くにさくロゴ
2010/03/26 第174回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第174回国会 本会議 第17号
姉妹サイト
 
2010/03/26 第174回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第174回国会 本会議 第17号

#1
第174回国会 本会議 第17号
平成二十二年三月二十六日(金曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第九号
  平成二十二年三月二十六日
    午後一時開議
 第一 放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 日程第一 放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件
 介護保険法施行法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する法律案(議院運営委員長提出)
    午後一時三分開議
#2
○議長(横路孝弘君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
 日程第一 放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件
#3
○議長(横路孝弘君) 日程第一、放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件を議題といたします。
 委員長の報告を求めます。総務委員長近藤昭一君。
    ―――――――――――――
 放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件及び同報告書
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔近藤昭一君登壇〕
#4
○近藤昭一君 ただいま議題となりました承認案件につきまして、総務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。
 本件は、日本放送協会の平成二十二年度収支予算、事業計画及び資金計画について、国会の承認を求めるものであります。
 収支予算は、一般勘定において、事業収入は六千七百八十六億円、事業支出は六千八百四十七億円であって、事業収支における不足額が六十一億円となっております。
 なお、事業収支の不足額六十一億円については、財政安定のための繰越金の一部をもって補てんすることとしております。
 事業計画は、多様化する視聴者の期待にこたえる情報番組や地域放送の充実等に力を注ぐとともに、国際放送による日本とアジアの情報発信の強化に努めるとし、あわせて、構造改革を推し進め、効果的かつ効率的な業務運営を行う等としております。
 資金計画は、収支予算及び事業計画に対応する年度中の資金の需要及び調達に関する計画を立てております。
 なお、この収支予算等について、「着実に遂行すべきものと認められる」との総務大臣の意見が付されております。
 本件は、去る三月二十三日本委員会に付託され、昨二十五日原口総務大臣から提案理由の説明を、日本放送協会会長から補足説明をそれぞれ聴取した後、質疑を行い、これを終局いたしました。次いで、採決いたしましたところ、本件は全会一致をもって承認すべきものと決しました。
 なお、本件に対し附帯決議を付することに決しました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#5
○議長(横路孝弘君) 採決いたします。
 本件は委員長報告のとおり承認するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○議長(横路孝弘君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員長報告のとおり承認することに決まりました。
     ――――◇―――――
#7
○高山智司君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。
 内閣提出、介護保険法施行法の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
#8
○議長(横路孝弘君) 高山智司君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○議長(横路孝弘君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加されました。
    ―――――――――――――
 介護保険法施行法の一部を改正する法律案(内閣提出)
#10
○議長(横路孝弘君) 介護保険法施行法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 委員長の報告を求めます。厚生労働委員長藤村修君。
    ―――――――――――――
 介護保険法施行法の一部を改正する法律案及び同報告書
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔藤村修君登壇〕
#11
○藤村修君 ただいま議題となりました介護保険法施行法の一部を改正する法律案について、厚生労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。
 本案は、介護保険法の施行の日前に市町村の措置により特別養護老人ホームに入所した者に対して講じられている利用料、居住費及び食費の負担軽減に係る経過措置について、その経過措置の期間を当分の間延長するものであります。
 本案は、去る三月二十三日本委員会に付託され、翌二十四日長妻厚生労働大臣から提案理由の説明を聴取し、本日質疑を行った後、採決の結果、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと議決した次第であります。
 なお、本案に対して附帯決議を付することに決しました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#12
○議長(横路孝弘君) 採決いたします。
 本案の委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○議長(横路孝弘君) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。
     ――――◇―――――
#14
○高山智司君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。
 議院運営委員長提出、国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する法律案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
#15
○議長(横路孝弘君) 高山智司君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○議長(横路孝弘君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加されました。
    ―――――――――――――
 国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する法律案(議院運営委員長提出)
#17
○議長(横路孝弘君) 国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。
 委員長の趣旨弁明を許します。議院運営委員長松本剛明君。
    ―――――――――――――
 国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔松本剛明君登壇〕
#18
○松本剛明君 ただいま議題となりました国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。
 本法律案は、消費者庁に、国立国会図書館支部消費者庁図書館を置こうとするものであります。
 本法律案は、本日、議院運営委員会において起草し、提出したものであります。
 何とぞ御賛同くださいますようお願い申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#19
○議長(横路孝弘君) 採決いたします。
 本案を可決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○議長(横路孝弘君) 御異議なしと認めます。よって、本案は可決いたしました。
     ――――◇―――――
#21
○議長(横路孝弘君) 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時十分散会
     ――――◇―――――
 出席国務大臣
       総務大臣  原口 一博君
       厚生労働大臣  長妻  昭君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト