くにさくロゴ
2010/01/18 第174回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第174回国会 青少年問題に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
2010/01/18 第174回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第174回国会 青少年問題に関する特別委員会 第1号

#1
第174回国会 青少年問題に関する特別委員会 第1号
本特別委員会は平成二十二年一月十八日(月曜日)議院において、青少年問題の総合的な対策を確立するため設置することに決した。
一月十八日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任された。
      石井登志郎君    打越あかし君
      小野塚勝俊君    大泉ひろこ君
      大山 昌宏君    京野 公子君
      黒田  雄君    小林 正枝君
      佐藤ゆうこ君    園田 康博君
      道休誠一郎君    初鹿 明博君
      室井 秀子君    山崎 摩耶君
      山本 剛正君    柚木 道義君
      あべ 俊子君    小渕 優子君
      菅原 一秀君    馳   浩君
      松浪 健太君    池坊 保子君
      高木美智代君    宮本 岳志君
      吉泉 秀男君
平成二十二年一月十八日(月曜日)
    午後零時十五分開議
 出席委員
   委員長 池坊 保子君
   理事 石井登志郎君 理事 小野塚勝俊君
   理事 黒田  雄君 理事 園田 康博君
   理事 菅原 一秀君 理事 松浪 健太君
   理事 高木美智代君
      打越あかし君    大泉ひろこ君
      大山 昌宏君    京野 公子君
      小林 正枝君    道休誠一郎君
      初鹿 明博君    室井 秀子君
      山崎 摩耶君    山本 剛正君
      柚木 道義君    あべ 俊子君
      小渕 優子君    馳   浩君
      宮本 岳志君    吉泉 秀男君
    …………………………………
   衆議院調査局第一特別調査室長           湯澤  勉君
    ―――――――――――――
一月十八日
 池坊保子君が委員長に当選した。
同日
      石井登志郎君    小野塚勝俊君
      黒田  雄君    佐藤ゆうこ君
      園田 康博君    菅原 一秀君
      松浪 健太君    高木美智代君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔山崎(摩)委員、委員長席に着く〕
#2
○山崎(摩)委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○小野塚委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、池坊保子さんを委員長に推薦いたします。
#4
○山崎(摩)委員 ただいまの小野塚勝俊さんの動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○山崎(摩)委員 御異議なしと認めます。よって、池坊保子さんが委員長に御当選になりました。
 委員長池坊保子さんに本席を譲ります。
    〔池坊委員長、委員長席に着く〕
#6
○池坊委員長 皆様、明けましておめでとうございます。
 皆様方の、それぞれの方々の御推挙により、再び委員長の重責を担うことになりました池坊保子でございます。
 この委員会は青少年に係るさまざまな問題を審議する極めて重要な委員会と認識しております。皆様方の、委員の方々の真摯で誠実な御審議により、国民の負託にこたえ、青少年に明るい光をもたらすことができることを心より念願しております。私も、委員長として一生懸命頑張ってまいりたいと思っております。
 皆様方の限りないお力添えをいただけますよう、心より心よりお願いいたします。
     ――――◇―――――
#7
○池坊委員長 これより理事の互選を行います。
#8
○小野塚委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。
#9
○池坊委員長 ただいまの小野塚勝俊さんの動議に御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○池坊委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に
    石井登志郎さん    小野塚勝俊さん
    黒田  雄さん    佐藤ゆうこさん
    園田 康博さん    菅原 一秀さん
    松浪 健太さん    高木美智代さん
以上八名の方々を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト