方針を速やかに示すこと。
 三、公立学校施設の耐震化や老朽化対策等について、政府は学校施設全体の状況を正確に把握し、地方公共団体の要望を踏まえた計画的な実施ができるよう、平成二十三年度以降も十分な財政措置を講ずること。
   右決議する。
 以上でございます。
 本決議案を本委員会の決議とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(水落敏栄君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 ただいまの決議に対し、川端文部科学大臣から発言を求められておりますので、これを許します。川端文部科学大臣。
#5
○国務大臣(川端達夫君) ただいまの決議につきましては、その趣旨に十分留意をいたしまして対処してまいりたいと存じます。
 今後とも、地方自治体が計画的に整備を行うことができるよう、学校施設の耐震化や老朽化対策等を積極的に推進し、子供たちの安全、安心の確保等に全力で取り組んでまいります。
#6
○委員長(水落敏栄君) 本日はこれにて散会いたします。
   午後五時六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト